1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. プロの投資家と戦わずに、FXで勝つ方法とは?

プロの投資家と戦わずに、FXで勝つ方法とは?

プロの投資家と戦わずに、FXで勝つ方法とは?

こんにちは、北田です。

先週は日産自動車のゴーン会長が金融商品取引法違反で逮捕という
驚くニュースが飛び込んできました。

当然その後、相場は大荒れとなりましたが、
果たしてこういったことは誰が予想できたでしょうか。

相場の世界にいると、つい未来のことを予想しようと躍起になり、
あれこれと色々な理論や過去の相場からの周期等を研究して、
少しでも普段のトレードに役立たせようとしてしまいがちになります。

僕自身も以前までは、色々な理論を勉強したり、
過去の相場からの癖や特徴、周期等を研究し、
相場に役立たせようと躍起になっていました。

しかし結論から申しますと、
ほとんど役に立ちませんでした。

もちろんこういったことを研究し、
利益を出している人もいるでしょう。

それはどういった人たちなのでしょうか。

プロの機関投資家やヘッジファンドの人たちです。

彼らは、少しでも早く情報を得るために、
日々あらゆる手を尽くしています。

・数千万円もの大金を使って情報を集め、
 売買の判断材料とする。

・一般の人には手に入らないような、
 超高性能なコンピューター等で
 瞬時に売買できるような環境を整える。

・超優秀な人材を高収入の条件でかき集める。

このような手段を使って、日々の投資判断に役立たせています。

色々な理論や専門知識を学び、
それらを使ってトレードするということは、
彼らと同じ土俵に立って、彼らと戦うことを意味しています。

さすがに本業を持ちながら、
日々忙しい毎日の中で彼らと同じ土俵で戦うのは、
ボクシングで素人がプロボクサー相手に
同じリングに立って戦うのと同じです。

それでは、一般の人が相場の世界で利益を上げるには、どうしたらいいのでしょうか。

答えは、プロと戦わなければいいのです。

もう少し詳しく言うと、
後出しじゃんけんをすればいいのです。

どういうことかと言いますと、
プロと戦うことを意味する、相場の未来を予想する行為は避け、
相場が動いている方向に売買すればいい
のです。

そうすれば、プロと戦うことなく、
後出しじゃんけんのように利益を得られることになります。

僕自身も最近は全く未来を予想しようとしておらず、
いま目の前の相場が、どちらに行こうとしているのか。

それとも、どちらに行こうか迷っている状態なのかを
見極めて売買するようにしています。

チャートをじっくりと見ていると、
相場がどちらに行きたがっているのか分かるようになってきます。

相場との対話が、利益を生む!?

対話

例えば犬を飼ったことがある人は分かると思いますが、
言葉を話せなくても、犬がいま何をしたがっているのかが、
大体分かることがありますね。

あるいは人間の赤ちゃんでもそうかもしれません。

言葉が通じなくても、
一緒に過ごしていると、
何をしたがっているのかが分かるようになってきます。

相場もそれと同じで、上に行きたがっているのか、
それとも下に行きたがっているのか、
あるいはどちらに行こうか迷っている状態なのかが
分かるようになってきます。

そのため、上に行きたがっている時には、素直に買い、
下に行きたがっている時には、素直に売れば、
たいていはそのまま利益になることが多くなります。

そして相場の節目に差しかかった時に、相場に迷いが生じ、
そこを突き抜けていこうとするものの、
力が足りず失速する場合と、
勢いあまってブレイクしていく場合があります。

ブレイクしていけば、そのままポジションを保有していればいいですし、
力が及ばず失速しそうになっていたら、
そこで一旦はポジションをクローズして利益確定すればいいということになります。

このように考えれば、わざわざ難しい理論や専門知識を学び、
プロと戦おうとしなくても、十分に利益に繋げられることが
分かるかと思います。

世の中の人は、たいてい自分自身のことを頭が良いと思いたがり、
そのために、難しいことをしたがる傾向があります。

色々な理論や専門地知識を学ぶと、
自分は賢くなった気分になり、
自己陶酔し、満足するようになります。

しかしながら、自己陶酔はできても、
実際の相場で利益を上げることは別です。

そして相場ではなかなか利益を出せず、
自己陶酔も冷めてきて、
もっともっと難しい理論や知識を学習しなければと思うようになり、
さらにプロに挑み続けることになります。

