1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 投資の面から海外移住のメリットを考える

投資の面から海外移住のメリットを考える

投資の面から海外移住のメリットを考える

こんにちは、北田です。

週末はニュージーランドとドイツで総選挙が行われ、
それに続き、日本でも衆議院解散、総選挙の流れとなっていますね。

このことにより既に市場は、日銀の異次元緩和の継続が期待視され、
円安動意となっており、自民党圧勝が既に織り込まれているような相場となっております。

モリカケ問題や、2回生議員の相次ぐ不祥事等で、
自民党政権に疑問符が打たれていたりもしましたが、

野党第一党である民進党の代表が交代したばかりなのにも関わらず、
相次ぐ離党、それから新党結成等もまだまだ準備が整っていない状況下であることを考えると、
結果はやはり予想できてしまうような選挙になりそうですね。

普段私たち国民があれこれと政治批判をすることはあっても、
それが反映されることはほぼ皆無で、
数の力で政策が進められていきますが、

国民が唯一政治を動かすことができるのが、
やはり選挙ですので、
マスコミに惑わされないで、しっかりと日本の将来を考えた上で投票をしたいものです。

「住」の選択肢を広げてみる

ただ私個人的な考え方ではありますが、
日本の将来のことを考えるのも大切ですが、

これからの時代は、
日本で生まれたから日本に住み続けなければいけないという考え方は既に古く、
自分の価値観や考え方等によって自分が住みたい国に住む、
住む場所は自分で選ぶ時代であると思っています。

日本は税金が高い代わりにインフラが整っていたり、
治安が良かったり等、やはり恩恵も多く受けることができます。

逆に税金が安い国では、
インフラが悪かったり、治安が悪く夜は出歩けない等、
当然メリット・デメリットが存在しています。

気候に関しても、年中温暖な国もあれば、
年中気温が低い国も存在しており、
世界には色々なスタイルや文化、形式の国があります。

そしてその中で、自分が住みやすい国、地域を選び、
住んでいくことが可能な時代になっています。

自分の知り合いでも、少し病気を持っており、
温暖な気候でないと体の調子が悪いという人が居るのですが、
その人なんかも、自分の体調に合わせて温暖な国に住んでいたりします。

そしてこういったことが今後ももっと増えていくようになると思います。

さらに、これからの時代は、
日本で生まれたからラッキー、
貧乏な国で生まれたから一生貧しい生活を強いられるという、

生まれた場所によって人生が決まってしまうのは
やはり無くしていくべきだと私は考えています。

どこで生まれようとも、同じチャンスが与えられ、
そして自分の住みたい場所に自由に住めるというのが、
理想の形だと考えています。

もちろん国家という枠組みがありますし、
中々難しい部分もありますが、
個人でできる部分は、今後も増えていくことは確実だろうと思います。

ですので、今回の衆院選もそうですが、
日本の将来のことを考える、その為に普段政治批判をする等も
もちろんある意味では重要なことかもしれませんが、

私個人的な考えでは、
もし日本が気に入らないのなら、さっさと自分の好きな国に移り住めるように
準備しちゃった方が、早いんじゃないかなと考えてしまいます。

ちりも積もれば山となる

私の場合で言えば、物価が安く温暖な地域である国を選び、
できるだけそこで生活するようにしています。

トレーダーという仕事は、どこに居てもできる仕事ですので、
わざわざ物価の高い場所に住まなくてもいいわけです。

そしてできるだけ生活費を抑えて、
その分、新たな投資に回せるというメリットがあります。

私は昔からそうなのですが、特に生活費を非常に重要視して考えるようにしています。
例えば家賃ですが、友人なんかと話をしているとびっくりするのですが、
家賃1~2万円の違いというのはさほど気にならない人が多いようです。

私は毎月支払う家賃である1~2万円の違いというのは、
非常に慎重に考えるようにしています。

それはなぜか。

もし仮に10万円の投資資金で月利20%で1年続けたとします。
その場合、税金を考慮しないで計算すると、約89万円という数字になります。

次に、同じく10万円の投資資金で始めて月利20%で運用、
さらに毎月1万円投資資金に足していった場合どうなるか計算してみますと、
1年後には約127万円という数字が出てきます。

その差は約38万円の差です。

毎月1万円足していったケースでは、
余分に12万円投資資金に回していますが、
差は38万円という差が発生していますので、
差額の26万円余分に増えたことになります。

これが5年後になると、
そのまま運用したケースですと、約56億円に対して、
毎月1万円足していくケースでは、約84億円という数字になり、
5年間毎月1万円を足していきましたので、

余分に60万円投資資金に入れたことになりますが、
結果は28億円もの差が出ています。

このことから毎月1万円を浪費で使ってしまうのか、
あるいは投資資金に回すのかで、
将来残る資金の差がとんでもなく大きな数字となって表れてくるのです。

これは、あの著名投資家であるウォーレン・バフェットも言っていることですが、
目先の1万円の浪費を我慢してそれを運用すれば、
20年後にはとんでもない数字となって表れると言っています。

