1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. トレンドに沿ってトレードすれば良いというものではない

トレンドに沿ってトレードすれば良いというものではない

トレンドに沿ってトレードすれば良いというものではない

こんにちは、北田です。

先週は、日米首脳会談が行われ、その中で、
北朝鮮に関して両国は北朝鮮の非核化を目指し歩調を合わせることで一致。

通商面では、トランプ米大統領が、
「TPPへの復帰は望んでおらず、日本との二国間協議が望ましい」、
そして「日本と合意なら鉄鋼輸入制限の除外を検討」と述べました。

懸念されていたトランプ大統領からの円安批判が特に無かったことが安心感に繋がり、
特に週後半では、全体的にドル円は大きく上昇した相場となっていました。

また週末に北朝鮮が、
核実験とICBMの発射実験を停止すると発表し、
地政学的リスクの後退の観点から、
ますます円売り動意となりやすい状況となりました。

このようなファンダメンタルズ的な背景から、
ドル円は上昇していき、
上昇トレンドを形成していくようになります。

そしてテクニカルトレーダー達は、現在の相場を上昇トレンドと判断し、
ロジックによって仕掛けるタイミングは違えど、
買いポジションで攻めていく人が多くなっていきます。

しかしながら、相場というのはそう簡単にはいかないもので、
こういったことを経験した方も多いかと思いますが、
上昇トレンドだと判断し、自信を持って買っていっても、
その後なぜか反転してしまい、損を出してしまうことも多いです。

相場を見るときは広い視点を持つべき

相場を正しく見る視点

上昇トレンド中は買い、下降トレンド中は売りのように、
トレンドに沿ってトレードすることが重要だとどこかで学んだはずなのに、
なぜ上手くいかないのだろうと思ってしまうことも多いのではないでしょうか。

これはテクニカル分析「だけ」でトレードしてしまっているからです。

いくらテクニカル分析で上昇トレンドだと判断しても、
相場は当然ですがテクニカルだけで動いているわけではなく、
ファンダメンタルズでも当然動いていますので、
テクニカル分析とは逆の動きをすることも当然あります。

今回のドル円の上昇に関しては、

・ポンペオ次期米国務長官が3月30日から4月1日の間に北朝鮮を極秘訪問し、
 金朝鮮労働党委員長と面会していた。

・米ベージュブックで、
 全米の経済活動の成長継続や物価の上昇が確認され、
 追加利上げが期待視されたこと。

・日米首脳会談において、トランプ大統領からの円安批判が特に無かったこと。

・北朝鮮が核実験とICBMの発射実験を停止との発表による地政学リスクの後退。

等が要因で上昇トレンドを形成しています。

その中でも特にトランプ大統領と
北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長による要因のものがメインとなりますが、
過去の発言や行動等を見ていてもお分かりの通り、
この2人は急に方向転換することが度々あります。

ということは、いくら上昇トレンドを形成していても、
この2人の発言によって形成した上昇トレンドでしたら、
その後この2人の発言が変わってしまえば、
その上昇トレンドはもろくも崩れ去ってしまうことになります。

もし仮に上昇トレンドの根拠が、
根拠のある経済的なものだったり、
そう簡単には覆らないような要因によって発生しているものだったりであれば、
ある程度信頼して、その上昇トレンドに乗ることができるでしょう。

しかし今回のようにコロコロと発言が変わってしまう人達によって形成された
上昇トレンドというのは、何かあるとすぐに下落トレンドに変わってしまう可能性は
十分にあるといえます。

ですので、普段テクニカル分析のみでトレードし、
仮に上昇トレンドだと判断し、
買いポジションを持ってトレードしたとしても、
実は上手くいかないことが多いです。

上昇トレンド中は、イコール買いポジションを持てばいい、
と考えてトレードしても、その上昇トレンド自体に裏切られてしまうことは
多く起きてしまいます。

ですので、それを避ける為には、
現在の上昇トレンドはどういった要因によるものなのか、
そしてそれはファンダメンタルズも考慮し、
継続の可能性が高いものなのかどうか判断。

その上昇トレンドの質を見極めた上で、
実際にポジションを持つかどうか決めていくようにしますと、
より精度の高いトレードができるようになっていきます。

よくテクニカル分析派の人はファンダメンタルズ分析を否定し、
逆にファンダメンタルズ分析派の人はテクニカル分析を否定しがちになりますが、
そうではなく、どちらも良い部分を採用し、用いるようにすることで、
よりトレードがしやすくなっていきます。

