1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. FXで手に入る”自由な生活”について考えてみる

FXで手に入る”自由な生活”について考えてみる

FXで手に入る”自由な生活”について考えてみる

こんにちは、北田です。

GWはいかがお過ごしでしたでしょうか。
僕自身は普段タイに住んでいるということもあり、
特に普通の生活を送っていました。

日本では長期休暇だったとのことで、
どこかへお出かけされたり、
普段できないこと等に取り組まれたりした方も多かったのではないでしょうか。

バンコクでは、GWの初日から大勢の日本人を見かけ、
またタイのニュースでも、バンコクの空港に多くの日本人が旅行に来たことで、
入国審査で大行列が発生しているというようなことも報道されていました。

また日本のニュースでも、こういった長期休暇の時は、決まって
飛行機、新幹線、高速道路等、どこも混雑しているニュースが流れますね。

僕自身は人混みが嫌いで、また他の人と同じ行動を取るのも嫌な性格でして、
どこかへ出かける時は、決まって平日だったりします。

そして長期休暇のような時期には、部屋でゆっくり読書なんかしたりしています。

そうすることで、平日等は大抵どこも空いてますし、
ホテルや飛行機なんかも安い値段で利用できますので、
非常にお得に快適な時間を過ごせるのです。

人と同じ行動を取ると、どうしても混雑に巻き込まれますし、
また色々と高い値段を支払わなければいけないことが多くなってしまいます。

そのため、できるだけ人とは逆の行動を取るようにしているわけです。

ただ、通常は中々こういったことはできず、
どうしても他の人が休暇を取っている時に同じく休暇を取らざるを得なくなり、
そして平日はどうしても仕事に行かなければいけない状況の人が多いと思います。

こういったことができるのも、
やはりFXで稼ぐことができているからだと思います。

自由な生活を実現するということ

FXで叶える自由な生活

以前に、FXで稼ぐことができれば、場所を問わず住むことができるようになるので、
それこそ物価の安い国に住んで、安い生活費で快適な生活が送れるということを書きました。

そしてさらに、FXで稼ぐことができれば、
人と同じ行動を取らなくて済むようになるというわけです。

これも非常に大きいことでして、
平日に旅行ができるというのは、
他の人より安い値段で、また行列に並ぶことなく、
快適に旅行ができるということになります。

例えば日本からタイに旅行に行くとして、
GW中に行くのと、普通の平日に行くのとでは、
飛行機の値段からホテルの値段まで全く違ってきます。

また混雑具合も違い、
出国審査一つとっても、長期休暇中は、
1時間も2時間も待たされてやっと出国できるのを、
平日に行けば、ものの数分で出国審査を終えることができてしまいます。

そして長期休暇中にせっかくタイに行っても、周りは日本人だらけで、
非日常感が無かったりします。

平日ともなれば、少なくとも旅行者はあまり居なくなり、
それこそタイの日常を満喫することができるようになります。

ということで、やはりFXで稼げるようになると、
旅行一つとっても非常に得することが多いのです。

最近読んだ本で、
「なぜセブ島の人たちは、お金が無いのにこんなにも幸せなのか?」
というような主旨のものがありました。

どうしても日本で暮らしていると、
人と比べたくなりがちです。

いかに良い給料をもらっているか、
いかに良い家、良い車に乗っているかで、幸せ度を測ってしまい、
そして自分が他人よりも給料が低かったり、他人より小さな家や車しか持てなかったりしたら、
みじめな思いになってしまうことがしばしばあります。

しかし、セブ島の人達はそういった考え方はしておらず、
周りにお金を持っている人が居たら、
それをシェアしてもらうという考え方を持っているようです。

大きな家を持っている人が居たら、泊めてもらえば良いですし、
良い車を持っている人が居たら、どこかへ行く時に乗せてもらえば良いという考え方をします。

また日本では将来の為に今を我慢するという考え方が根付いていますが、
セブ島の人達は、とにかく今が楽しければ良いという考え方を持っています。

そのため、セブ島の人は、お金が無くても、将来のことは心配せず、
とにかく今いかに幸せかを第一優先に考えているので、
結果的に常に幸せに生きてられるようです。

逆に日本は、どれだけ自分にお金があったとしても、
人と見比べてしまうことによって、
常に劣等感を持ち、幸せに感じることができないかもしれません。

そして予測しても意味の無い将来を常に考えて生きていかなくてはいけないので、
常に我慢して生活をするのを続けることになります。

将来の為という考え方が、100歩譲って子供の時に考えるならまだしも、
もう40代、50代になっても、
さらには定年退職した65歳以上の人でも、
将来の為に今を我慢して生きるということをしている人が非常に多いのではないかと思います。

