1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. たかが移動平均線、されど移動平均線

たかが移動平均線、されど移動平均線

たかが移動平均線、されど移動平均線

こんにちは、北田です。

来週からはいよいよ12月となり、
1年を締めくくる時期となりましたね。

アメリカでは、今週23日が感謝祭となり、
そしてブラックフライデー、サイバーマンデーと年末商戦に入っていき、
それに伴って相場の方でも例年12月の半ば辺りから徐々に薄商いとなっていっていますので、
トレードできる期間というのは実質残りわずかとなってきます。

ボラティリティがしっかりとあり、相場が大きく動いている時にはしっかりと利益を確保し、
そしてボラティリティが低くなってきて薄商いの相場となった時には、
しっかりと休むことで、効率の良いトレードができるようになってきますので、
これからの時期はメリハリを付けたトレードが必要になってきます。

今年トレードで上手くいった方も、そうでない方も、
残りの期間、資金管理には気をつけながらも、
できるだけ利益を伸ばして、1年を締めくくって頂けたらと思います。

「移動平均線」を有効活用するテクニック

さて、私自身は普段移動平均線を中心にトレードしておりますが、
この移動平均線は非常に簡単に利益に繋げていけるテクニックがありますので、
今回はそのご紹介をさせて頂けたらと思います。

移動平均線は、トレードの学習をされている方なら、
誰しもが知っているインディケータであり、
また学習の最初の段階で覚えることの多いものでもありますので、
今更移動平均線?と思われる方も多いのではないかと思います。

しかしながらこの移動平均線は非常に便利でして、
トレードのあらゆる場面で有効に使うことができます。

そして使い方も実は様々ありまして、
今回は非常に簡単な使い方を一つご紹介させて頂きます。

まずこの移動平均線はトレンドの方向性を図る時に非常に便利なものです。

トレード手法は世の中に様々ございますが、
やはりトレードをする際に、トレンド方向にトレードを仕掛けた方が、
より多くの値幅を稼ぐことができ、
また安心してトレードできるというメリットがあります。

ですので、できるだけトレードをする際は
トレンド方向に沿ってトレードをした方が、
利益を出しやすいということになります。

そして、このトレンド方向を図る方法として
移動平均線を使うわけですが、
具体的な使い方として、以下の通りとなります。

〇現在のレートが移動平均線よりも上にあれば上昇トレンドと判断し、ロングを狙っていく。
〇現在のレートが移動平均線よりも下にあれば下降トレンドと判断し、ショートを狙っていく。
〇ローソク足が移動平均線に触れている時は、レンジ相場と判断し、トレードを控える。

文字で表すとこのようになります。

非常にシンプルですね。

しかし、これだけでも、かなりトレンドを見極めることができ、
そして利益を大きく出していくことも可能なのです。

では、実際にいくつかのチャートを見てみましょう。

下のチャート図は、ドル円1時間足のチャートです。

USD/JPY, H1

緑の線が21日単純移動平均線になっています。
SMA21ですね。

この移動平均線よりも、
レートが上に位置している時は上昇トレンドとして捉え、ロングを狙っていく
逆に、この移動平均線よりもレートが下に位置している時は、
下降トレンドとして捉え、ショートを狙っていく

という形でチャートを見ていくと、
面白いように利益が取れていることが分かると思います。

たまたまドル円だけに通じる分析方法なのでしょうか?

それでは、他の通貨ぺアも見てみましょう。

下のチャート図は、ユーロドルの1時間足チャートです。

EUR/USD, H1

ユーロドルでも、上手く捉えることができていますね。

それでは、為替市場だけではなく、他の市場も見てみましょう。

最近話題のビットコインのチャートを見てみましょう。

ビットコインでは、安い時に購入して、価格が上がるまで待ってから売却するという方法、
いわゆるバイアンドホールド的な稼ぎ方もできますが、
実はFXと同様に、レバレッジをかけてロングもショートも仕掛け、
FXのように値幅を狙ってトレードをすることもできます。

そのような考え方でチャートを見てみましょう。

下のチャート図はビットコインの4時間足のチャートです。

BTC/JPY, H4

ビットコインのチャートでも、移動平均線を使えば、
上手く上昇トレンド下降トレンドを捉えていることがお分かり頂けるかと思います。

移動平均線を使えば、ビットコインの市場でも、
上手く利益を取っていけるということですね。

仮に、ビットコインをFXのように値幅を狙ってトレードをするスタイルではなく、
バイアンドホールド的に資産として持っていきたいという場合でも、

下のチャート図のように、日足を見て頂いて、
レートが移動平均線よりも上に来た段階で買っていく、

そしてレードが移動平均線の下に落ちてきたら、
一旦売却するという形で見ていっても、
上手く利益を積み上げていけることが分かると思います。

BTC/JPY, Daily

ビットコインは既にバブルだという人も居ますし、
まだまだ価格は上がっていくんだという人も居て、
情報が錯乱し、結局今後どうなっていくのか分からず、
恐る恐るビットコインを値ごろ感等で買っていっている人が多いと思います。

