1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 個人トレーダー、投資家とAIの将来

個人トレーダー、投資家とAIの将来

個人トレーダー、投資家とAIの将来

こんにちは、北田です。

先週は、トランプ大統領がイラン核合意からの離脱を決定し、
その影響からか、原油価格が高騰していますね。

普段車に乗られている方等は、ガソリン代の高騰で家計に直撃するわけですが、
原油の高騰は、多くの会社にとっても負担が増すことになり、
それにより車を普段運転しない人にとっても、
負担は増大していきそうです。

こういったことが起きる度にいつも思うことですが、
多くの人や企業は、それに対して耐えるしか
手だてが無いというような状態になってしまいます。

原油がいくら高騰しようとも、車を運転しないわけにはいかず、
また配送業者等も仕事を継続する為にはガソリンを買わざるを得ないわけですし、
その他の企業も、原油の高騰により、仕入れ価格が上がったからといって、
仕入れをしないわけにもいかず、渋々受け入れざるを得ない状況となります。

こういった時に、やはりコントロールできるのが、
投資家やトレーダーです。

原油価格の高騰により、トレーダーは先物取引等で稼ぐことができますし、
投資家も、原油価格高騰により損失が出そうな会社の株は売り払い、
逆に得するような会社、あるいは影響の無いような会社に投資先を変える等、
いくらでもリスク回避ができ、逆に儲けるチャンスを手にすることができます。

リーマンショック時でも、世界中の株価が下がり、
ドル円も大きく下げ、それにより特に日本の輸出企業なんかは大打撃を受けたわけですが、
投資家でしたら、株価が下がっている時は、損切りし、リスク回避をすることができますし、
トレーダーでしたら、この大きな下げで逆に大きく儲けることも十分可能です。

このように考えてきますと、
やはりトレーダー、投資家というのは、常にリスクをコントロールでき、
大衆が大損をしている時に、逆に儲けに繋げていくことができます。

AIの台頭をどう捉えるか

AIと投資家

また最近では、テレビや新聞、雑誌、あるいは著名人の発言等、様々なところで、
AIの台頭により、多くの人が職を奪われるというようなことが言われています。

現に、メガバンクでは相次いで人員削減を表明しており、
その他の企業でも、人を削減し、機械の導入を進めることを推進しているようなニュースも
日々聞くようになりました。

もちろん政府内でも、現在は官僚が作成している国会答弁等も、
いずれはAIに作成させるという話も出てきています。

このようなニュースを見聞きする度に、
多くの人が、自分の職業もいつかは奪われてしまうのではないかと
びくびくしながらも、何もできないでいるのではないかと思います。

そして、トレーダーや投資家はAIの台頭でどうなるのかというお話も
色々なところでされています。

大手投資銀行のゴールドマン・サックスも昨年、
600人いたトレーダーを2人だけにし、
あとはコンピューターに売買をさせているというニュースが流れました。

またユーレカヘッジAI指数というAIを用いたファンドの成績を示す指数が、
ヘッジファンド業界全体の成績よりも上回ったという情報もあり、
ますます生身の人間よりもAIによる売買のほうが重宝されやすい状況になっています。

こう考えると、あたかもAIに打ち勝たないと、
相場では勝てないのかと考えてしまいがちですが、
僕はそう思っていません。

そもそもお金の所有権というのは、人間から離れることは絶対に無く、
いくらAIが発達しようとも、AIがお金を所有するということは考えにくいです。

そのため、今後僕たちがしていくべきことは、
AIに打ち勝とうとするのではなく、
AIをいかに使いこなし、そして成績を上げていくかを考えるようにするということです。

お金の所有権がAIに移らない以上、
AIは人間のコントロール外に出ることは不可能です。

いくら優秀なAIでも、資金が無ければ何もできないからです。

あくまでもAIというのは、相場の世界においては、
売買サインを出したり、あるいは預かった資金を効率よく運用していったり、
そういう形に留まるはずです。

もちろん、証券会社の証券ブローカーや、売買指示等を配信している職の人、
あるいは機関投資家等の雇われトレーダーは職を失うかもしれません。

しかし、個人トレーダーにおいては、AIと敵対しようとするのではなく、
AIを使いこなすという方向性で考えていけば、
今後も十分に生き残っていける可能性は高いです。

