1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 北田夏己
  4. 投資家は過去より未来を見る必要がある

投資家は過去より未来を見る必要がある

投資家は過去より未来を見る必要がある

こんにちは、北田です。

先週は、16日に予定されていた韓国との協議を北朝鮮が突然キャンセルしたり、
また、それによりトランプ大統領が、
「金委員長は首脳会談を望んでいないのかもしれない」とコメントしたりしましたね。

その結果、6月12日に予定されている米朝首脳会談の行方が
危ぶまれるような展開となりました。

さてそんな中で、投資家としての私はどのように見ているのかといいますと、
北朝鮮は今後、良い投資先になるのではないかと見ています。

まず金委員長の目指している方向性として、
中国やベトナムのように、社会主義の体制を残しながらも、
経済発展させていくことでしょう。

現に金委員長は、核を破棄する代わりに、
金体制の保障と、経済支援を頑なに訴えています。

米朝首脳会談が予定通り行われるのか、
あるいはどういった形で行われるにしろ、
これをテーブルに置いた上で話し合われるはずです。

さらに北朝鮮には豊富な地下資源があります。
鉄鉱石や石炭の産出量が多く、
世界上位クラスの埋蔵量のものも多くあります。

これらの地下資源は、日本にとっても非常にメリットで、
地理的にも近い地域で、これらの地下資源が利用できるとなれば、
日本の企業は必ず注目するはずです。

現に、戦前の植民地時代には、北朝鮮の鉱山開発を進め、
多くの製鉄所等を建設し、有効活用していました。

さらに、北朝鮮は地政学的に見ても非常に優れています。
まず中国とロシアと隣接しており、
さらにヨーロッパまで陸続きになっているという点です。

中国の一帯一路構想で、中国から中央アジア、ヨーロッパへのルート、
それから中国から東南アジア、オセアニア地域、アフリカに至るルートの
経済ベルトの構想があり、この構想に北朝鮮も入れば、
物流面でかなり有利に貿易ができることになります。

中国、ロシアを経由し、ヨーロッパ方面に鉄道を走らせることができれば、
かなりの経済効果があることが容易に想像できます。

このように考えてくると、北朝鮮は経済発展していく上で
かなり恵まれた環境だということが分かります。

そして北朝鮮が自由経済に移行すれば、
当然多くの国や企業が北朝鮮に注目し、
進出、投資をしたくなるはずです。

北朝鮮側としても、自国だけで経済発展させていくことは困難ですので、
遅れている近代化を進展させ、経済を立て直す為には、
多くの国や企業に投資をしてもらいたいと思うはずで、
当然積極的に進出や投資を受け入れるようにするでしょう。

そうなった時に、北朝鮮は、下手したら日本以上の高度経済成長を成し遂げ、
さらにいえば、日本を抜き去ってもおかしくないくらい発展する可能性もあります。

日本は、アジア一の経済大国と思って胡坐をかいている方が未だに多いようですが、
現にGDPは中国に抜かれ、インドやその他の国にもいずれ抜かれるでしょう。

日本は戦後、地理的優位により、アメリカの核の傘下の下、
経済発展だけに注力でき、そして戦争特需という偶発的な恩恵を受けて
経済発展できたに過ぎません。

日本の技術力のお陰だ、他国よりたくさん働いてきたお陰だという考えもありますが、
今後の世界情勢では、高い技術力や長時間労働では対抗はしていけません。

現在の防衛戦略上、日本は地理的に優位でも何でもなくなりました。

そして地下資源も無く、島国である日本は、
急速な高齢社会に突入し、ますますこれ以上の発展が難しくなっていくでしょう。
発展どころか、やり方によっては衰退も十分に考えられます。

そうなった時に、世界中の投資家は日本から離れ、
そして北朝鮮へと投資先を変えていくことが容易に想像できます。

投資家として見るアジアの”これから”

