1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 北田夏己
  4. 常に変化する相場で効率よく稼ぐコツ

常に変化する相場で効率よく稼ぐコツ

常に変化する相場で効率よく稼ぐコツ

こんにちは、北田です。

先週も引き続き、米中貿易協議に関してのトランプ大統領のツイッター内容や、
中国側の報復関税等で右往左往した相場となっていました。

ドル円 1時間足

ドル円

トランプ大統領は、6月28~29日に大阪で開催されるG20サミットで、
米中首脳会談での合意の可能性を示唆していますが、
中国側は通商協議の打ち切りを視野にいれているため、
今後も引き続き、米中間のやり取りには注意してトレードしていく必要はあります。

そんなドル円に対して
先週は、ポンドが大きく売られた週となっていました。

ポンド円 1時間足

ポンド円

ポンドドル 1時間足

ポンドドル

イギリスのEU離脱協議に関しては、
与野党によるブレグジット協議が決裂に近い状態となっています。

メイ首相が、EU離脱協定案の議会採決を
6月の第1週目に行う計画をしているという報道や、
6月上旬に退任時期を表明するという報道があり、
ポンドが大きく売られた週となりました。

前回の記事でもお伝えした通り、相場は常に変化しています。

先週に関しても米中間の報復合戦は続いていたものの、
市場は先々週のGW明けのような驚きは無く、
さらにもう一段階、ドル円が大幅に下落することはありませんでした。

現在は既に米中間の報復が織り込まれている状態となっており、
さらに下落するには、5月5日のトランプ大統領のツイッター以上のインパクトが必要で、
先週に関しては、中国側の反応も含めて、既定路線となっており、
さほど市場にインパクトを与えるようなものではなかったと言えます。

事実、トランプ大統領のさらなる追加関税のツイートや、
中国の報復関税報道の時もさほど大きな為替変動は見られませんでした。

その状況下で、先月に一旦は問題が先送りとなったイギリスのEU離脱に関しては、
与野党によるブレグジット協議の決裂によるハードブレグジットの懸念の再燃
またメイ首相の具体的な退任時期という新たなキーワードによって、
先週はポンドが注目され、大きく売られた相場となりました。

もし仮に先週の段階で、まだ米中のやり取りが注目されていることで、
ドル円のショートで攻めていたとしたら、
さほど利益にできていなかったか、
あるいは損失となっていた可能性があります。

常に相場は変化しているということを意識し、
ポンドに頭を切り替えていれば、
大きく取れた相場となっていました。

このように常に現在注目されている通貨は何か、
そしてそれは常に変わっている
ということを意識しながらトレードすることで、
より効率よく通貨ペアを選択し、取引していけるようになります。

今後注目するべきニュース

ニュース

それでは今後、何に注目したらいいのかという話ですが、
まず現段階では対日・EUの自動車関税措置でしょう。

少なくとも180日間の先送り、
またアメリカ通商代表部が日本に対して
自動車の輸出数量規制を求めない方針を示しました。

対日、対EUに関しての貿易戦争の問題は先送りにはなっていますが、
これで問題が解決するわけではありません。

欧州委員会では、ドイツ、ユーロ圏内の経済成長率見通しの低下を発表。
また、イタリアのサルビーニ伊副首相は、
財政赤字をGDP比の3%を超えてはいけないというEUのルールに対して
雇用促進のため、ラインを超える可能性を示唆しました。

またパーデュー米農務長官が、
アメリカは年間700億ドル規模の対日貿易赤字を抱え続けていると、
懸念を示しています。

そんな中、通商交渉の事務協議が21日にワシントンで開かれる予定となっており、
今後はまたポンド以外の通貨でも大きな変動要因が控えていますので、
これらには注目しておく必要はあります。

