1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 北田夏己
  4. 「目の前の相場」を見れば正解が分かる

「目の前の相場」を見れば正解が分かる

「目の前の相場」を見れば正解が分かる

こんにちは、北田です。

先週は、アメリカ中間選挙で、大方の予想通り、
上院が共和党、下院が民主党となり、ねじれ議会となりました。

このパターンでは緩やかな下落相場となるのではないかとの予想でしたが、
上院で共和党の議席を増やしたことは、過去の選挙から考えると異例なことで、
ある意味で今回の選挙は、トランプ大統領の勝利という見方もでき、
逆に緩やかにドル円は上昇相場となっていきました。

もちろん選挙結果だけを受けて相場が動くわけではありませんが、
なかなか事前の予想通りに動くということはないようですね。

こういった一大イベント等があると、
どちらに動くか大金をかけて、勝負したくなる時もありますが、
相場の世界で予想が通じない以上、これはほぼ博打と同じような考え方になってしまい、
優位性のないトレードで、証券会社を潤わせるだけの行為となってしまいます。

それでは、相場の世界で予想が通用しないのならば、
どうやってトレードしたらいいのかと悩んでしまうかもしれません。

僕自身がトレードで一番大事にしていることは、
「目の前のレートの動き」です。

目の前のレートが上昇していたら買い、
レートが下降していたら売り、
そして買いで入った後に、目の前のレートが下げてきたら決済、
売りで入った場合では、目の前のレートが上げてきたら決済するようにしています。

これをしていれば、まず負けることはありません。

しかしながら、多くの人は、こんな単純なことに気づかずに、
明日の相場の予想をしてしまったり、
なぜか遅れがちなインディケータを頼りにトレードをしてしまったりします。

過去の相場がどうであったかを一生懸命確認し、
今の相場と連動させて考えようとしても、
今目の前で起きている相場とは、全く別ものになることが、
特に最近の相場では多いです。

過去の相場の癖を見つけて、
それを今後の相場に当てはめてトレードする方法もありますが、
相場は常に変化していますので、
それが当てはまるのかどうかは、不確定要素になります。

これは常に相場参加者が変化しているということもありますし、
特に最近では人間以外のAIやアルゴリズムも参入してきているので、
過去の相場とは全く別のものになっています。

当然相場が変われば、
過去の相場の癖は全く通用しなくなってしまいます。

インディケータはあくまでも
過去のレートの動きを分かりやすくしたものにしか過ぎませんので、
当然ですが未来を予想するツールとは成り得ません。

また明日の相場がどのようになるかを予想するのは、
極めて無謀です。

明日どこかで大規模な災害が起きるかもしれませんし、
要人が殺害されたり、病死したりしてしまうかもしれません。

相場はこういったことでも大きく動きますので、
これらのことを事前に把握してトレードしようとすることは、
極めて難しいことです。

しかしながら、多くの人は、明日の相場の予想をしてしまったり、
あるいはそういった情報に耳を傾けて、
トレードの判断材料に使おうとしてしまいます。

未来の相場を予想すること、
過去の相場を綿密に把握しようとすることは、
トレードで利益を出すという意味においては、ほぼ無駄です。

一番重要なことは、
「目の前で起きていること」です。

今回の中間選挙でも、
目の前で起きていることを重視してトレードをしていれば、
利益を出せたはずです。

こういったことから、僕自身は普段、
「目の前で起きていること」
を最重要視し、トレードするようにしています。

そして実は目の前で起きていることを重視するということは、
過去の相場を綿密に研究したり、明日の相場を予想したりすることに比べたら、
非常にシンプルで、簡単です。

かなりの確率で勝つことができ、
勝率も非常に高くなります。

「目の前の相場」はローソク足に表れる

ローソク足

そんな
「目の前で起きていること」をリアルタイムに教えてくれるのが、
ローソク足なのです。

ローソク足は、他のインディケータのように、
遅れるということはありません。

常に目の前で起きていることを、
即座に教えてくれる代物です。

これを元にトレードすることで、
常に目の前のレートの動きを重要視しながらトレードができるようになります。

現在、色々なインディケータを研究している、
あるいは過去や未来の相場を見ている、見ようとしている人は、
一旦、「目の前で起きていること」に焦点を当てて相場を見るようにすると、
また相場の見え方も変わってきて、そして成績も一気に向上するのではないかと思います。

僕自身も、過去相場を綿密に研究したり、
今後の相場を予想したりした時期がありましたが、
「目の前で起きていること」に焦点を絞って相場を見るようにしたことで、
劇的に成績が向上しました。

現在、あまり成績が芳しくない方は、
一度視点を変えて相場を見てみることも非常に重要です。

そして「目の前で起きていること」に焦点を絞り、
ローソク足をじっくりと見るようにしてみてください。

こうすることで、成績が劇的に変わるでしょう。

以上、何か参考になれば幸いです。

最後にあなたへのメッセージ

現在、私はアジアやアフリカの貧困解決のため、
社会起業家としても活動しており、
将来はこの貧困問題を解決したいという夢を持っています。

そのため、日本でも成功するトレーダーを輩出することで、
私と一緒に貧困問題を解決する仲間を増やしていけたら、という考えのもと、
こうしてクロスリテイリングさんに協力して、投資知識の発信をしています。

特に、私が常日頃からお伝えしていることですが、
相場というものは常に変化をしているので、
それにあわせてトレーダー自身も常に継続学習していく必要があります。

FXの基礎はもちろんですが、投資家として成長し続けるためにも
やはり日々の学習を積み重ねていくというのは欠かせないものになるのです。

こうした考えはFX-Jinさんをはじめ、クロスリテイリングさんでも
大切している理念であることを知り、そこに私自身も共感しました。

ぜひ皆さんも、トレーダーとして大切な継続学習について、
まずは私の記事を通じて参考にしていってもらえたらと思います。

さらに、私のとうし科!!でお届けする記事のほかに、
皆さんにオススメするマル秘プロジェクトがあります。

投資を通じて幸せを掴みたいと考えている方に
ぜひとも学んでもらいたい内容が詰まった自慢のプロジェクトです。

こちらの動画は、そのプロジェクトの中で私が紹介している手法を
実際に使用したトレード動画で、直接私から解説もさせてもらっています。

【北田夏己のトレード動画】

このマル秘プロジェクトは、FX初心者でも簡単に学べる内容です。
つまり、これから投資を始めたいと考えている人がスタートを切るのにも
適したプロジェクトであるといえます。

今なら、期間限定で「無料」にて受講することができてしまいます。
無料で私のロジックのノウハウを
学ぶことができるチャンスは、早々ありません。

すでに、実際にこのプロジェクトを通じて
資産を増やしている方はたくさんいます。

私のように、お金を稼いだ先に叶えたい夢をお持ちの方は、
ぜひともメールアドレスをご登録いただき、
無料のプロジェクトにご参加ください。

勝利の黄金シグナル

この記事を書いた人のプロフィール

kitada

北田夏己

トレンド・レンジの両方から利益を上げる「ダブルロジック」を開発し、あらゆる場面をお金に変える相場の魔術師。年間5000万円の利益を、安定的に上げ続け、トレーダー界では伝説的な存在として知られている。

詳細プロフィールへ

               

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 北田夏己
  4. 「目の前の相場」を見れば正解が分かる

PAGETOP