1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 北田夏己
  4. ファンダメンタルズで利益を得る方法

ファンダメンタルズで利益を得る方法

ファンダメンタルズで利益を得る方法

こんにちは、北田です。

来週はいよいよ米朝首脳会談ですね。
トランプ大統領が途中で取りやめることを示唆したり等、
一時はどうなるかと思いましたが、
今のところなんとか予定通り開催されそうです。

しかし、もちろん今後どういった展開になるかは未知数ですので、
引き続き注意は必要です。

また同時期にイタリア、スペインでの政局不安となることが相次ぎました。

さらに米中経済摩擦、日米通商交渉等も懸念されており、
それによって、為替相場も大きく変動してきました。

特にここ最近は、ドル円にしても、ユーロ関連にしても、
ファンダメンタルズで大きく動くことが多く、
テクニカルだけではなく、よりファンダメンタルズも用いて
トレードする必要があるような相場となっているように感じます。

こういった時に負けが続いてしまう人は、
ファンダメンタルズを後追いしてしまっているケースが多いです。

ファンダメンタルズとトレード

ファンダメンタルズ要素を活かす

例えばトランプ大統領が米朝首脳会談を取りやめる等の発言をした時に、
大きくドル円が下がったとしますと、多くの人は、
ドル円が大きく下がった後にショートエントリーをしがちになります。

これは恐らく流れについていかないと出遅れてしまうという心理が働くのか、
あるいは何かのトレンドフォロー手法でサインが出た等の理由が多いでしょう。

こういったファンダメンタルズで流れが発生した時は、
大抵それがトレンドとなって流れを形成していき、
そしてそれに伴ってトレンドフォローロジック等でのサインも発生しやすくなります。

しかしながら、こういったファンダメンタルズの要因で発生した流れは、
ある程度までレートが進むと逆行するケースが多く、
多くの人は損失を出してしまう結果になります。

トランプ大統領が米朝首脳会談の取りやめを示唆
↓ ↓ ↓

ドル円が大きく下落
↓ ↓ ↓

大きく下落した後で、ニュース等が流れる
↓ ↓ ↓

大衆がニュースやロジックのサインに従ってショートエントリーをしかけてくる
 (この時には元々売りをしかけていた機関投資家等は利食いをし始める、
  あるいは買いポジションを検討し始める)
↓ ↓ ↓

利益確定売りや、逆張り派の買いでレートは上昇する
↓ ↓ ↓

大衆の多くは損失を抱えてしまう結果になる
↓ ↓ ↓

トランプ大統領が妥協策を提案等し、米朝首脳会談が開かれるムードになる
↓ ↓ ↓

この時には既に大きくドル円は上昇してしまっている
↓ ↓ ↓

ニュースで米朝首脳会談が開かれる可能性が高い旨の内容が報道される
↓ ↓ ↓

大衆はニュースを見て買いを仕掛ける
 (この時には既に機関投資家等は買いポジションの利益確定を検討、
  あるいは逆張りのショートを検討している)
↓ ↓ ↓

利益確定売りや逆張り派の売りでレートは下げる
↓ ↓ ↓

またもや大衆は損失を抱えることになる

ファンダメンタルズで相場が動く時は、大抵このような流れになっています。
機関投資家等は情報を早く掴み、また常にいつでもすぐにエントリーできるように
待ち構えていますので、すぐにポジションを持つことができるため、
上手く流れに乗って利益を得ることができます。

しかし大衆の多くは普段仕事等をしており、十分に仕掛けることができない環境であり、
そして二ュース等を見てから、仕掛けることになりますので、
いつも後追いになってしまいます。

また機関投資家等は、チームを組んでトレードしていますので、
情報の収集や分析等、非常に有利な状況で売買することができます。

このようなことから、常に機関投資家等がいつも勝ち、
そして大衆の多くが損失を抱えてしまう結果になることが非常に多いです。

それでは、個人トレーダーには勝ち目は無いのでしょうか。

俯瞰的に相場を見たトレード

個人トレーダーの稼ぎ方

個人トレーダーは確かに情報を掴むことに関しては、
機関投資家等には勝ち目はありません。

しかし、大衆と逆の発想を持つことで
有利にトレードをしていけるようにすることが可能になります。

例えば先の例ですと、
トランプ大統領が米朝首脳会談の取りやめを示唆をすると、
ここで大きくドル円は下げるわけですよね。

この時に無理に流れに乗ろうとすると、
大衆と行動パターンが変わりませんので、
ここではあえて乗るのではなく、
機関投資家の利益確定売りを待ち構えるようにします。

要するに、ドル円が下げる要因が発生した時に、
買いのタイミングを見つけるようにするということです。

あえて流れに乗らずに、次の逆行するタイミングを待つということです。

このようにすれば、情報を得るのが仮に遅くても、
勝ち目を十分に見出すことができます。

こういった考え方はよく否定される対象となります。

・流れに沿ってトレードするのが正しいんだ。
・逆張りは危険だ。
・トレンド方向にトレードするべきだ。

等とよく言われますが、実際の相場では、
トレンドが発生し続けることのほうが非常に少ないです。

これはファンダメンタルズの内容にもよりますが、トランプ大統領の発言は、
過去の例から見ても、まずは最初に相手がびっくりするような交渉内容を持ち出し、
そして相手がひるんでるところで妥協点を見つけ、
アメリカの有利なように交渉を進めていくのが常套句です。

