1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 北田夏己
  4. これからの短期トレードで見るべき指標は?

これからの短期トレードで見るべき指標は?

これからの短期トレードで見るべき指標は?

こんにちは、北田です。

先週はニューヨークダウが800ドルを超えるほどの下落、
日経平均株価も500円を超えるほどの下落を見せ、
それに連なってドル円も大きく下落する場面がありました。

これにより、僕自身は大きく利益を得ることができたのですが、
下落が起きている時はまだニュース等が出ておらず、
なぜ下落しているのかは、わからない状態でした。

その後になって、FRBが引き続き利上げペースを鈍化するとの観測や、
米中の90日協議で、アメリカ側は対中強硬派のライトハイザー通商代表部代表が
中心になって進めていくことになり、
それが株安やドル安の原因になったという後付け的な解説が出始めました。

このような解説を発表すれば、
あたかも相場を予想できたかのように見せることができるので、
多くの専門家やアナリストは、後付け解説をすることが非常に多いです。

しかしながら、この下落前は、G20の米中首脳会談で、
アメリカが対中追加関税を90日間猶予することで合意したとのことで、
どちらかというと、米中貿易戦争の休戦により、
株高、ドル高が予想できるような状況でした。

以上のようなことから、ファンダメンタルズを利用してのトレード、
特に短期でのトレードは、非常に困難
だということがわかります。

ファンダメンタルズ、インディケータよりも相場との対話を

ファンダメンタルズ、テクニカル分析

相場が大きく動いている時は、
その原因となる情報がまだ届いていないので、
なぜ大きく動いているのかを探り出すことは非常に難しいです。

ですので、なぜ相場が動いているのかを
理解してからトレードをすることは非常に困難
で、
なかなか利益に結び付けられないという状況になります。

また、後追いのインディケータを使うことも同様で、
インディケータを元にして作られた売買サインは、
相場が動いてから初めてサインが発生するので、
かなり出遅れたエントリーとなります。

特に最近の相場には、AIやアルゴリズムトレードが多く参入してきています。
それによって値動きが荒くなり、短期トレードをする場合は、
ファンダメンタルズや後追いのテクニカルによるサインでは相場についていけず、
高値掴み、安値掴みの連発となることが非常に多くなってしまいます。

このような状況下の中で利益を出していくには、
相場の動きそのものに追従してトレードしていくしかありません。

当然ですが、相場の動きは、リアルタイムの情報を教えてくれます。
それに追従してトレードすることが、
相場と対話しながらトレードができるということです。

この、相場の動きを分かりやすく表したものが、ローソク足なのです。
ローソク足はほぼ全てのトレーダーが見ている指標です。

指標というものは、多くのトレーダーが見ていれば信頼性が高まり、
より効果を発揮します。

マイナーなインディケータを使っていると、
チャート自体は格好良く見えるようになるのですが、
実際には通用しないことも多いです。

それは、多くのトレーダーがそのインディケータを見ているわけではないからです。

それよりも、オーソドックスな移動平均線や高値安値ラインのほうが、
ほとんどのトレーダーが注目していますので、
チャート自体は華がないような画ではありますが、
利益に結び付けるという意味では、非常に有効なチャートになります。

さらに、ローソク足にはパラメータ等がありませんので、
100人のトレーダーがいれば、100人とも同じローソク足を見ることになります。

そのため、他のどのインディケータよりも、非常に効果が高いのです。

そして、このローソク足が与えてくれる情報は遅延が無く、
常にリアルタイムの情報を教えてくれます。

ですので、昨今の値動きの激しい相場でも、
ローソク足に集中してトレードすることで、
遅延することなく、常に相場の動きそのものを見て、
相場と対話しながらトレードすることができるのです。

短期トレーダーこそ、ローソク足に注目しよう

ローソク足

いま、僕自身もローソク足を元にしたトレードを行っています。
ローソク足を元にしたトレードにすることで、チャートもシンプルになるので、
スマートフォンでも十分にトレードができるようになります。