そしてさらにいえば、日本は高度経済成長期の頃は、
マイホームや車や家電製品といった、目に見えるものをどんどんと買い揃える時代でしたので、
物を買う、所有するということで、豊かになったバロメータとして幸せを感じた人も多かった時代でした。

しかし現代社会、特に若い世代にとっては、生まれてきた時から、
それこそ何でも揃っている中で育ってきています。

そのため、そもそも物を所有する、何か新しい物を買うという行為では、
幸せを感じることができなくなっているのが今の世の中です。

さらに最近では、Airbnbを代表格としたシェアリングエコノミーが広がってきています。
Airbnbは自分の家や部屋を、他の人に貸し出す民泊のサービスですが、
現在はこれだけにはとどまらず、車や物、サービスまで多岐に渡った分野で、
「個人間でモノの貸し借りをする」という考え方が広がってきています。

実はこの考え方は、昔の日本でもあった考え方で、
例えば隣の人に醤油を借りたり、
ご飯を作り過ぎて、隣の人にお裾分けしたりするなんてことがあったかと思います。

住む家も、今よりも断然多くの人が、賃貸に住んでおり、
個人が所有できる物が非常に少なかった時代がありました。

恐らくこの時代では、他人と物の貸し借りをしなければいけない時代でしたので、
人との繋がりも濃く、また交流も非常に多く、
現代社会のように孤独というのはあまり無かったのではないかと思います。

しかし、高度経済成長期以降、人は物を所有するようになり、
隣人との関わりが薄くなり、また核家族化も進み、
人に頼らなくても生きてはいける代わりに、
孤独が増えた時代になったといえます。

さらに現代では、物に溢れた社会の中で、
この孤独をいかに克服するかといったことがテーマになってきています。

そして、シェアリングエコノミーという、
安い値段で、他人のモノを使うことができる、
他の人と貸し借りをして生活するという考え方が広がってきているように思います。

そもそも、なぜこんな考え方が広がっているのかを考えてみますと、
現代社会の人は、本人が気づいているのかどうかは分かりませんが、
お金や物を所有していることに価値を見出せず、
それよりも、人との交流の方を重要視している所以なのではないかと思います。

お金なんて無くなって良い、それよりも人との交流が大事だ!

そういったモノの価値観の変化が、このシェアリングエコノミーという考え方が
急速に広がっていった要因なのではないかと思います。

もしかしたら、まだ多くの人は、
お金をたくさん持つことが幸せに繋がると考えているかもしれません。

しかし、特に若い世代の方は気づき始めているように、
人はお金が無くても、十分に幸せになれるということです。

そして先ほどの、FXで稼げるようになると、という話に戻しましょう。

仮に、会社勤務で月収30万円稼いでいて、その代わり平日は当然毎日仕事、
そして住む場所も会社の近くでないといけないという条件がある人。

一方で、FXで月に20万円しか稼げていないけど、
その代わりどこに住んでもトレードはできるし、
旅行は平日に行けるという人。

どちらが幸せなのかというお話です。

現代の特に若い世代の方は、後者の月収は少なくても良いから、
その代わり自由でいたい、という人の方が圧倒的に多いのではないかと思います。

月収20万円でも、物価の安い国に住んで、
そして旅行なんかも平日の安い時に狙って行って、
あとは、シェアリングエコノミーのサービスを使えば、
お金をかけなくても、非常に快適な生活を送ることができます。

いくら月収30万円あっても、住む場所は制限され、
旅行に行くにしても、混雑した日にしか行けない、
しかも割高で余分にお金を払わないといけないとなると、
そもそも月収30万円でも、満足した生活が送れないことが分かってきます。

