1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 仮想通貨における分散投資の考え方

仮想通貨における分散投資の考え方

仮想通貨における分散投資の考え方

こんにちは、北田です。

先週は、ムニューチン米財務長官の発言等による、
トランプ米政権の貿易不均衡是正圧力への警戒感から
ドル円は、108円台にまで下落しましたね。

まだ下落が続くようでしたら、
昨年の9月8日に付けた安値が意識されてきますので、
スキャルピング、デイトレード等の短期売買をされている方も、
日足レベルの安値ラインは意識して見ておくようにしましょう。

日足の安値ライン

今回の仮想通貨の事件をどう捉えるか

また仮想通貨では、大きな事件が起きました。

大手仮想通貨取引所のコインチェックが不正アクセスされ、
580億円相当のXEMが流出したのです。

仮想通貨の流出としては過去最大規模とのことで、
仮想通貨そのものの信頼性が揺らぎ、
仮想通貨全体の価格も下落しました。

しかし、28日未明に、XEMを保有している人全員に対し、
コインチェックの自己資金で補償することが発表されました。

その期待感から、その直後はXEMを中心に、
仮想通貨全体で大きく上昇が見られました。

その後、金融庁は行政処分を行うとのことで、
まだ今後のサービス再開時期に関しては、不透明な部分もあります。

それでも、今回の流出事件の原因究明及びセキュリティ強化ができ次第、
再開されることが期待されており、
何とか最悪な事態は避けられたようです。

今回の事件をきっかけに、
仮想通貨に対して色々と学んだ方も多かったのではないかと思います。

まず、仮想通貨はリスクが付き物ということです。

これはどの投資でも同様ですが、
特に仮想通貨に関しては、まだまだ法整備も整っておらず、
またセキュリティ面に関しても、まだ多くの隙が存在していることが、
今回のコインチェックの件で明らかになりました。

コインチェック自体の管理の甘さもありますが…。

仮想通貨に関しては、もちろん下落リスクというものもありますが、
それだけではなく、その通貨そのものが取引所によって
取り出し不可能となってしまったり、
現金化できなくなってしまったり等のケースもあるということです。

FXを普段していると、例えばドル円の買いポジションを持っていて、
それが決済できない、ポジションそのものが消失してしまった等ということは、
なかなか無いかと思いますが、
仮想通貨では、そういったことも十分に起こり得る世界だということです。

仮想通貨は一気に資金が10倍、100倍になる世界ですので、
非常に魅力ある投資(投機?)先ではありますが、
同時に、FX等とは違ったリスクもあるということを理解して、
運用していかなければいけません。

よく、ハイリターンを得たいならハイリスクを負わなければいけないと
言われたりしますが、私はそう思いません。

ローリスクで、ハイリターンを得らえる方法はいくらでも存在します。

それが、私は仮想通貨だと考えています。

仮想通貨は、まず単純に考えて、10万円の初期投資資金で始めて、
それがもちろん0円になってしまう可能性もありますが、
逆に1000万円になる可能性も十分にあります。

このように考えただけでも、
かなりのローリスク、ハイリターンの投資だと言えます。

そして当然ですが、投資をする上で、
さらにこのリスクを最小限に抑え、
逆にリターンを最大化させることが、
私達投資家の仕事です。

多くの人は、リターンばかりに目を向け、
リターンをいかに大きくするかばかり意識してしまいがちです。

しかしながら、リターンを最大化させることは、
現実は案外難しいものです。

特に仮想通貨では、情報で上昇するか下降するか決まることが多いですが、
さらにその情報が読みにくく、また不透明な面も多いです。

今回はコインチェックが弁済すると発表したことにより、
上昇していますが、これはあくまでも結果論であり、
それを先に予想することは難しいです。

またどこかの国が仮想通貨の規制に動く等のようなことも、
予想して売買することもやはり難しいです。

そう考えると、リターンを最大化させる為に、
何か行動を取るということは非常に至難の業です。

では逆にリスクを最小化させることについてはどうでしょうか。

実は、リターンをコントロールするよりも、
リスクをコントロールする方がはるかに難易度は低いです。

今回のコインチェックの事件から考えると、
まずは投資資金全額を仮想通貨に投資するようなことはしない、
ということです。

今回はなんとか補償される方向とのことですが、
当然補償されないどころか、そのまま倒産して、
預けていた日本円すらも取り出せないことになっていた可能性も十分にあります。
(現在もまだ可能性は0ではありませんが…。)

また仮想通貨全体の価格が低迷している時は、
やはりなかなか利益を出しにくいです。

1年で100倍の価格になるような通貨でも、
細かく見ると、数か月間は低迷していた時期等もあり、
利益になかなか結び付かない時期というのは必ず存在します。

結果的に大きく上昇してくれれば良いのですが、
やはり上昇しないまま低迷し続ける通貨も当然あるでしょう。

その時に、全額仮想通貨に投資をしてしまっていると、
やはり利益をなかなか手にすることができない期間が発生してしまいます。

そのため、投資資金はできるだけ分散させ、
仮想通貨、株式投資、不動産投資、FX等に
それぞれ分けて投資、運用していくことをお勧めします。

そのようにしておけば、仮に仮想通貨全体が低迷している時でも、
他の投資先で稼ぐことができれば、
利益もしっかりと手にすることができますし、
また感情的にもあまり苦しくなくなります。

