1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 北田夏己
  4. 通貨の動きを確認して相場から利益を狙う

通貨の動きを確認して相場から利益を狙う

通貨の動きを確認して相場から利益を狙う

こんにちは、北田です。

先週は中国の国慶節ということもあり、
ドル円に関しては全体的に方向感の無い相場となっており、
少々トレードし辛い相場となっていましたね。

そして週末発表された雇用統計で、
大きくドル円は上昇し、一旦高値を上回るも、
北朝鮮情勢によるリスクオフの情報が流れ、

再度ドル円は上下100pips前後で推移していたレンジの中に収まり、
週を終えた形となりました。

ドル円相場

そして同じ時期、ユーロ円でも約130pips前後で推移しているレンジを形成しており、
少々方向感の無い相場となっていました。

ユーロ円相場

またユーロドルに関しても、
高値安値の切り下げが見られるものの、
上下動少し揉み合う場面が多く見られた相場となっていました。

ユーロドル相場

一方ポンド関連では、上記の3通貨ペアとは違い、
一方向に大きく動いた一週間となりました。

こちらはポンド円のチャートですが、
一週間で約400pips弱程も大きく下落した相場となっていました。

ポンド円相場

またポンドドルでも、約350pips弱程も下落した相場となっており、
一方向にレートが進んだ一週間でした。

ポンドドル相場

先週の相場状況から考えられること

先週の相場状況から考えられること

これらの通貨ペアを見てみますと、
後付けにはなってしまいますが、
先週一週間に関しては、ポンド関連の通貨ペアでトレードした方が、
より利益を大きく得ることができたと言えます。

ただ、これはあくまでも後付けであり、
先週の週初めの段階で、
ポンド円、ポンドドルだけを選択してトレードするということは、
中々難しいことでしょう。

ただそうは言っても、もし仮にドル円に絞ってトレードをしていたとしたら、
どの時間足でトレードをしていたとしても、中々成績が安定しない相場が続いてしまい、
場合によっては資金を減らしてしまった時期となっていたということも否定はできません。

FXでは、株と比較すると、銘柄(通貨ペア)数が少ない金融商品ですが、
しかしながらマイナーな通貨ペアも考慮しますと、
数十の通貨ペアが存在しており、

メジャーな通貨ペアでも、やはりいくつか選択肢があるということも事実ですので、
どうしても通貨ペアの選択をしていく必要があります。

そしてつい自分の得意な通貨ペア、
普段使い慣れている通貨ペアを選択しがちになります。

もちろん初心者の時はそれでも構わないと思いますが、
やはりある程度相場に慣れてきて、
利益率も増やしたいという段階の時には、
やはり通貨ペアの選択というのが非常に重要になってきます。

先週の相場を見ただけでもお分かり頂けるかと思いますが、
どの通貨ペアを選択してトレードしたかで、
成績は雲泥の差になってしまいます。

それでは、通貨ペアの選択はどのようにしていったらいいのでしょうか。

通貨ペアの選択方法

通貨ペアの選択方法

通貨ペアの選択方法は色々ありますが、
初心者さんでもお勧めの方法が、
複数の通貨ペアを常に見るようにする。
ということです。

まずはこれを始めてみるだけでも、
通貨ペアの選択がしやすくなってきます。

私の場合はファンダメンタルズも考慮して通貨ペアの選択をしていますが、
これも複数の通貨ペアを常に見ているからこそ、
選択していけることなのです。

複数の通貨ペアを監視していると、
現在どの通貨が大きく動いているか、注目されているかが分かるようになってきます。

※通貨ぺアではなく、通貨です。
ドル円やユーロ円が大きく動いているのか、ではなく、
ユーロが大きく動いているのか、それともドルが大きく動いているのかです。

ですので、複数の通貨ペアを監視している時に、
現在どの通貨が大きく買われているのか、どの通貨が大きく売られているのか、
を考えながら見るようにしますと、
必然的にどの通貨ペアを選択してトレードした方が良いのかが分かるようになってきます。

特に、デイトレードをしている時は、まず複数の通貨ペアを監視しながら、
今はどの通貨ペアを選択してトレードした方がより利益が残せるか検討し、
そしてその上で、選択した通貨ペアでご自身のロジックに従ってトレードしていくようにするとより利益が向上していきます。