今回の米朝首脳会談の中止発言も、
北朝鮮との交渉でアメリカが有利に持っていけるようにした発言だということは
容易に想像ができ、この状態が長期間続くとは考えにくいです。

そして案の定、米朝首脳会談はやはり開催される方向性に落ち着き、
ドル円も上昇に転じました。

そのため、今回の例から見ても分かる通り、
トランプ大統領がどんな発言をするかは予想し辛いですし、
情報を掴むのもどうしても機関投資家等に比べると遅れてしまいます。

しかし、一旦ドル円が大きく下げた時に、
機関投資家等の利益確定売りや、悪い材料の出尽くし、
トランプ大統領(あるいは側近)による妥協案、等から
反転するタイミングを探ることは、個人トレーダーでも十分に可能です。

ファンダメンタルズの使い方となると、
どうしても情報をいかに早く仕入れるかや、
先のことを予想してトレードしなければいけないと考えがちですよね。

しかし、そうではなく、
現在発生しているファンダメンタルズ要素の相場の流れに注視し、
そのファンダメンタルズの効果の終焉を見定めるだけで、
利益を手にすることができるようになるのです。

このようにすれば、後追いではなく、
常に大衆よりも早い行動を取ることができるようになります。

現在はユーロ圏での政局不安、米中経済摩擦、日米通商交渉等、
様々な要因で為替相場が動いています。

これらのファンダメンタルズ要素に関わらず、
ファンダメンタルズというのは、いつかは材料出尽くしや、
機関投資家等の利益確定売りが出てくるものです。

これらを理解していれば、
個人トレーダーでも十分にファンダメンタルズを使って
利益を得ていくことが可能になってきます。

相場で利益を得ていく為には、ニュースを見て慌ててエントリーするような
後追いではなく、常に一歩引いて俯瞰的に相場を見て、
大衆が今どんなことを考えているのか、これからの動きはどうなるのだろうかと
考えながらトレードをすることで、より相場を制していけるようになります。

米朝首脳会談まであと1週間程あり、
まだこの間に何が起きるかは分かりませんが、
今回お伝えした内容で相場を見てみると、
また新たな見え方ができるのではないかと思います。

以上、何か参考になれば幸いです。

最後にあなたへのメッセージ

現在、私はアジアやアフリカの貧困解決のため、
社会起業家としても活動しており、
将来はこの貧困問題を解決したいという夢を持っています。

そのため、日本でも成功するトレーダーを輩出することで、
私と一緒に貧困問題を解決する仲間を増やしていけたら、という考えのもと、
こうしてクロスリテイリングさんに協力して、投資知識の発信をしています。

特に、私が常日頃からお伝えしていることですが、
相場というものは常に変化をしているので、
それにあわせてトレーダー自身も常に継続学習していく必要があります。

FXの基礎はもちろんですが、投資家として成長し続けるためにも
やはり日々の学習を積み重ねていくというのは欠かせないものになるのです。

こうした考えはFX-Jinさんをはじめ、クロスリテイリングさんでも
大切している理念であることを知り、そこに私自身も共感しました。

ぜひ皆さんも、トレーダーとして大切な継続学習について、
まずは私の記事を通じて参考にしていってもらえたらと思います。

さらに、私のとうし科!!でお届けする記事のほかに、
皆さんにオススメするマル秘プロジェクトがあります。

投資を通じて幸せを掴みたいと考えている方に
ぜひとも学んでもらいたい内容が詰まった自慢のプロジェクトです。

こちらの動画は、そのプロジェクトの中で私が紹介している手法を
実際に使用したトレード動画で、直接私から解説もさせてもらっています。

【北田夏己のトレード動画】

このマル秘プロジェクトは、FX初心者でも簡単に学べる内容です。
つまり、これから投資を始めたいと考えている人がスタートを切るのにも
適したプロジェクトであるといえます。

今なら、期間限定で「無料」にて受講することができてしまいます。
無料で私のロジックのノウハウを
学ぶことができるチャンスは、早々ありません。

すでに、実際にこのプロジェクトを通じて
資産を増やしている方はたくさんいます。

私のように、お金を稼いだ先に叶えたい夢をお持ちの方は、
ぜひともメールアドレスをご登録いただき、
無料のプロジェクトにご参加ください。

勝利の黄金シグナル

この記事を書いた人のプロフィール

kitada

北田夏己

トレンド・レンジの両方から利益を上げる「ダブルロジック」を開発し、あらゆる場面をお金に変える相場の魔術師。年間5000万円の利益を、安定的に上げ続け、トレーダー界では伝説的な存在として知られている。

詳細プロフィールへ

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 北田夏己
  4. ファンダメンタルズで利益を得る方法

PAGETOP