さらに、仮想通貨でも、
複数の通貨に分散させることをお勧めします。

もし仮にXEMだけに投資をしていて、
それが何かしらのハッキング等で、
取引所、あるいは自分のウォレットから盗まれてしまったら、
全てを失うことになり、再起不能になってしまいます。

そうではなく、他の通貨と分散させることで、
被害を最小限に食い止めることができるようになります。
※何でもかんでも分散させまくって購入することを推奨しているわけではありません。

加えて取引所も、一つの会社だけではなく、
できるだけ複数の取引所に預けて運用することをお勧めします。

もし仮にコインチェックだけに全額入金していたら、
全ての資金を失ってしまったり、
あるいはサービス停止の間は、
何もできなくなったりする状態になってしまいます。

自分自身もコインチェックにいくらか入金をしており、
今回の事件はヒヤヒヤしていました。

しかし自分は他の取引所にも預けていましたし、
また仮想通貨だけではなく、株式投資、FX等でも運用しているので、
それほどシビアに考える必要はありませんでした。

今回の事件が起きても、冷静に考えることができたんですね。

ウォレットで資金を分散管理する

そして最後に、リスクを最小限にする方法として、
保有している通貨を必ずウォレットに入れておくということです。

ウォレットとは、仮想通貨を保管しておく為の財布のことです。
このウォレットに通貨を入れておくことで、
不正アクセスによる流出等から守ることができます。

そして取引所にもウォレットはあるのですが、
今回のコインチェックのような事件があると、
取引所の管理の甘さ等から流出してしまったり、
あるいは引き出せなくなったりしてしまいます。

そのため、少々面倒ではありますが、
取引所のウォレットから、別のウォレットに移して保管しておくことをお勧めします。

この別のウォレットというのは、いくつか種類があり、
ウェブウォレット、ソフトウェアウォレット、ハードウェアウォレット、ペーパーウォレット等があります。

それぞれ簡単に説明しますと、
まずウェブウォレットは、自分でウェブ上にて管理するものです。
IDとパスワードが発行され、あとはネットが繋がっている状態でしたら、
いつでも取り出すことができるものです。

ただ、この形式のウォレットは、ハッキングされる可能性も高く、
セキュリティ上では少々不安な面もあるのがデメリットです。

次のソフトウェアウォレットは、
パソコンやスマートフォンにソフトをダウンロードして、使用するものです。

このメリットは、パソコン自体がハッキングされない限り、
通貨が盗まれるということは考えられないという良さがあります。

ただ、秘密鍵やバックアップファイル等を厳重に管理しておく必要があり、
パソコンが壊れてしまって復元不可能な状態になってしまったら、
通貨が永久に取り出せなくなるというリスクもあります。

次のハードウェアウォレットは、USBメモリのように、
物理的に、他の端子に通貨を保管しておくものです。

保管している時は、完全にネット上から分離して保管することになりますので、
ハッキングのリスクはありません。

ただ対応している通貨が少ないので、
ご自身がお持ちの通貨が対応できていなければ、
別のウォレットを選択する必要があります。

そして最後にペーパーウォレットは、
アドレスと秘密鍵を紙に印刷し、
その紙自体を保管するものです。

この紙さえしっかりと保管しておけば、
ハッキングリスクはありません。

ただ利便性は非常に悪く、
一旦ペーパーウォレットから引き出した場合は、
同じアドレスは使用することができない等のデメリットがあります。

一旦通貨を保有し、あとは長期で保管し続けるのであれば、
このペーパーウォレットがお勧めです。

それぞれざっくりとそれぞれのウォレットの解説をしましたが、
完璧な保管方法というのは無く、
またそれぞれデメリットが存在します。

一つ言えることは、
これらのウォレットは、売買する時に必ず、
一回は取引所を通さないといけないということです。

いくら厳重に通貨を保管していたとしても、
取引所に送金した時に、今回のコインチェックのようなハッキングが発生すれば、
元も子もありません。

ということで、これを解消するものとして、
DEXというものが最近主流です。

DEXとは分散型取引所です。

これはウォレットからウォレットに資金を移動させる時に、
取引所を介さなくてもできるものです。

ウォレットから直接売買できるようにするので、
取引所のハッキングのリスクが無くなるわけです。

ただ、これのデメリットは、まだまだ利用者数が少ない為、
板が薄い(自分の好きな価格で売買できない)、
手数料が高い等があります。

しかしながら、ハッキングリスクは非常に少ないので、
あまり頻繁に売買しないのであれば、DEXを利用することも検討すると良いでしょう。

ということで、ウォレットとDEXについても解説しましたが、
どれもメリット、デメリットがありますので、
これについても私は分散させておくのが良いのではないかと考えています。

