1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. GWの相場動向と、要警戒のファンダメンタルズ

GWの相場動向と、要警戒のファンダメンタルズ

GWの相場動向と、要警戒のファンダメンタルズ

こんにちは、北田です。

日本では今週からゴールデンウィークに入りますね。
GW中の人気海外旅行先トップは昨年に続き、韓国を抜いてタイのバンコクのようですね。

続いてタイのリゾート地のパタヤやプーケットもトップ10入りしてるそうで、
今回のGW中もタイの各地で日本の旅行者で溢れ返りそうだなと見ております…汗

さて、このGW中ですが、気になるのは、
今年年初に発生した、フラッシュクラッシュのような相場ですね。

当時は投機筋が薄商いの相場を狙って仕掛け、
ドル円相場で1ドル109円台を推移していたところ、
瞬時に1ドル104円台にまで急落した相場となりましたね。

やはりこういったことは薄商い時に狙われやすいので、
今回のGW中もやはり一応は気をつけておくべきではありますが、
1月の時とは少し状況が異なっているということも見ておく必要があります。

まず今年1月の段階では、昨年10月に高値を付けた後に株価が急落しており、
そしてクリスマス相場も異例の急落を見せ、
市場全体が非常にリスクオフのマインドになっている状況でした。

ただ、現在の相場では(まだGWには入っていないので今後は分かりませんが)、
米中貿易協議もイギリスのEU離脱も、
なんとか当面の間は落ち着きそうな状況です。

どちらかというとリスクオンのムードとなっていることから、
このままGWに突入すれば、投機筋も狙いにくく、
年初のようなフラッシュクラッシュが発生する可能性は
今のところ少ないのではないか
と見ております。

ただ、今後GWに入る前、あるいはGWに入ってから、
特に米国株が急落するようなファンダメンタルズ要因が発生するなど、
リスクオフの状態になれば、当然フラッシュクラッシュの可能性にも
気をつけておく必要はあります。

GW中は日本の株式市場は休場となりますが、
全体的なFX市場は当然オープンしていますので、
もしポジションを持つ際は、
以上のようなことにも気をつけてトレードする必要はあるでしょう。

かねてからの懸念点が現実に?今後注目のファンダメンタルズ要因

注目のファンダメンタルズ

さて先週は、やはり以前から懸念していたことが現実となってきましたね。

まずは日米貿易協定交渉において、「為替条項」が盛り込まれるとの、
ムニューシン米財務長官の発言です。

そして先週行われた日米物品貿易協定交渉時ではなく、
今週26日に開催される日米首脳会談で、
麻生財務大臣も同行し、そこでムニューシン米財務長官と
「為替条項」に関して議論されることとなりました。

そしてそれをカードとして、
今後は自動車関税を中心に議論が進んでいくと思われますが、
日本側は7月に参院選を控えているため、
最終的な合意は参院選後に先送りする方向で考えられています。

ですが、アメリカ側は2020年に大統領選を控えていることで、
早めの成果を急いでいる状況であることから、
米中通商協議のように、難航する可能性もあります。

そしてそんな中、やはりとうとう出ましたね。

萩生田幹事長代行が、前回の3月の日銀短観の悪化を踏まえ、
10月の消費税増税に関して、延期もあり得ると述べました。

次回6月の日銀短観も判断材料になるとはいえ、
首相の側近中の側近からこのような発言が出たことは、
やはり、あるかもしれませんね。

前回の消費増税延期は、伊勢志摩G7サミット後、
参議院選挙の前に発表されました。

そしてその後、黒田バズーカ砲が発射されました。

今年のスケジュールを確認してみると、
6月28~29日に大阪G20サミット、
7月1日に6月の日銀短観発表、
そして7月21日前後に参議院選挙となっています。

もし仮に6月の日銀短観で悪化していれば、
すでに萩生田幹事長代行も述べていることですが、
消費税増税延期に関して、「信を問わなければいけない」として、
消費増税延期を名目に衆参ダブル選挙となる可能性も十分に考えられます。

そして、為替条項がまだ取り決められていない段階で、
日銀短観悪化の名目や選挙を踏まえた、
黒田バズーカ砲が打ち上げられる可能性もあるでしょう。

そして、前回の地方統一選挙において、
関西地域、そして大阪府知事、市長ともに維新の党が完勝し、
逆に公明党が弱体化した中での国政選挙となった場合。

自民党は憲法改正に後ろ向きな公明党よりも、
憲法改正に賛成の維新と組む可能性も表れ、
次回のダブル選挙で一気に勢力図が変わり、
そして憲法改正へと進んでいく可能性も十分にあります。

またこの間、4月5月6月と続けて日米首脳会談が行われる予定で、
非常に為替市場にも影響しそうな話題が出てくる時期です。

市場の関心が変わったといえ、
今後も盛沢山な話題が続きそうですので、
引き続き、GW中、そしてGW明けも、
十分に気をつけてトレードしていく必要があると考えています。

以上、何か参考になれば幸いです。

最後にあなたへのメッセージ

現在、私はアジアやアフリカの貧困解決のため、
社会起業家としても活動しており、
将来はこの貧困問題を解決したいという夢を持っています。

そのため、日本でも成功するトレーダーを輩出することで、
私と一緒に貧困問題を解決する仲間を増やしていけたら、という考えのもと、
こうしてクロスリテイリングさんに協力して、投資知識の発信をしています。

特に、私が常日頃からお伝えしていることですが、
相場というものは常に変化をしているので、
それにあわせてトレーダー自身も常に継続学習していく必要があります。

FXの基礎はもちろんですが、投資家として成長し続けるためにも
やはり日々の学習を積み重ねていくというのは欠かせないものになるのです。

こうした考えはFX-Jinさんをはじめ、クロスリテイリングさんでも
大切している理念であることを知り、そこに私自身も共感しました。

ぜひ皆さんも、トレーダーとして大切な継続学習について、
まずは私の記事を通じて参考にしていってもらえたらと思います。

さらに、私のとうし科!!でお届けする記事のほかに、
皆さんにオススメするマル秘プロジェクトがあります。

投資を通じて幸せを掴みたいと考えている方に
ぜひとも学んでもらいたい内容が詰まった自慢のプロジェクトです。

こちらの動画は、そのプロジェクトの中で私が紹介している手法を
実際に使用したトレード動画で、直接私から解説もさせてもらっています。

【北田夏己のトレード動画】

このマル秘プロジェクトは、FX初心者でも簡単に学べる内容です。
つまり、これから投資を始めたいと考えている人がスタートを切るのにも
適したプロジェクトであるといえます。

今なら、期間限定で「無料」にて受講することができてしまいます。
無料で私のロジックのノウハウを
学ぶことができるチャンスは、早々ありません。

すでに、実際にこのプロジェクトを通じて
資産を増やしている方はたくさんいます。

私のように、お金を稼いだ先に叶えたい夢をお持ちの方は、
ぜひともメールアドレスをご登録いただき、
無料のプロジェクトにご参加ください。

勝利の黄金シグナル

この記事を書いた人のプロフィール

kitada

北田夏己

トレンド・レンジの両方から利益を上げる「ダブルロジック」を開発し、あらゆる場面をお金に変える相場の魔術師。年間5000万円の利益を、安定的に上げ続け、トレーダー界では伝説的な存在として知られている。

詳細プロフィールへ

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. GWの相場動向と、要警戒のファンダメンタルズ

PAGETOP