しかし、それではいつかは高値掴みをして、
そして売り時を逃し、儲けるどころか大損してしまうことに繋がってしまいかねません。

そうではなく、しっかりとしたルールを持つことで、
儲ける時はしっかりと儲け、
そして売却するべき時はしっかりと適切な箇所で売却して、
資金を守っていくことでしっかりと利益を確保していくことができます。

そしてそのルールとなるのが、今回の移動平均線であり、
移動平均線を中心に、買い時、売り時をルール化し、
いくら情報が錯乱していてもこのルールに従って売買していくことで、
もう迷うことなく、ビットコインでも資金を増やしていくことができるようになっていきます。

それでは、株式市場も見ておきましょう。

下のチャート図は、日経平均株価の日足です。

日経平均株価, Daily

株式市場の場合は、よく使われている25日移動平均線を表示させています。

直近で大きく上昇していましたが、
やはりこの上昇を事前に予測してトレードしていくのは至難の業です。

しかしながら、移動平均線を見て頂くと、
しっかりと買い時が分かり、
また売り時もしっかりと分かるのではないでしょうか。

一旦株価が上昇し出すと、
一体どこまで上昇が続くんだろうと思い、
売り時が分からず、そしてつい大きく下げた所で売却してしまった経験を
お持ちの方も多いのではないでしょうか。

このケースも、移動平均線を中心にして見ることで、
移動平均線を上回ってきたら買い、
移動平均線を下回ってきたら、利益確定しておくという行動に移ることができるようになります。

株式市場に関しても、
23000円台が天井だという人も居れば、
いやいや来年には3万円台にまで突入するという人も居ます。
さらに年内にはクラッシュが起きて、大暴落するという人も居ます。

一体誰を信じたらいいのか全く分からない程、
情報が錯綜していますが、
これはいつの時代でも同じで、
常に株価予想をする人は居るもので、

そしてそれは常に人によって言うことが違いますので、
その情報に右往左往されていては、
いつまでたっても振り回されるだけで、
資金を増やすことは難しいです。

しかし、今回の移動平均線を中心に考えていけば、
買い時、売り時が明確に分かりますので、
今後さらに大きく上昇していこうが、
クラッシュが発生しようが、
ルールに従って売買していけばいいだけですので、
迷う必要は無いのです。

それでは最後に個別株も見ておきましょう。

下のチャート図は、
LION FXというFXの取引ツールで有名なヒロセ通商の株価です。

ヒロセ通商, Daily

ヒロセ通商は先日まで順調に大きく上昇していたのですが、
金融庁がレバレッジ規制を検討しているという報道が入った影響なのか、
9月26日を頂点に下げていっています。

これも、ファンダメンタルズだけで株の売買をしていると、
大きく下落したところが買い増すべき箇所なのか、
それとも今後もずっと下がり続けてしまうのか判断できず。
そして情報に右往左往された売買をしてしまうようになってしまいます。

しかしながら、これも移動平均線を中心に見ていくと、
9月27日の段階で、移動平均線を下回ってきていますので、
一旦ここで売却して、再度移動平均線を上回ってくるまで様子を見よう
ということができるようになります。

9月27日の段階で、大きな下窓を開けて下げてしまっていますが、
後から見ると、やはりここのタイミングで売却しておいて良かったという結果になっています。

もしこのタイミングで、これだけ下げたんだから、ここは買い時だ、
なんて言って買ってしまっていると大きな損失が発生してしまい、
そしてその後も上昇を期待しながら保有するも中々回復せず、そして売り時が分からず、
結局塩漬け状態になってしまっている方も多いのではないかと思います。

こういったことも移動平均線を使ったルールを取り入れることで、
買い時も売り時も明確ですので、
塩漬けしてしまうのではなく、さっさと売却して、より良い銘柄探しをし、

そしてその銘柄で利益を出していけるようになり、
資金を有効活用していけるようになります。

トレードチャンスを広げる「移動平均線」

ここまで、為替市場、ビットコイン、株式市場と見てきましたが、
今回の移動平均線を使ったルールがいかに有効かがご理解頂けたのではないかと思います。

今回は移動平均線の使い方を1つだけご紹介させて頂きましたが、
実際には私自身、他にも様々な移動平均線の使い方を用いてトレードしています。

具体的な方法は、黄金シグナル内で解説させて頂いているのですが、
やはりこの移動平均線だけでも、十分に利益を出すことができますし、
また様々な使い方ができますので、
トレードチャンスを広げることも可能なインディケータです。