少々面倒ですが、お持ちの通貨を、
それぞれウェブウォレット、ソフトウェアウォレット、ハードウェアウォレット、
ペーパーウォレット等に分けて保管しておきましょう。

そして、売買をする時はできるだけDEXを使うようにすることで、
かなりリスクは軽減できるのではないかと思います。

以上、今回コインチェックの事件を受けて、
投資に対してのリスク管理について解説させて頂きました。

まとめますと、
・投資資金を全額仮想通貨のみに投資するのではなく、
 株式投資、FX等と並行して運用するようにする。
・一つの通貨に全額投資するのではなく、
 できるだけ複数の通貨に分けて投資をするようにする。
・一つの取引所だけ使うのではなく、できるだけ複数の取引所を使うようにする。
・取引所に預けっぱなしにせず、各ウォレットに分散させて保管するようにする。
・仮想通貨の売買はDEXを使用するようにする。
です。

私自身は、ここまでリスク管理をしていたので、
今回もコインチェックの騒動が起きても、
あまり悲観的にならずにいることができました。

スキャルピングの結果

仮想通貨が低迷している間でも、
FX、特にスキャルピングをしながら目先の利益を手にできていましたので、
コインチェックの事件が起きても、不安に駆られることなく、
逆に資金を増やすことができていました。

ということで、今回も先週スキャルピングを行った箇所を1部分だけではありますが、
紹介させてもらいます。

1分足でのスキャルピングですが、
トランプ政権の貿易不均衡是正圧力への警戒感等から
ドル円のボラティリティが高くなっていたお陰もあり、
大きく取ることができました。

約46.3pipsの利益です。

スキャルピング結果

このように、特にFXのスキャルピングは、仮想通貨が低迷していても、
しっかりと利益を確保することができるトレードスタイルです。

また金融商品ですので、できるだけ投資資金は分散させ、
長期で保有するものと短期で利益を追求していくものに分けて運用することで、
今回のコインチェックのような事件が起きても、
冷静に対処することができるようになってきます。

まだまだコインチェック含め、仮想通貨の今後に目が離せませんが、
ただ単に待っているだけでは、利益にすることは難しく、
また資金効率も良くないのが問題です。

こういった時こそ、FXのスキャルピングで稼げるようになっておくと、
より資金効率良く運用していくことができるようになってきます。

このスキャルピングの技術は一旦身に付けることができれば、
一生稼ぎ続けられるものになりますので、
ぜひ一度は勉強してみて下さい。

そして私が実際に使っているスキャルピング手法も、
何らかの形で今後お伝えできればと考えています。

以上、何か参考になれば幸いです。

最後に

現在、私はアジアやアフリカの貧困解決のため、
社会起業家としても活動しており、
将来はこの貧困問題を解決したいという夢を持っています。

そのため、日本でも成功するトレーダーを輩出することで、
私と一緒に貧困問題を解決する仲間を増やしていけたら、という考えのもと、
こうしてクロスリテイリングさんに協力して、投資知識の発信をしています。

特に、私が常日頃からお伝えしていることですが、
相場というものは常に変化をしているので、
それにあわせてトレーダー自身も常に継続学習していく必要があります。

FXの基礎はもちろんですが、投資家として成長し続けるためにも
やはり日々の学習を積み重ねていくというのは欠かせないものになるのです。

こうした考えはFX-Jinさんをはじめ、クロスリテイリングさんでも
大切している理念であることを知り、そこに私自身も共感しました。

ぜひ皆さんも、トレーダーとして大切な継続学習について、
まずは私の記事を通じて参考にしていってもらえたらと思います。

さらに、私のとうし科!!でお届けする記事のほかに、
皆さんにオススメするマル秘プロジェクトがあります。

投資を通じて幸せを掴みたいと考えている方に
ぜひとも学んでもらいたい内容が詰まった自慢のプロジェクトです。

こちらの動画は、そのプロジェクトの中で私が紹介している手法を
実際に使用したトレード動画で、直接私から解説もさせてもらっています。

【勝利の黄金シグナル】北田夏己のトレード動画

このマル秘プロジェクトは、FX初心者でも簡単に学べる内容です。
つまり、これから投資を始めたいと考えている人がスタートを切るのにも
適したプロジェクトであるといえます。

今なら、期間限定で「無料」にて受講することができてしまいます。
無料で私のロジックのノウハウを
学ぶことができるチャンスは、早々ありません。

すでに、実際にこのプロジェクトを通じて
資産を増やしている方はたくさんいます。

私のように、お金を稼いだ先に叶えたい夢をお持ちの方は、
ぜひともメールアドレスをご登録いただき、
無料のプロジェクトにご参加ください。

勝利の黄金シグナル

この記事を書いた人のプロフィール

kitada

北田夏己

トレンド・レンジの両方から利益を上げる「ダブルロジック」を開発し、あらゆる場面をお金に変える相場の魔術師。年間5000万円の利益を、安定的に上げ続け、トレーダー界では伝説的な存在として知られている。

詳細プロフィールへ

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 仮想通貨における分散投資の考え方

PAGETOP