私は趣味で?(汗)国会中継を見ることが多いのですが、
多くの議員が自分の所属している政党の政策は肯定し、
別の党の政策は端から否定しがちになってしまうものです。

しかし、それではあまり良い議論ができず、
また政策も偏った政策になりがちになってしまいます。

そうではなく、党が違えど、良いものは良い、
そして別の党から批判がきてもそれを受け入れる姿勢を持つことで、
より良い政策にすることができ、
また他の党からの理解も得やすくなり、政策を推し進めやすくなっていきます。

トレードでも同様です。

つい自分が使っているロジックやトレードスタイルを肯定し、
他のロジックやトレードスタイル等を否定してしまいがちになりますが、
そうではなく、別のロジックやトレードスタイル等を
受け入れる気持ちで見るようにしてみてください。

案外、良い部分も見えるようになり、
その結果自分が使っているロジックやトレードスタイルが
より洗練されていくようになります。

現在既に何かしらのロジックを用いて
トレードされている方も多いでしょう。

もちろんそのロジックはロジックで大切にしながら、
同時に、他のロジックやトレードスタイルも受け入れる気持ちを持って
学習をされたほうが、よりトレーダーとして成長していけるようになります。

今回はテクニカル分析だけではなく、ファンダメンタルズ分析も用いて
相場を見るようにしましょうという趣旨でお話してきました。

トレーダーとしての成長は、まずは自分が使っているロジックや、
トレードスタイルに固執するのではなく、
他のロジックやトレードスタイル、考え方も含めて、
まずは取り入れてみることで加速していくようになります。

そしてその結果、より良い成績が出せるトレーダーへと成長していけるようになります。

以上、何か参考になれば幸いです。

最後にあなたへのメッセージ

現在、私はアジアやアフリカの貧困解決のため、
社会起業家としても活動しており、
将来はこの貧困問題を解決したいという夢を持っています。

そのため、日本でも成功するトレーダーを輩出することで、
私と一緒に貧困問題を解決する仲間を増やしていけたら、という考えのもと、
こうしてクロスリテイリングさんに協力して、投資知識の発信をしています。

特に、私が常日頃からお伝えしていることですが、
相場というものは常に変化をしているので、
それにあわせてトレーダー自身も常に継続学習していく必要があります。

FXの基礎はもちろんですが、投資家として成長し続けるためにも
やはり日々の学習を積み重ねていくというのは欠かせないものになるのです。

こうした考えはFX-Jinさんをはじめ、クロスリテイリングさんでも
大切している理念であることを知り、そこに私自身も共感しました。

ぜひ皆さんも、トレーダーとして大切な継続学習について、
まずは私の記事を通じて参考にしていってもらえたらと思います。

さらに、私のとうし科!!でお届けする記事のほかに、
皆さんにオススメするマル秘プロジェクトがあります。

投資を通じて幸せを掴みたいと考えている方に
ぜひとも学んでもらいたい内容が詰まった自慢のプロジェクトです。

こちらの動画は、そのプロジェクトの中で私が紹介している手法を
実際に使用したトレード動画で、直接私から解説もさせてもらっています。

【北田夏己のトレード動画】

このマル秘プロジェクトは、FX初心者でも簡単に学べる内容です。
つまり、これから投資を始めたいと考えている人がスタートを切るのにも
適したプロジェクトであるといえます。

今なら、期間限定で「無料」にて受講することができてしまいます。
無料で私のロジックのノウハウを
学ぶことができるチャンスは、早々ありません。

すでに、実際にこのプロジェクトを通じて
資産を増やしている方はたくさんいます。

私のように、お金を稼いだ先に叶えたい夢をお持ちの方は、
ぜひともメールアドレスをご登録いただき、
無料のプロジェクトにご参加ください。

勝利の黄金シグナル

この記事を書いた人のプロフィール

kitada

北田夏己

トレンド・レンジの両方から利益を上げる「ダブルロジック」を開発し、あらゆる場面をお金に変える相場の魔術師。年間5000万円の利益を、安定的に上げ続け、トレーダー界では伝説的な存在として知られている。

詳細プロフィールへ

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. トレンドに沿ってトレードすれば良いというものではない

PAGETOP