プロは当然、毎日朝から晩まで相場と向き合い、
さらに優れたプロから直接学び、高性能なコンピュータを使い、
そして集団で協力して売買判断を行っています。

そのため、個人がいくらプロと同じ土俵で戦っても、
勝てるはずがありません。

僕自身も以前まではこういったことにおちいっていました。

しかしいまは、あえてプロとは戦おうとはせずに、
相場と対話するように、目の前の相場をじっくりと観察します。

そして相場がこれからどこに行きたがっているのかを見極め、
その方向に実際に動いてから
売買するようにしています。

あくまでも相場が動き始めてから売買していますので、
未来を予想しなくても、かなり高い確率で
利益に結び付けることができているのです。

ゴーン会長が逮捕されるというようなニュースは、
日産自動車の業績等をいくら研究していても、
内部の関係者でなければ知りようがなかったはずです。

しかしながら、こういったことでも相場は大きく動きますので、
一生懸命会社の業績や過去の株価の推移を研究しても、
実際にはあまり役に立たないことが分かります。

それよりも、目の前で起きていることを最重要視し、
それに従って売買をしたほうが、
利益に結びつけることができるようになります。

相場は後出しじゃんけんをしても、反則ではありません。

わざわざ遠い未来を予想する必要はありませんし、
他のトレーダーよりも早く売買する必要も全くありません。

むしろ、一歩遅れて売買することで、
かなり勝率高く売買していけるようになります。

この感覚が分かるようになれば、
相場の見え方が大きく異なってくるでしょう。

さて、今週はG20が控えており、
トランプ大統領と習近平国家主席との首脳会談が予定されています。

この結果を予想するのではなく、
あくまでも相場が歩き始めた方向へトレードするようにすることで、
高い確率で利益に繋げていけるようになります。

今後もどんなニュースが飛び込んでくるかは分かりませんが、
常に目の前で起きていることを重視しながら
相場を見るようにしてみてください。

そうすると、相場で勝つとか負けるとかではなく、
”相場と対話をする”という感覚が分かるようになってきます。

以上、何か参考になれば幸いです。

最後にあなたへのメッセージ

現在、私はアジアやアフリカの貧困解決のため、
社会起業家としても活動しており、
将来はこの貧困問題を解決したいという夢を持っています。

そのため、日本でも成功するトレーダーを輩出することで、
私と一緒に貧困問題を解決する仲間を増やしていけたら、という考えのもと、
こうしてクロスリテイリングさんに協力して、投資知識の発信をしています。

特に、私が常日頃からお伝えしていることですが、
相場というものは常に変化をしているので、
それにあわせてトレーダー自身も常に継続学習していく必要があります。

FXの基礎はもちろんですが、投資家として成長し続けるためにも
やはり日々の学習を積み重ねていくというのは欠かせないものになるのです。

こうした考えはFX-Jinさんをはじめ、クロスリテイリングさんでも
大切している理念であることを知り、そこに私自身も共感しました。

ぜひ皆さんも、トレーダーとして大切な継続学習について、
まずは私の記事を通じて参考にしていってもらえたらと思います。

さらに、私のとうし科!!でお届けする記事のほかに、
皆さんにオススメするマル秘プロジェクトがあります。

投資を通じて幸せを掴みたいと考えている方に
ぜひとも学んでもらいたい内容が詰まった自慢のプロジェクトです。

こちらの動画は、そのプロジェクトの中で私が紹介している手法を
実際に使用したトレード動画で、直接私から解説もさせてもらっています。

【北田夏己のトレード動画】

このマル秘プロジェクトは、FX初心者でも簡単に学べる内容です。
つまり、これから投資を始めたいと考えている人がスタートを切るのにも
適したプロジェクトであるといえます。

今なら、期間限定で「無料」にて受講することができてしまいます。
無料で私のロジックのノウハウを
学ぶことができるチャンスは、早々ありません。

すでに、実際にこのプロジェクトを通じて
資産を増やしている方はたくさんいます。

私のように、お金を稼いだ先に叶えたい夢をお持ちの方は、
ぜひともメールアドレスをご登録いただき、
無料のプロジェクトにご参加ください。

勝利の黄金シグナル

この記事を書いた人のプロフィール

kitada

北田夏己

トレンド・レンジの両方から利益を上げる「ダブルロジック」を開発し、あらゆる場面をお金に変える相場の魔術師。年間5000万円の利益を、安定的に上げ続け、トレーダー界では伝説的な存在として知られている。

詳細プロフィールへ

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. プロの投資家と戦わずに、FXで勝つ方法とは?

PAGETOP