1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 北田夏己
  4. ロバート・キヨサキ氏に学ぶお金持ちになれるシンプルな方法

ロバート・キヨサキ氏に学ぶお金持ちになれるシンプルな方法

ロバート・キヨサキ氏に学ぶお金持ちになれるシンプルな方法

こんにちは、北田です。

先週は米韓合同軍事演習、中国共産党大会等があり、北朝鮮による警戒感が意識されていましたが、
日経平均は過去最長の14連騰、ニューヨークダウも過去最高値を更新と、
株式市場は大きく上昇していました。

日経平均株価

NYダウ平均株価

そして為替市場でも、米ベージュブックでは経済成長が全地区で継続しているとの内容が公表、
次期FRB議長の候補としてタカ派のテイラー氏が浮上してきたこと、
上院で予算決議案が可決されたこと等により、ドル円に関しては上昇した一週間となりました。

USD/JPY,H4

このようなニュースを聞くと、つい景気は良くなっているのではないかと思ってしまいますが、
実際の生活は楽になっているのでしょうか。

生活が豊かになっているのかどうかが計れる実質賃金の数値を見てみましょう。
実質賃金とは、受け取った賃金を普段の生活でどれだけの物品を購入できるかを示した数値となります。

ですので、実質賃金が上昇していけばより多くの物が買えるようになり、
暮らしは楽になっていく、逆に実質賃金が減っていくような時には、買える物品が減り、
生活が苦しくなっていると見ることができます。

では、実質賃金の推移はどうなっているのか見てみましょう。

実質賃金指数

1990年からの数値ですが、
2010年を100とした場合の実質賃金の指数の推移です。

これを見ますと、1997年を頂点に下げていることが分かります。

グラフは2015年までになっていますが、
実は今年に入ってから月ごとに見ても、下げていっている状況が続いています。

ということは、暮らしは年々苦しくなっていっているんですね。

もちろんこれは平均値になりますので、
人によっては暮らしが向上している人も居れば、
逆に暮しが苦しくなっていっている人も居るのですが、

あくまでも全体的に見た場合では、
暮らしは苦しくなっていっていることがこのグラフから分かります。

こういったことはニュースでも頻繁にやっておりますので、
多くの人が気づいているわけですが、
多くの人はこの矛先を政府に向けています。

生活が苦しくなっていっているのに消費税上げやがって!
とか、年金は本当に大丈夫なのか?
等と原因を自分以外の方向に向けるわけです。

いくら不平不満を言っても、それで暮らしが良くはなりません。

もちろん少しでも日本の経済等を良くする為に、
先日行われた衆院選等のように選挙で自分の意見を投じるのも一つだとは思いますが、
政治家自身も自分の職を確保する為に動いているわけですので、
全ての人の意見を聞くことは当然できません。

ですので、これは私の考えですが、
政治家に頼って自分達の暮らしを良くする、
選挙で一票を投じることももちろん重要ですが、
それよりも、もう自分自身で生活を豊にしていく方が早いです。

自分の生活や将来、老後は政治家頼りではなく、
自分で何とかするしかありません。

そして日本にしてもアメリカにしても、先ほど見て頂きましたように
株価は大きく上昇しているのにも関わらず庶民の生活が苦しくなっていっているのは、
やはり投資家や大企業の役員達がそれだけ儲けを囲っているということになります。

最近では企業の内部留保が過去最大になっており、
やはり社会にお金が回っていない証拠でもあります。

もちろん個人の預貯金も1000兆円超えと過去最大の数字となり、
お金を貯め込んでしまっていることも原因ではあると思います。

このように見ていきますと、やはりお金を囲っている人達と、
それにより益々生活が苦しくなっていっている人達の二極化が進んでいます。

お金がある人は益々お金持ちになりますし、
お金に困っている人達は益々お金に困る状況になっていっている状況です。

お金持ちには誰でもなれる?