またトランプ米大統領は、
中国ファーウェイ製品の使用を国内通信企業に禁じるとしたことなどで、
中国だけではなく、日本にも少なからず影響を及ぼすことになります。

これにより、日経平均のさらなる下落が考えられますし、
また地政学リスクとして、北朝鮮がまたミサイル発射実験を行ったことも無視できません。

それからトランプ政権は、 イランがアメリカ軍を攻撃した場合に備え、
空母打撃群や爆撃機を中東に派遣する可能性が考えられます。

これに対してイランは、ホルムズ海峡を封鎖する可能性を警告し、
東部フジャイラ沖の排他的経済水域ではタンカー4隻が攻撃を受ける事件などがあり、
中東情勢が悪化していることでさらなる円買い動意となる可能性もあります。

特にイランがホルムズ海峡封鎖に乗り出せば、
原油価格は急上昇し、世界経済に大きな影響を与えることになり、
当然、為替市場にも大きな影響を受ける可能性が高くなるでしょう。

もちろんこれらのことは現段階で考えることができるものになりますが、
想像もできないようなことが起きる可能性は日々存在しています。

その時に、どの通貨が一番注目されているのかを考え、
そしてその勢いに乗ってトレードし、
ある程度値動きが収まったら、その通貨に固執しないで、
すぐにまた他の材料を探すという考え方が非常に重要
になってきます。

先々週に関しては、ドル売り、
先週に関してはポンド売りが目立ったわけですが、
今週はまた違った通貨が注目され、動き方も異なってくる可能性が高いです。

過去の相場に固執するのではなく、
相場が変化していることを常に意識しながらトレードすることで、
より効率の良い通貨ペアを扱い、
そして大きな利幅を狙っていけるようになります。

今後も様々な要因が控えていますが、
世界の動きや流れを見ながらトレードしていくことで、
より今自分が何をすべきかが見えてくるようになるのではないかと思います。

以上、何か参考になれば幸いです。

最後にあなたへのメッセージ

現在、私はアジアやアフリカの貧困解決のため、
社会起業家としても活動しており、
将来はこの貧困問題を解決したいという夢を持っています。

そのため、日本でも成功するトレーダーを輩出することで、
私と一緒に貧困問題を解決する仲間を増やしていけたら、という考えのもと、
こうしてクロスリテイリングさんに協力して、投資知識の発信をしています。

特に、私が常日頃からお伝えしていることですが、
相場というものは常に変化をしているので、
それにあわせてトレーダー自身も常に継続学習していく必要があります。

FXの基礎はもちろんですが、投資家として成長し続けるためにも
やはり日々の学習を積み重ねていくというのは欠かせないものになるのです。

こうした考えはFX-Jinさんをはじめ、クロスリテイリングさんでも
大切している理念であることを知り、そこに私自身も共感しました。

ぜひ皆さんも、トレーダーとして大切な継続学習について、
まずは私の記事を通じて参考にしていってもらえたらと思います。

さらに、私のとうし科!!でお届けする記事のほかに、
皆さんにオススメするマル秘プロジェクトがあります。

投資を通じて幸せを掴みたいと考えている方に
ぜひとも学んでもらいたい内容が詰まった自慢のプロジェクトです。

こちらの動画は、そのプロジェクトの中で私が紹介している手法を
実際に使用したトレード動画で、直接私から解説もさせてもらっています。

【北田夏己のトレード動画】

このマル秘プロジェクトは、FX初心者でも簡単に学べる内容です。
つまり、これから投資を始めたいと考えている人がスタートを切るのにも
適したプロジェクトであるといえます。

今なら、期間限定で「無料」にて受講することができてしまいます。
無料で私のロジックのノウハウを
学ぶことができるチャンスは、早々ありません。

すでに、実際にこのプロジェクトを通じて
資産を増やしている方はたくさんいます。

私のように、お金を稼いだ先に叶えたい夢をお持ちの方は、
ぜひともメールアドレスをご登録いただき、
無料のプロジェクトにご参加ください。

勝利の黄金シグナル

この記事を書いた人のプロフィール

kitada

北田夏己

トレンド・レンジの両方から利益を上げる「ダブルロジック」を開発し、あらゆる場面をお金に変える相場の魔術師。年間5000万円の利益を、安定的に上げ続け、トレーダー界では伝説的な存在として知られている。

詳細プロフィールへ

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 北田夏己
  4. 常に変化する相場で効率よく稼ぐコツ

PAGETOP