画像テキスト

私は日本で生まれ育ち、日本人でもあるので、
日本のことを応援したい気持ちはあります。

しかし、やはり投資家としての立場で考えると、
今後の北朝鮮の出方次第にもなりますが、
やはり投資先として魅力のある北朝鮮に投資することを選択していくでしょう。

日本人だから日本の発展の為に日本の企業に投資をする、
これも立派な考え方ですが、
投資家は利益を追求するのが仕事です。

時には、敵対していた国も投資対象として見る必要はあると思います。

と、同時にいつまでも北朝鮮を野蛮な国、変な国、
日本はアジアでナンバーワンだ、
というレッテルで見続けることは非常に危険です。

投資家は過去ではなく、未来を見る必要があります。

大衆が考えていることの一歩でも二歩でも先を見ていく必要があります。

日本もかつては、現在のメイドインチャイナのように、
粗悪な製品の代名詞を持つ国でした。
メイドインジャパンの製品は酷いと世界中に思われていた時代があったのです。

しかしながら、この時に日本の将来を見据えて投資をしていた人は、
多くの利益を得ることができました。

しかし、バブル期に入ってから日本に投資をした人たちは、
大抵大損をしてしまっているのです。

現在で考えると、多くの人が野蛮な国だ、
こんな国を投資先として見ているのは頭がおかしいと思われている国に
投資をすることで、将来莫大な利益を得ることができる可能性が
非常に高いだろうと私は思っています。

このようなことから、現在私自身は北朝鮮に注目をしているわけですが、
いつの時代でも、投資の世界では、大衆とは違ったことを考えるようにする、
大衆よりも一歩でも二歩でも先のことを考えることで、

より大きな利益を得やすくなっていきます。

まずは、6月12日の米朝首脳会談に注目ですね!

以上、何か参考になれば幸いです。

最後にあなたへのメッセージ

現在、私はアジアやアフリカの貧困解決のため、
社会起業家としても活動しており、
将来はこの貧困問題を解決したいという夢を持っています。

そのため、日本でも成功するトレーダーを輩出することで、
私と一緒に貧困問題を解決する仲間を増やしていけたら、という考えのもと、
こうしてクロスリテイリングさんに協力して、投資知識の発信をしています。

特に、私が常日頃からお伝えしていることですが、
相場というものは常に変化をしているので、
それにあわせてトレーダー自身も常に継続学習していく必要があります。

FXの基礎はもちろんですが、投資家として成長し続けるためにも
やはり日々の学習を積み重ねていくというのは欠かせないものになるのです。

こうした考えはFX-Jinさんをはじめ、クロスリテイリングさんでも
大切している理念であることを知り、そこに私自身も共感しました。

ぜひ皆さんも、トレーダーとして大切な継続学習について、
まずは私の記事を通じて参考にしていってもらえたらと思います。

さらに、私のとうし科!!でお届けする記事のほかに、
皆さんにオススメするマル秘プロジェクトがあります。

投資を通じて幸せを掴みたいと考えている方に
ぜひとも学んでもらいたい内容が詰まった自慢のプロジェクトです。

こちらの動画は、そのプロジェクトの中で私が紹介している手法を
実際に使用したトレード動画で、直接私から解説もさせてもらっています。

【北田夏己のトレード動画】

このマル秘プロジェクトは、FX初心者でも簡単に学べる内容です。
つまり、これから投資を始めたいと考えている人がスタートを切るのにも
適したプロジェクトであるといえます。

今なら、期間限定で「無料」にて受講することができてしまいます。
無料で私のロジックのノウハウを
学ぶことができるチャンスは、早々ありません。

すでに、実際にこのプロジェクトを通じて
資産を増やしている方はたくさんいます。

私のように、お金を稼いだ先に叶えたい夢をお持ちの方は、
ぜひともメールアドレスをご登録いただき、
無料のプロジェクトにご参加ください。

勝利の黄金シグナル

この記事を書いた人のプロフィール

kitada

北田夏己

トレンド・レンジの両方から利益を上げる「ダブルロジック」を開発し、あらゆる場面をお金に変える相場の魔術師。年間5000万円の利益を、安定的に上げ続け、トレーダー界では伝説的な存在として知られている。

詳細プロフィールへ

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 北田夏己
  4. 投資家は過去より未来を見る必要がある

PAGETOP