1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 将来に備えてあなたが今すぐできること

将来に備えてあなたが今すぐできること

将来に備えてあなたが今すぐできること

こんにちは、北田です。

先週は自民党総裁選が行われ、
安部首相が勝利しました。

そして米中貿易戦争はさらに激化し、
次の注目が11月のアメリカの中間選挙へと向けられていきます。

それに見合うように、先週のNYダウは2日連続で最高値更新をし、
S&P500も先月末に最高値更新しており、先週も上昇で終えました。

日経平均株価も5月下旬に付けた高値を超す等、
今のところは上昇相場となっております。

さてそんな中で、先週は、
国内2位の規模である健保組合「人材派遣健康保険組合」
来年に解散することが決まったとのニュースが入ってきました。

組合健保は大企業の従業員が加入していることが多い医療保険で、
以前はピーク時に1827組あったものが、現在は1398組にまで減少し、
そのうちの7割は赤字になっている状態です。

また年金運用をしているGPIFでは、国内企業に40兆円分もの銘柄を保有しており、
さらに外国株でもほぼ同額の保有額となっておりました。

先日に新しいiphoneの発表があったapple株の保有率に至っては、
機関投資家のメリルリンチや、ゴールドマンサックスをも上回っており、
海外投資家からも注目されるようになっています。

現在はアベノミクスの恩恵もあって、
GPIF全体で見れば運用益が出ていますが、
保有額が大き過ぎて、売ろうにも売れない状況が続いています。

GPIFは保有銘柄を公開しており、
もし売却すれば、これは市場にかなり大きなインパクトを与えることになり、
一気に日本株が下がり、そしてGPIFの運用も危うくなってきます。

そして先日の敬老の日にあった総務省の発表で、
70歳以上の割合が2割を超えたとの報道も入りました。

この高齢化は日本だけではなく、世界中で進んでいるのですが、
このようなニュースを見ていると、
ますます医療保険、年金システムの崩壊、
大幅な増税は避けては通れなくなると感じざるを得ません。

そしてこういった事態に陥るまで、ただひたすら待つだけなのか、
それとも今から何か対策を取っておくかで、
将来、圧倒的な違いが生まれてきます。

大手企業に勤めていようと、昔とは違い終身雇用ではなく、
またいつ経営破綻、リストラに遭うか分からない状況下です。

また老後を無事に迎えたとしても、
いつ何時、年金支給額の減給や廃止や増税等が行われるか分かりません。

少子高齢化の状況下において、
制度や法律の変更で、生活が悪くなることはあっても、
良くなることはまず無いでしょう。

それでは、だからといって会社を飛び出し、
起業をしたり、あるいは資格を取って独立を考えたりしてしまう人もいますが、
変化の激しい現代社会で起業して、
一つの分野だけで稼ぎ続けること自体が難しくなっています。

資格を取って士業を営んでも、
AIに真っ先に仕事を奪われることも十分に考えられますし、
資格だけで食っていける時代でもありません。

さて、そのような中で、
どのようにしたら将来の生活に備えることができるのでしょうか。

それは、トレード、投資の学習です。

トレード、投資というのは、今後も世の中がどのように変わろうとも、
よっぽどのことが無い限り、残り続けるものであり、
無くなるということはまず無いといってもいいでしょう。

またこれらは、起業や独立とは違い、
会社に勤めながらでも十分にできるものですので、
空いた時間を利用して、学習したり資産運用したりできます。

またトレード、投資は副業規定には当てはまらず、金融機関に勤めていたり、
インサイダー取引に関わったりするようなことにならない限り、
公務員も含めて取り組むことができます。
※もちろん勤務時間中はダメですが……

ということで、今後はトレードや投資というのは、
お金儲けしたい人がするものではなく、
今後生きていく為に必須のものになるといっても過言ではありません。

そして老後を迎えて、あるいはお金に困ってから学習を始めても
すぐに生活費を賄えるようになるものではありません。
そういった切羽詰まった状態でトレードや投資を行っても、
失敗する確率は非常に高いです。

そうではなく、今のうちから学習を着実にしておくことで、
将来資金に余裕を持った生活ができるようになっていきます。

今後、アメリカの中間選挙に向けて株価がどうなっていくのか、
それによっての為替変動も当然ですが、
保険や年金、さらには各国の貿易戦争によって
自分達の生活にまで影響が及ぶ可能性も十分にあります。

さらに今後の3年間で安倍政権が続く中で、
憲法改正の話が進み、来年には参議院選挙と続き、
来年10月には消費税増税も予定されております。

安部首相としては、念願の憲法改正を済ませ、
参議院選挙も無事通過すれば、
今までに比べて支持率はさほど重要では無くなってきます。

そして先日、黒田日銀総裁も述べていたように、
金融緩和はいつまでも継続できるものではありません。

株価と支持率が連動していますので、憲法改正、参議院選挙までは
GPIFは株価維持の為に買い続けるでしょうが、
その後は未知数です。

今後相場がどのようになろうとも、
制度や法律が変わろうとも、
自分の生活を守れるのは自分だけです。

ぜひ、その為にもトレード、投資の学習を着実に進めていくことが大切です。

以上、何か参考になれば幸いです。

最後にあなたへのメッセージ

現在、私はアジアやアフリカの貧困解決のため、
社会起業家としても活動しており、
将来はこの貧困問題を解決したいという夢を持っています。

そのため、日本でも成功するトレーダーを輩出することで、
私と一緒に貧困問題を解決する仲間を増やしていけたら、という考えのもと、
こうしてクロスリテイリングさんに協力して、投資知識の発信をしています。

特に、私が常日頃からお伝えしていることですが、
相場というものは常に変化をしているので、
それにあわせてトレーダー自身も常に継続学習していく必要があります。

FXの基礎はもちろんですが、投資家として成長し続けるためにも
やはり日々の学習を積み重ねていくというのは欠かせないものになるのです。

こうした考えはFX-Jinさんをはじめ、クロスリテイリングさんでも
大切している理念であることを知り、そこに私自身も共感しました。

ぜひ皆さんも、トレーダーとして大切な継続学習について、
まずは私の記事を通じて参考にしていってもらえたらと思います。

さらに、私のとうし科!!でお届けする記事のほかに、
皆さんにオススメするマル秘プロジェクトがあります。

投資を通じて幸せを掴みたいと考えている方に
ぜひとも学んでもらいたい内容が詰まった自慢のプロジェクトです。

こちらの動画は、そのプロジェクトの中で私が紹介している手法を
実際に使用したトレード動画で、直接私から解説もさせてもらっています。

【北田夏己のトレード動画】

このマル秘プロジェクトは、FX初心者でも簡単に学べる内容です。
つまり、これから投資を始めたいと考えている人がスタートを切るのにも
適したプロジェクトであるといえます。

今なら、期間限定で「無料」にて受講することができてしまいます。
無料で私のロジックのノウハウを
学ぶことができるチャンスは、早々ありません。

すでに、実際にこのプロジェクトを通じて
資産を増やしている方はたくさんいます。

私のように、お金を稼いだ先に叶えたい夢をお持ちの方は、
ぜひともメールアドレスをご登録いただき、
無料のプロジェクトにご参加ください。

勝利の黄金シグナル

この記事を書いた人のプロフィール

kitada

北田夏己

トレンド・レンジの両方から利益を上げる「ダブルロジック」を開発し、あらゆる場面をお金に変える相場の魔術師。年間5000万円の利益を、安定的に上げ続け、トレーダー界では伝説的な存在として知られている。

詳細プロフィールへ

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 将来に備えてあなたが今すぐできること

PAGETOP