また移動平均線というメジャーなインディケータは、
大抵どこのチャートソフトでも装備されているものですので、
スマートフォン等でもトレードできますし、

また今回見て頂いたように、為替市場以外の市場、チャートでも使うことができますので、
より資金を有効活用して増やしていくことが可能になります。

こういったこともあって、
私は移動平均線を愛用しているんですね。

ついトレードの学習をしていると、色々なインディケータを学び、
そして一体どのインディケータを使えばいいんだろうとなってしまいがちになり、
また投資の学習に関しても、様々な情報が飛んでくる時代ですので、
一体何を信用して売買していったらいいのか分からなくなってしまいがちになります。

今は情報を得ることは非常に簡単で
なおかつリアルタイムで得られる時代ですが、
逆に情報過多となっている時代でもあります。

いかに情報を取捨選択していくかが、
特にトレーダー、投資家では大切になってきます。

そんな中で、この移動平均線という一見誰もが知っており、
使い古されたように思われてしまうインディケータですが、
チャートを非常にシンプルにし、
また様々な情報もこの移動平均線に一本化できるという、非常に優れたツールです。

少し前まではいかに情報をたくさん持っているか、
いかに早く情報を仕入れるかが重要視されていましたが、
今はいかに情報を取捨選択できるかが分かれ目になってきています。

普段のトレードでも、いかに取捨選択してトレードしていけるか、
ここが利益を出していける人と、
中々利益が出せない人の分かれ目になってきます。

今年残りわずかとなりましたが、
情報に錯綜されてしまうのではなく、
自分のルールをしっかりと持ち、

そしてできるだけシンプルにトレードして利益に繋げていくようにすることで、
迷うことなく、安心してトレード生活、投資生活を送っていけるようになります。

間違ってもクリスマス、年末、お正月中等に、
ポジションの心配をしてしまって、
楽しめないというようなことだけは避けたいものです。

以上、何か参考になれば幸いです。

最後にあなたへのメッセージ

現在、私はアジアやアフリカの貧困解決のため、
社会起業家としても活動しており、
将来はこの貧困問題を解決したいという夢を持っています。

そのため、日本でも成功するトレーダーを輩出することで、
私と一緒に貧困問題を解決する仲間を増やしていけたら、という考えのもと、
こうしてクロスリテイリングさんに協力して、投資知識の発信をしています。

特に、私が常日頃からお伝えしていることですが、
相場というものは常に変化をしているので、
それにあわせてトレーダー自身も常に継続学習していく必要があります。

FXの基礎はもちろんですが、投資家として成長し続けるためにも
やはり日々の学習を積み重ねていくというのは欠かせないものになるのです。

こうした考えはFX-Jinさんをはじめ、クロスリテイリングさんでも
大切している理念であることを知り、そこに私自身も共感しました。

ぜひ皆さんも、トレーダーとして大切な継続学習について、
まずは私の記事を通じて参考にしていってもらえたらと思います。

さらに、私のとうし科!!でお届けする記事のほかに、
皆さんにオススメするマル秘プロジェクトがあります。

投資を通じて幸せを掴みたいと考えている方に
ぜひとも学んでもらいたい内容が詰まった自慢のプロジェクトです。

こちらの動画は、そのプロジェクトの中で私が紹介している手法を
実際に使用したトレード動画で、直接私から解説もさせてもらっています。

【北田夏己のトレード動画】

このマル秘プロジェクトは、FX初心者でも簡単に学べる内容です。
つまり、これから投資を始めたいと考えている人がスタートを切るのにも
適したプロジェクトであるといえます。

今なら、期間限定で「無料」にて受講することができてしまいます。
無料で私のロジックのノウハウを
学ぶことができるチャンスは、早々ありません。

すでに、実際にこのプロジェクトを通じて
資産を増やしている方はたくさんいます。

私のように、お金を稼いだ先に叶えたい夢をお持ちの方は、
ぜひともメールアドレスをご登録いただき、
無料のプロジェクトにご参加ください。

勝利の黄金シグナル

この記事を書いた人のプロフィール

kitada

北田夏己

トレンド・レンジの両方から利益を上げる「ダブルロジック」を開発し、あらゆる場面をお金に変える相場の魔術師。年間5000万円の利益を、安定的に上げ続け、トレーダー界では伝説的な存在として知られている。

詳細プロフィールへ

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. たかが移動平均線、されど移動平均線

PAGETOP