そして余裕が出てきましたら、ファンダメンタルズ的なことも意識しながら、
現在世界では何が一番テーマになっているのか、
何が注目されているのかを常に考えながら通貨ペアの選択をしていくようにしますと、
また今までとは違った相場の見え方ができるようになっていきます。

この先の相場状況を考える

この先の相場状況を考える

直近で言いますと、まず日本では衆院選での動き、
アメリカでは12月に向けて利上げが行われるのかどうかの行方、
次期FRB議長の選定と政策の行方、税制改革の行方、

ユーロ圏に関しては、ドイツやスペインの政局の不安定とその行方、
また今月26日に予定されているECB理事会による資産購入縮小計画の公表とその内容、

イギリスでは、メイ首相の政権のかじ取り、利上げの有無等、
そして本日10日は、北朝鮮の朝鮮労働党創建72周年記念日、
さらに18日は中国共産党大会があり、それに向けての地政学的リスクの観点等が
挙げられます。

もちろんこれらの情報以外にも、常に世界ではあらゆることが起きており、
そしてそれによって為替相場も変動してきますので、
常に情報の仕入れは必要とはなりますが、

これらのことを考慮して通貨ペアの選択をしていくようにしますと、
より有利なトレードをしていくことができるようになります。

ですので、まずは一度複数の通貨ペアを監視してみる
ということから始めるようにして頂けますと、
また相場の見え方が変わってくるのではないかと思います。

現在ドル円等では大きな目線で見るとレンジになっており、
そしてレンジが長く続けば続く程、
その後大きな相場となりやすいということがあります。

そしてその大きな相場でしっかりと利益を確保していく為にも、
常日頃から複数の通貨ペアを監視するようにしますと、
チャンスを逃さず、利益の向上に繋がるのではないかと思います。

以上、何か参考になれば幸いです。

最後にあなたへのメッセージ

現在、私はアジアやアフリカの貧困解決のため、
社会起業家としても活動しており、
将来はこの貧困問題を解決したいという夢を持っています。

そのため、日本でも成功するトレーダーを輩出することで、
私と一緒に貧困問題を解決する仲間を増やしていけたら、という考えのもと、
こうしてクロスリテイリングさんに協力して、投資知識の発信をしています。

特に、私が常日頃からお伝えしていることですが、
相場というものは常に変化をしているので、
それにあわせてトレーダー自身も常に継続学習していく必要があります。

FXの基礎はもちろんですが、投資家として成長し続けるためにも
やはり日々の学習を積み重ねていくというのは欠かせないものになるのです。

こうした考えはFX-Jinさんをはじめ、クロスリテイリングさんでも
大切している理念であることを知り、そこに私自身も共感しました。

ぜひ皆さんも、トレーダーとして大切な継続学習について、
まずは私の記事を通じて参考にしていってもらえたらと思います。

さらに、私のとうし科!!でお届けする記事のほかに、
皆さんにオススメするマル秘プロジェクトがあります。

投資を通じて幸せを掴みたいと考えている方に
ぜひとも学んでもらいたい内容が詰まった自慢のプロジェクトです。

こちらの動画は、そのプロジェクトの中で私が紹介している手法を
実際に使用したトレード動画で、直接私から解説もさせてもらっています。

【北田夏己のトレード動画】

このマル秘プロジェクトは、FX初心者でも簡単に学べる内容です。
つまり、これから投資を始めたいと考えている人がスタートを切るのにも
適したプロジェクトであるといえます。

今なら、期間限定で「無料」にて受講することができてしまいます。
無料で私のロジックのノウハウを
学ぶことができるチャンスは、早々ありません。

すでに、実際にこのプロジェクトを通じて
資産を増やしている方はたくさんいます。

私のように、お金を稼いだ先に叶えたい夢をお持ちの方は、
ぜひともメールアドレスをご登録いただき、
無料のプロジェクトにご参加ください。

勝利の黄金シグナル

この記事を書いた人のプロフィール

kitada

北田夏己

トレンド・レンジの両方から利益を上げる「ダブルロジック」を開発し、あらゆる場面をお金に変える相場の魔術師。年間5000万円の利益を、安定的に上げ続け、トレーダー界では伝説的な存在として知られている。

詳細プロフィールへ

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 北田夏己
  4. 通貨の動きを確認して相場から利益を狙う

PAGETOP