1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. トレード、投資に必要なニュースを見落とさない

トレード、投資に必要なニュースを見落とさない

トレード、投資に必要なニュースを見落とさない

こんにちは、北田です。

先週は、北朝鮮の金正恩委員長と中国の習近平国家主席が会談し、
金正恩委員長は「朝鮮半島情勢は改善し始めており、非核化は可能」と述べました。

さらに、それに対してトランプ大統領は、
「中国と北朝鮮の首脳会談が順調に進み、
習近平国家主席から金正恩氏が私との会談を
楽しみにしているというメッセージを受け取った」
と発言しました。

それにより、今までの動きとは大きく変わって
3月の中朝首脳会談、それから4月27日に南北首脳会談、
5月に米朝首脳会談、さらに6月の日朝首脳会談開催まで
可能性が浮上してきました。

そんな中、日本では森友文書改ざん問題で
佐川前国税庁長官の証人喚問が行われており、
ほとんどのメディアがこの証人喚問に関する内容を
連日大きく取り上げていました。

後に訂正、謝罪はしましたが、
麻生財務大臣が「森友の方がTPPより重大だと考えているのが日本の新聞のレベル」
と発言されたことも、納得してしまいます。

ついメディアで大きく取り上げられていると、
そのことがあたかも最重要な問題だと認識してしまいます。

普通に社会生活を送っていく中では、それでも問題無いかもしれませんが、
私たちトレーダー、投資家という立場では、
メディアの情報や印象操作に惑わされてはいけません。

トレーダー・投資家の視点で見る先週のニュース

投資家が注目すべきニュース

先週私が気になったニュースですが、
アメリカと韓国との間の自由貿易協定(FTA)の見直しが大筋合意しました。
(後にトランプ大統領が「遅らせるかもしれない」と発言。)

そしてさらに、両国が競争的な通貨切り下げを禁じる
「為替条項」の導入に関しても合意した、
とのニュースが入りました。

この「為替条項」というのは、
(1)競争的な通貨切り下げを禁じる
(2)金融政策の透明性と説明責任を約束する
とのことです。

実はこれは異例な条件でして、過去にあまり例が無い条項です。

そしてこの条項を韓国を皮切りとして、
中国や日本、あるいは他国にも要求してくる可能性は非常に高いです。

現在、アメリカによる関税措置に対して世界が困惑していますが、
日本も含め、多くの国が除外を求めています。

これはトランプ大統領の手腕で、
最初は、実現困難な要求を求め、
そして相手が困惑し、条件を緩めるように要求してきます。

しかしアメリカの軍事力(防衛力)等を背景に、
アメリカに有利な条件で合意するよう求め、
そして相手国はその妥協点で合意せざるを得なくなります。

今回のFTAに関しても、
鉄鋼やアルミニウムへの高関税適用などの輸入制限発動をちらつかせ、
さらには在韓米軍撤退まで示唆しながら、
アメリカの要求をつきつけてきました。

恐らく日本も例外では無いでしょう。

日本も当然輸入制限を除外して貰わないと困りますし、
さらには、今の北朝鮮情勢等を考えると、
米軍撤退は何としてでも避けなければいけません。

また3月の中朝首脳会談、それから4月27日に南北首脳会談、
5月に米朝首脳会談も予定されており、
このままでは、日本の拉致被害者の件が解決できなくなる恐れも出てきてしまい、
日本は慌てて、4月の中旬に日米首脳会談を行わざるを得なくなりました。

もうこの時点で日本は相当不利な交渉となることは目に見えているわけです。

そして何らかの形で、
日銀の金融緩和等は為替誘導であると指摘されてしまい、
さらなる円高圧力へとなることが予想できます。

さらに、もし北朝鮮が韓国、中国、アメリカと融和ムードになれば、
日本は置き去りとなってしまい、
北朝鮮に対しても不利な条件で交渉をせざるを得なくなることも十分考えられます。

下手したら六ケ国協議どころか、五カ国協議とされてしまうことも十分可能性としてあり、
日本にとって非常に不利な状況が今後は続くことが予想されます。

そうなると、それを先に見越した投資家達は、
日本株を売り、ドル円も大きく下落していくことが予想されます。

今回のFTA見直し合意のニュースにより、
私自身はこのように感じて相場を見ているのですが、
メディアが大きく取り上げるニュースだけに注目していると、森友問題ばかりに目がいき、
投資家、トレーダーとして必要なニュースを見落としがちになってしまいます。

もちろん財務省の公文書書き換え問題は非常に重要な問題で、
許せないことではありますが、
トレーダー、投資家として必要なニュースは、
自ら取り入れていく姿勢を持たないと、つい見逃してしまうことになってしまいます。

ですので、ニュースを取り入れていくポイントとして、
メディアが大々的に取り上げている記事を元に見ていくのではなく、

トレード、投資に必要な記事はどれか?

という視点で見ていくようにしていくことで、
より普段のトレード、投資に役立つ情報を効率良く
取り入れていくことができるようになります。

以上、何か参考になれば幸いです。

最後にあなたへのメッセージ

現在、私はアジアやアフリカの貧困解決のため、
社会起業家としても活動しており、
将来はこの貧困問題を解決したいという夢を持っています。

そのため、日本でも成功するトレーダーを輩出することで、
私と一緒に貧困問題を解決する仲間を増やしていけたら、という考えのもと、
こうしてクロスリテイリングさんに協力して、投資知識の発信をしています。

特に、私が常日頃からお伝えしていることですが、
相場というものは常に変化をしているので、
それにあわせてトレーダー自身も常に継続学習していく必要があります。

FXの基礎はもちろんですが、投資家として成長し続けるためにも
やはり日々の学習を積み重ねていくというのは欠かせないものになるのです。

こうした考えはFX-Jinさんをはじめ、クロスリテイリングさんでも
大切している理念であることを知り、そこに私自身も共感しました。

ぜひ皆さんも、トレーダーとして大切な継続学習について、
まずは私の記事を通じて参考にしていってもらえたらと思います。

さらに、私のとうし科!!でお届けする記事のほかに、
皆さんにオススメするマル秘プロジェクトがあります。

投資を通じて幸せを掴みたいと考えている方に
ぜひとも学んでもらいたい内容が詰まった自慢のプロジェクトです。

こちらの動画は、そのプロジェクトの中で私が紹介している手法を
実際に使用したトレード動画で、直接私から解説もさせてもらっています。

【北田夏己のトレード動画】

このマル秘プロジェクトは、FX初心者でも簡単に学べる内容です。
つまり、これから投資を始めたいと考えている人がスタートを切るのにも
適したプロジェクトであるといえます。

今なら、期間限定で「無料」にて受講することができてしまいます。
無料で私のロジックのノウハウを
学ぶことができるチャンスは、早々ありません。

すでに、実際にこのプロジェクトを通じて
資産を増やしている方はたくさんいます。

私のように、お金を稼いだ先に叶えたい夢をお持ちの方は、
ぜひともメールアドレスをご登録いただき、
無料のプロジェクトにご参加ください。

勝利の黄金シグナル

この記事を書いた人のプロフィール

kitada

北田夏己

トレンド・レンジの両方から利益を上げる「ダブルロジック」を開発し、あらゆる場面をお金に変える相場の魔術師。年間5000万円の利益を、安定的に上げ続け、トレーダー界では伝説的な存在として知られている。

詳細プロフィールへ

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. トレード、投資に必要なニュースを見落とさない

PAGETOP