それでは、現在お金に困っている人が、
お金持ちの分類に行くにはどうしたらいいのでしょうか。

私事ではありますが、実は先日「金持ち父さん、貧乏父さん」の著者である、
ロバートキヨサキ氏のセミナーに行って参りました。

この書籍は私が二十歳の時に、父親から誕生日プレゼントとして貰ったもので、
当時はこの本を読み衝撃を受けたことを今でも覚えています。

この時からロバートキヨサキ氏の教えに従って、
色々と学び、実行し、そして今があるわけですけど、
今回ロバートキヨサキ氏が来日されるとのことで、
セミナーに参加させて頂いた経緯になります。

ロバートキヨサキ氏の書籍は有名ですので、
ご存知の方も多いかと思いますが、内容を簡単にご説明させて頂きます。

まずは以下の図を見て頂きたいのですが、
これが「金持ち父さん、貧乏父さん」の有名な図になります。

キャッシュフロークワドラント「ESBI」

左側の従業員と、自営業の人は、
自分が働くことでお金を得ることができる人達になります。

そして右側のビジネスオーナーと投資家は
他人が働いて、お金を得る人達になります。

そして金持ちになる為には、右側の分類に行かなければいけないというのが、
この書籍の最も言いたいことになります。

そしてその為には、負債ではなく、資産を多く持つようにするということです。

負債とは、それを持っていると、お金がどんどんと減っていくもの
資産とは、それを持っていると、お金がどんどんと増えていくもの
と、この書籍の中では定義されています。

そして実際に、現在大儲けしているのは、やはり投資家やビジネスオーナーであり、
生活が苦しくなっていっているのは、従業員達であるということですね。

それではFXトレーダーはどこの分類になるのでしょうか。
それは自営業になります。

FXトレーダーと言えども、当然ですがトレーディングをしなければ、
お金は生まれませんので、分類としては自営業になります。

それでは現在私はどうしているのかと言いますと、
FXで稼いだお金をどんどんと、不動産や株式に投資しているんですね。

FXは確かに稼げる金融商品です。
しかしやはり資産にはなりません。

何もしなくてもお金が増えていく状態というのは、
やはり資産を多く持つことから始まります。

そして同時に負債を減らすことです。

私は長年ロバートキヨサキ氏の教えに従って学び、実行してきたわけですが、
現在私は、正直申しますと、負債は一切無い状態で資産の保有率を増やすようにしています。

車やマイホームは持っておらず、
その代わり不動産や株を持つようにしています。

車やマイホームは、一見資産のように見えますが、
これらは所有しているだけで、お金がどんどんと減っていくものになります。

車を所有していると、車検やら修理費やら駐車場代やらとお金がどんどんと減っていきます。
マイホームにしても、日本においては固定資産税、それから修繕費等がかかり、
そして年月が経てば経つ程、価値は目配りしていきます。
これらは資産とは言うことができません。

多くの人はこれらの負債を、さらに借金してまで購入しようとします。
そしてその借金返済、さらに負債を持っているが為に発生する出費を支払う為に、
毎日朝から晩まで働いています。

これではお金は増えるわけありません。

ですので、私は負債は持たず、
その代わり資産をできるだけ増やすように心がけているわけです。

資産を持つということ

しかしながら、多くの人が、いきなり資産を持つと言っても難しいと思います。

私も二十歳の時にこの書籍を読みましたが、
さすがに資産が買えるようなお金もありませんでしたので、
資産を増やすことはできないなりにも、
負債だけは増やさないようにしようと心がけていました。

そしてちょうどその頃、FXと出会い、FXを続けてきたのですが、
FXで資金を増やし、そしてそのお金で資産を購入していけるように
なっていったという経緯があります。

やはり今のように資産を持つことができるようになったのは、
負債を減らし、そしてFXで資金を増やすことができたからです。

もし現在資産を買う程のお金が無い状況から資産を増やしていき、
ロバートキヨサキ氏の言う、資産を持ちお金がどんどんと入ってくる状況を作り出す為には、
以下のことをお勧めします。

①負債をできるだけ減らす
②FXで資金を増やす
③FXで増やした資金を株式投資や不動産投資に充てていく

これらのことは、現在どんな資産状況である人でも、
実践はしていけるものと思います。

日々の生活で、できるだけ負債となるようなものには手をつけず、
そして日々FXの学習を続け、FXで資金を作っていく。
そして資金が増えてきたら投資をしていく、
あるいはビジネスオーナーになるというのもありだと思います。

このようにしていくことで、
いつもお金に困っているような状況から抜け出し、
そして何もしなくてもお金がどんどんと増えていく状態を作り出していくことができます。

今の世の中、正しい間違っている関係無く、
世の中の仕組みとしては、
金持ちはどんどんと金持ちになっていき、
貧乏人はどんどんと貧乏人になっていくようにできています。