そしてさらに注目すべきことは、今回月利20%で計算しましたが
成績はどちらのケースも同じということです。

同じpips数を取って、月利20%という数字を達成したにも関わらず、
毎月1万円を投資資金に入れたかどうかの違いだけで、
とんでもなく大きな差が生まれるのです。

そして、この月利20%という数字は無理な数字なのか。

月利20%という数字は、例えば10万円の投資資金で1万通貨でトレードした場合、

10pips取れたら1000円ですので、毎日10pips取り続ければ、
1ヶ月のトレード日数を20日と考えれば、
1ヶ月で200pips取れることになり、合計2万円の利益となります。

2万円の利益は10万円に対して、20%の数字に値しますので
これで月利20%は達成となります。

毎日たったの10pipsだけ取り続ければ、
月利20%は可能なんですね。

これは、フーサイン・ハーネカーというトレーダーが、
とにかく毎日10pipsを着実に取っていって、
多額の資産を形成したケースが実際にあります。

ですので、毎日10pips取るということは、
普段サラリーマンや主婦等をされていて忙しい方でも、
スキャルピング等でさくっとトレードすれば、
無理ではない数字だと考えることができます。

そしてそこに毎月1万円の浪費を投資資金に回すということをすれば、
さらに資金の増加に勢いが増すということですね。

このような考え方があったので、
私は毎月の家賃1万円の差・生活費というのを非常に気にかけているのです。

生活費をたった1万円でも抑えることができれば、
数年後の資産にとんでもない程の差が生まれてくるのです。

そしてトレーダーという仕事は、どこでもできるというメリットがありますので、
私の場合で言いますと、やはり物価の安い国でできるだけ生活しようとしているわけです。

そして余った資金をどんどんと投資に回していき、
資産を形成しているんですね。

トレーダーにとっての「楽しい人生の歩み方」とは

今回の衆院選は消費税の使い道が焦点になると言われているようですが、
もちろん日本の将来のことを真剣に考えることも重要でしょう。

しかし、今後も日本は少子高齢化が進み、
増税は免れないことです。

それに対して政治批判をしても、どうしようもないわけです。

この記事をご覧頂いている方は、普段トレードをされている方、
あるいはトレードの学習をされている方だと思いますが、

まずは目先のトレードで1日に10pipsでもいいので、着実に取れるようにしていく、
そして毎月1万円でもいいので、浪費ではなく投資資金にできるだけ回していくようにする、
そうすることで、将来大きな資金を形成していけるようになっていきます。

そして日本の将来や政治に対して不安を抱く前に自立したトレーダーとなり、
それこそ自分の好きな国、地域で住めるような状態になってしまった方が、
楽しい人生が歩めるのではないかなと私は思います。

そしていざ海外に住んでみると、
日本の良さ、素晴らしさが分かるものです。

さてこれから衆院選の雰囲気になっていくでしょうが、
まずは自分の資産を形成することを第一に考え、

目先のお金を浪費するのではなく、少しでも投資に回していけるよう、
色々生活を振り返ってみると、
また自分自身のトレードや資産形成の計画等も変わってくるのではないかと思います。

以上、何か参考になれば幸いです。

最後にあなたへのメッセージ

現在、私はアジアやアフリカの貧困解決のため、
社会起業家としても活動しており、
将来はこの貧困問題を解決したいという夢を持っています。

そのため、日本でも成功するトレーダーを輩出することで、
私と一緒に貧困問題を解決する仲間を増やしていけたら、という考えのもと、
こうしてクロスリテイリングさんに協力して、投資知識の発信をしています。

特に、私が常日頃からお伝えしていることですが、
相場というものは常に変化をしているので、
それにあわせてトレーダー自身も常に継続学習していく必要があります。

FXの基礎はもちろんですが、投資家として成長し続けるためにも
やはり日々の学習を積み重ねていくというのは欠かせないものになるのです。

こうした考えはFX-Jinさんをはじめ、クロスリテイリングさんでも
大切している理念であることを知り、そこに私自身も共感しました。

ぜひ皆さんも、トレーダーとして大切な継続学習について、
まずは私の記事を通じて参考にしていってもらえたらと思います。

さらに、私のとうし科!!でお届けする記事のほかに、
皆さんにオススメするマル秘プロジェクトがあります。

投資を通じて幸せを掴みたいと考えている方に
ぜひとも学んでもらいたい内容が詰まった自慢のプロジェクトです。

こちらの動画は、そのプロジェクトの中で私が紹介している手法を
実際に使用したトレード動画で、直接私から解説もさせてもらっています。

【北田夏己のトレード動画】

このマル秘プロジェクトは、FX初心者でも簡単に学べる内容です。
つまり、これから投資を始めたいと考えている人がスタートを切るのにも
適したプロジェクトであるといえます。

今なら、期間限定で「無料」にて受講することができてしまいます。
無料で私のロジックのノウハウを
学ぶことができるチャンスは、早々ありません。

すでに、実際にこのプロジェクトを通じて
資産を増やしている方はたくさんいます。

私のように、お金を稼いだ先に叶えたい夢をお持ちの方は、
ぜひともメールアドレスをご登録いただき、
無料のプロジェクトにご参加ください。

勝利の黄金シグナル

この記事を書いた人のプロフィール

kitada

北田夏己

トレンド・レンジの両方から利益を上げる「ダブルロジック」を開発し、あらゆる場面をお金に変える相場の魔術師。年間5000万円の利益を、安定的に上げ続け、トレーダー界では伝説的な存在として知られている。

詳細プロフィールへ

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 投資の面から海外移住のメリットを考える

PAGETOP