そのため、個人トレーダー、投資家は、
AIの台頭により今後は稼げなくなるのではと不安になる必要は全く無く、
むしろ今までよりもさらに簡単に運用していけるようになっていくでしょう。

今までアナログで時間をかけてやっていたことが、
コンピュータやAIを使いこなすことで、
最適な銘柄を探し当てたり、
瞬時に売買の基準を判断したりしていけるようになっていきます。

もちろん、だからといって、AIに任せっきりではいけません。

あくまでも最終判断をするのは自分自身です。

AIはあくまでも補助とするべきですし、
AIに言われるがままでは、コントロール不能になった時に
痛い目に遭います。

あくまでも自分が決定権を持ち、
AIを利用して自分の資金を運用していくという方向性さえ間違えなければ、
今後AIがいくら発達していこうとも、
トレーダー、投資家としてやっていけるでしょう。

その為には、もちろん日々の学習、相場の研究が必要になっていきます。

常に、AIは正しい判断をしているのか、
AIが暴走していないか、
どのAIを使うべきか。

これらのことを判断する為には、
やはり相場の知識や見識がどうしても必要になってきます。

いくらAIが優秀だろうと、裸の王様になってはいけません。

ということで、最近は原油の高騰による打撃、あるいはAIの台頭により、
様々な職業が奪われてしまうというようなお話を聞いたりもしますが、
僕たち個人トレーダー、投資家は、常に自分でコントロールできる状況下にいますし、
いるべきです。

そして自分でコントロールできる状況下でいる為には、
常に相場の研究、継続学習が必要になってきます。

今学習していることは、AIがいくら発達しようが、
今後も必ず役に立ちますので、
自信を持って学習に取り組んでいただけたらと思います。

以上、何か参考になれば幸いです。

最後に

現在、私はアジアやアフリカの貧困解決のため、
社会起業家としても活動しており、
将来はこの貧困問題を解決したいという夢を持っています。

そのため、日本でも成功するトレーダーを輩出することで、
私と一緒に貧困問題を解決する仲間を増やしていけたら、という考えのもと、
こうしてクロスリテイリングさんに協力して、投資知識の発信をしています。

特に、私が常日頃からお伝えしていることですが、
相場というものは常に変化をしているので、
それにあわせてトレーダー自身も常に継続学習していく必要があります。

FXの基礎はもちろんですが、投資家として成長し続けるためにも
やはり日々の学習を積み重ねていくというのは欠かせないものになるのです。

こうした考えはFX-Jinさんをはじめ、クロスリテイリングさんでも
大切している理念であることを知り、そこに私自身も共感しました。

ぜひ皆さんも、トレーダーとして大切な継続学習について、
まずは私の記事を通じて参考にしていってもらえたらと思います。

さらに、私のとうし科!!でお届けする記事のほかに、
皆さんにオススメするマル秘プロジェクトがあります。

投資を通じて幸せを掴みたいと考えている方に
ぜひとも学んでもらいたい内容が詰まった自慢のプロジェクトです。

こちらの動画は、そのプロジェクトの中で私が紹介している手法を
実際に使用したトレード動画で、直接私から解説もさせてもらっています。

【勝利の黄金シグナル】北田夏己のトレード動画

このマル秘プロジェクトは、FX初心者でも簡単に学べる内容です。
つまり、これから投資を始めたいと考えている人がスタートを切るのにも
適したプロジェクトであるといえます。

今なら、期間限定で「無料」にて受講することができてしまいます。
無料で私のロジックのノウハウを
学ぶことができるチャンスは、早々ありません。

すでに、実際にこのプロジェクトを通じて
資産を増やしている方はたくさんいます。

私のように、お金を稼いだ先に叶えたい夢をお持ちの方は、
ぜひともメールアドレスをご登録いただき、
無料のプロジェクトにご参加ください。

勝利の黄金シグナル

この記事を書いた人のプロフィール

kitada

北田夏己

トレンド・レンジの両方から利益を上げる「ダブルロジック」を開発し、あらゆる場面をお金に変える相場の魔術師。年間5000万円の利益を、安定的に上げ続け、トレーダー界では伝説的な存在として知られている。

詳細プロフィールへ

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 個人トレーダー、投資家とAIの将来

PAGETOP