この仕組みはさすがに政治で変えることは非常に困難です。
できるとしたら社会主義国家になる他ありません。

そしてお金が無い時というのは、つい政治家や
あるいはお金持ち達に不平不満を言いたくなるものです。

しかしながら、お金持ち達も恐らく最初は苦労して、
ゆっくりと資産を築いていき、
そして今の状態に行き着いたことは間違いありません。

先日もロバートキヨサキ氏のセミナーでは、
他のスピーカーも多く来ておりましたが、
やはり多くの方が、最初はお金が無い状態でしたけど、
努力によって今の状態にまで辿り着いた方達ばかりでした。

ですので、これからの世の中、もっと貧富の差というのは拡大していく流れになっていますので、
少しでも早く経済的自由になれるように、計画を立てる必要があります。

そして今すぐにできることは、
繰り返しにはなりますが、
・負債をできるだけ減らす。
・FXの日々の学習を続け、資金を増やす。

です。

そして資金が増えたら、ビジネスを始めるでもいいですし、
株式投資や不動産投資等をし、資産を増やすようにしていくことで、
ほぼ何もしなくてもお金が増えていく状態になっていきます。

ロバートキヨサキ氏「金持ち父さん、貧乏父さん」の書籍に出会って15年、
そして実際にロバートキヨサキ氏のセミナーに参加させて頂き、
改めて今まで学習を続け、そして実践してきて本当に良かったと感じました。

そして経済的自由になる方法はいくつかありますが、
やはり一番早いのがFXです。

資金の増加スピードはやはりFXが一番最適ですし、
同時に投資の基本も学ぶことができますので、
やはり私は多くの人に、FXをお勧めしたいという気持ちがあります。

FXをきっかけにして、ビジネスオーナーになる、
投資家になる、という流れが一番効率が良いと考えておりましたし、
今回ロバートキヨサキ氏のセミナーに参加した後でも改めて同感しました。

これからの世の中、自分の生活は自分で守っていく他ありません。
将来お金の為に働くのではなく、
お金が自分の為に働いてくれるようにする為にも、
ぜひ日々のFXの学習を大切にしながら継続学習を進めていって頂けたらと思います。

以上何か参考になれば幸いです。

最後にあなたへのメッセージ

現在、私はアジアやアフリカの貧困解決のため、
社会起業家としても活動しており、
将来はこの貧困問題を解決したいという夢を持っています。

そのため、日本でも成功するトレーダーを輩出することで、
私と一緒に貧困問題を解決する仲間を増やしていけたら、という考えのもと、
こうしてクロスリテイリングさんに協力して、投資知識の発信をしています。

特に、私が常日頃からお伝えしていることですが、
相場というものは常に変化をしているので、
それにあわせてトレーダー自身も常に継続学習していく必要があります。

FXの基礎はもちろんですが、投資家として成長し続けるためにも
やはり日々の学習を積み重ねていくというのは欠かせないものになるのです。

こうした考えはFX-Jinさんをはじめ、クロスリテイリングさんでも
大切している理念であることを知り、そこに私自身も共感しました。

ぜひ皆さんも、トレーダーとして大切な継続学習について、
まずは私の記事を通じて参考にしていってもらえたらと思います。

さらに、私のとうし科!!でお届けする記事のほかに、
皆さんにオススメするマル秘プロジェクトがあります。

投資を通じて幸せを掴みたいと考えている方に
ぜひとも学んでもらいたい内容が詰まった自慢のプロジェクトです。

こちらの動画は、そのプロジェクトの中で私が紹介している手法を
実際に使用したトレード動画で、直接私から解説もさせてもらっています。

【北田夏己のトレード動画】

このマル秘プロジェクトは、FX初心者でも簡単に学べる内容です。
つまり、これから投資を始めたいと考えている人がスタートを切るのにも
適したプロジェクトであるといえます。

今なら、期間限定で「無料」にて受講することができてしまいます。
無料で私のロジックのノウハウを
学ぶことができるチャンスは、早々ありません。

すでに、実際にこのプロジェクトを通じて
資産を増やしている方はたくさんいます。

私のように、お金を稼いだ先に叶えたい夢をお持ちの方は、
ぜひともメールアドレスをご登録いただき、
無料のプロジェクトにご参加ください。

勝利の黄金シグナル

この記事を書いた人のプロフィール

kitada

北田夏己

トレンド・レンジの両方から利益を上げる「ダブルロジック」を開発し、あらゆる場面をお金に変える相場の魔術師。年間5000万円の利益を、安定的に上げ続け、トレーダー界では伝説的な存在として知られている。

詳細プロフィールへ

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 北田夏己
  4. ロバート・キヨサキ氏に学ぶお金持ちになれるシンプルな方法

PAGETOP