FXと聞くと、どうしても多くの人は、
お金をたくさん稼ぐことのできる金融商品、
お金を増やす為に取り組むもの、と考えがちです。

しかし、僕自身は少し違った考え方を持っていまして、
自分自身の生活を本当の意味で幸せにする為のものだと思っています。

本当の意味での幸せとは、お金がたくさんある状態ではなく、
自由でいられるということです。

先ほどの月収30万円の例のように、
いくら月収が高くても、
生活に制限があれば楽しくありません。
仮にそれが、月収50万円、100万円でも同様でしょう。

しかし、月収が低くても、自由な生活を送ることができるのなら、
今の世の中では、シェアリングエコノミーはじめ、
格安のサービスが多く存在しますので、
いくらでも楽しく生活をしていくことができます。

そしてこの自由な生活を送ることができるというのが、
FXで稼げるようになるということだと、僕自身は考えています。

FXで稼ぐとなると、あたかも億り人(資金が1億円を超えた人のこと)を
目指さなければいけないと考えがちですが、
それで幸せな生活を送れるかどうかは全く別です。

例えばFXで月収20万でも良いので、
その代わり自由を得ることの方が
実は幸せだと感じる人が多かったりします。

現在は、今までの考え方、価値観が大きく変わってきている世の中です。

いつまでも昔の考え方に捉われて生きていると、
とんでもない間違いを犯し、
そしていつまでたっても心の底から幸せだと感じられる日がくることなく、
生涯を終えてしまう結果になることもあり得ます。

FXを取り組むにしても、ただ単にお金儲けでトレードをしてしまうと、
本当の幸せとは何なのか? といったことを見失ってしまう危険性もあります。

セブ島の人達がなぜ幸せなのか?

そして特に今の世の中はお金が無くても
十分に生活できるサービスがどんどんと出てきているという現状。

FXで稼げるようになるといった状態は、どういったことを意味するのか。

これらのことを考えて普段のFXの学習、トレードをしてみますと、
またこれからの人生の方向性や考え方、価値観も変わってくるのではないかと思います。

以上、何か参考になれば幸いです。

最後に

現在私はアジアやアフリカの貧困解決のために、社会起業家としても活動しており、
貧困問題を解決するという夢を持っています。

そして、日本から成功するトレーダーを輩出し、
一緒に貧困問題を解決する仲間を増やしていきたい
という考えのもと、
クロスリテイリングさんの「勝利の黄金シグナル」というプロジェクトで
講師を勤めさせていただいております。

今回は特別に、勝利の黄金シグナルで公開させていただいている動画の一部を公開させていただきます。

これは、黄金シグナルのトレード手法を私が実際に使用したトレード動画となっており、
トレードの解説もさせていただいています。

勝利の黄金シグナルではどのようなことを学べるのか。
そして、どのようなトレード手法で利益を上げていくのかをぜひご覧ください。

【勝利の黄金シグナル】北田夏己のトレード動画

 
このプロジェクトでは、初心者の方でも気軽に学ぶことができる、
「トレンド相場」「レンジ相場」どちらの相場からも
利益を上げる「ダブルロジック」
をお伝えしております。

今なら期間限定で、私が直筆した特別レポートを無料プレゼント中です!
FXで勝ち続けるための情報が凝縮されておりますので、
ぜひこの機会にご登録をよろしくお願いいたします。

多くの方が、この「勝利の黄金シグナル」で学んでくださり、
ありがたいことに数えきれないほどの方々が、FXで利益を上げられるようになっています。

無料で受講することができるので、
ぜひあなたも、「勝利の黄金シグナル」で学んでみてください。

勝利の黄金シグナル

この記事を書いた人のプロフィール

kitada

北田夏己

トレンド・レンジの両方から利益を上げる「ダブルロジック」を開発し、あらゆる場面をお金に変える相場の魔術師。年間5000万円の利益を、安定的に上げ続け、トレーダー界では伝説的な存在として知られている。

詳細プロフィールへ

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. FXで手に入る”自由な生活”について考えてみる

PAGETOP