相場の学習をしていると、様々なインディケータを取り入れたり、
色々な理論に出会ったり、日々の大量のニュースからファンダメンタルズ分析をしながら
トレードしようとしたり、複雑なことをしようとしてしまいがちになります。

しかしながら、複雑なことをしても、
今の相場で利益に繋げることは、なかなか難しいのが現状です。

複雑なことをしてトレードをするよりも、
いかに目の前で起きていることに集中するか。

このことを考えるだけなら、余計なことをしなくても済みますし、
相場と直接対話しながらトレードできるので、より利益に直結するようになります。

色々なインディケータや理論を使ってトレードしても、なかなか利益に結び付かない人は、
ぜひこの機会にチャートをローソク足のみにしていただいて、
相場の動きそのものに集中する、
ローソク足の形状に集中する
ということを試してみてください。

そうすれば、今まで見ていた景色とは全く違った景色が見えるようになり、
相場の真髄を体感しながらトレードしていけるようになっていくでしょう。

今年も残りわずかとなりましたが、ぜひ新年から新たなトレードができるように、
今年のうちにローソク足を使って相場の動きそのものを感じながら
トレードをするという感覚を、ぜひ体感していただけたらと思います。

以上、何か参考になれば幸いです。

最後にあなたへのメッセージ

現在、私はアジアやアフリカの貧困解決のため、
社会起業家としても活動しており、
将来はこの貧困問題を解決したいという夢を持っています。

そのため、日本でも成功するトレーダーを輩出することで、
私と一緒に貧困問題を解決する仲間を増やしていけたら、という考えのもと、
こうしてクロスリテイリングさんに協力して、投資知識の発信をしています。

特に、私が常日頃からお伝えしていることですが、
相場というものは常に変化をしているので、
それにあわせてトレーダー自身も常に継続学習していく必要があります。

FXの基礎はもちろんですが、投資家として成長し続けるためにも
やはり日々の学習を積み重ねていくというのは欠かせないものになるのです。

こうした考えはFX-Jinさんをはじめ、クロスリテイリングさんでも
大切している理念であることを知り、そこに私自身も共感しました。

ぜひ皆さんも、トレーダーとして大切な継続学習について、
まずは私の記事を通じて参考にしていってもらえたらと思います。

さらに、私のとうし科!!でお届けする記事のほかに、
皆さんにオススメするマル秘プロジェクトがあります。

投資を通じて幸せを掴みたいと考えている方に
ぜひとも学んでもらいたい内容が詰まった自慢のプロジェクトです。

こちらの動画は、そのプロジェクトの中で私が紹介している手法を
実際に使用したトレード動画で、直接私から解説もさせてもらっています。

【北田夏己のトレード動画】

このマル秘プロジェクトは、FX初心者でも簡単に学べる内容です。
つまり、これから投資を始めたいと考えている人がスタートを切るのにも
適したプロジェクトであるといえます。

今なら、期間限定で「無料」にて受講することができてしまいます。
無料で私のロジックのノウハウを
学ぶことができるチャンスは、早々ありません。

すでに、実際にこのプロジェクトを通じて
資産を増やしている方はたくさんいます。

私のように、お金を稼いだ先に叶えたい夢をお持ちの方は、
ぜひともメールアドレスをご登録いただき、
無料のプロジェクトにご参加ください。

勝利の黄金シグナル

この記事を書いた人のプロフィール

kitada

北田夏己

トレンド・レンジの両方から利益を上げる「ダブルロジック」を開発し、あらゆる場面をお金に変える相場の魔術師。年間5000万円の利益を、安定的に上げ続け、トレーダー界では伝説的な存在として知られている。

詳細プロフィールへ

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 北田夏己
  4. これからの短期トレードで見るべき指標は?

PAGETOP