1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 北田夏己
  4. 日韓関係から見える投資家としての在り方

日韓関係から見える投資家としての在り方

日韓関係から見える投資家としての在り方

こんにちは、北田です。

日本ではまだまだ暑い日が続いているようですね。
熱中症等にはお気をつけてお過ごしくださいませ。

先週の日本での気になるニュースとしては、
韓国がGSOMIAを破棄したことで、
政府内も含めて波紋が広がっているようですね。

日韓関係悪化の現状

日韓関係悪化

元々日本と韓国は複雑な関係の歴史がある中、
昨年11月に韓国大法院が三菱重工業に対して
元徴用工らに賠償支払いを命じる判決を下したことが関係悪化の火種となりました。

逆に日本は、韓国をホワイト国から除外し、
さらなる関係悪化が進んでいました。

このような状況下の中で、
日韓の各航空会社は、日韓間の直行便を取り辞めたり、
ツアーのキャンセルが相次いだり、旅行者も激減したり、
民間企業の経済的損失も浮き彫りとなっています。

そしてその上で、今回のGSOMIA破棄となれば、
ますます日韓関係が悪化していき
両国の経済だけではなく、軍事面においても、
影響を与えることとなります。

私の友人でも韓国への旅行を辞めるなど、
影響の拡大を肌でも感じるようになりました。

ただ実際に韓国へ旅行に行った友人もいるのですが、
現地ではさほど影響は無かったようで、
特に危険な目に遭うことなく、旅行を楽しめたようです。

また私にはバンコクで韓国人の友人がいて、
よく一緒に食事をしたり、筋トレをしたりする仲なのですが、
このような日韓関係の悪化が相次いでも、
あまり私たちの中で話題になることはほとんどありません。

話題に上がっても
「最近、日本と韓国って仲悪いよね。」
という感じで、他人事のような感覚で話すことが多いです。

政府間で今回のように日韓関係が悪化すると、
なぜか両国の民間人の中でも反日感情、反韓感情を浮き彫りにし、
特に著名人達が、自分達の好感度アップや書籍の販売を目的に
過激な発言をするようになりますよね。

それに釣られて、一般の人も反日、反韓感情を持ち、
さらには意味の無いデモにまで発展してしまうこともしばしばあります。

私やその韓国人の友人とよく話すことなのですが、
そもそも今の時代、日本人だから、韓国人だから、といった考え方自体が古く、
また意味の無いものだと思います。

現代社会では、国際結婚が普通に行われるようになり、
私自身も国際結婚していますし、
日本では30人に一人は、ハーフの時代です。

そしてこのハーフはどんどんと増えていき、
さらにハーフとハーフが結婚し、その子供は国籍はあっても、
自分はどこの国の血の人間だというアイデンティティの意味が
失われていっていきます。

そのような時代の中で、自分は日本人で、
韓国人はどうとかという発想自体、少数派になっていき、
やがて時代遅れな考え方となっていくでしょう。

現にアメリカの白人至上主義も、
純白人の存在そのものがマイノリティとなってきていることで、
少数派の考え方と化しています。

そもそも普通に、単純に考えれば、
隣国である韓国と、仲が良いか悪いかどちらが良いかと言うと、
仲が良い方が良いに決まっています。

現在日韓関係が悪化していることで、
各地の売り上げも激減。

航空会社の運行の取りやめなどにより、
旅行に行けないどころか、
仕事で使用している人にも影響が出ている状態です。

さらに今回のGSOMIA破棄により、
日韓の国防にも影響を与え、
北朝鮮、中国を喜ばせるだけという結果になっています。

チャンスを逃さない考え方

チャンスを逃さない

少し考えれば分かることですが、
大衆は自国のアイデンティティからなのか、
感情論によって、反日、反韓感情を持ち、
自ら首を絞めてしまっています。

こういった誤った行為というのは、
相場でもしばしば見られますね。

著名人が言っていることや、
周りの多くの人が行っていることは、
正しく見えてしまう傾向があります。

1600年代のチューリップバブルなんかは典型例ですが、
当時はチューリップの球根一つの価格が、
家が一軒買える程上昇したことがありました。

普通に考えればおかしなことなのですが、
やはり大衆の熱狂によって、
多くの人が正常な考え方ができなくなり、
非常に偏った現象が起きてしまったのです。

その後バブルがはじけて、
多くの失業者や路頭に迷う人が続出しました。

原発の時もそうでしたが、
反日感情、反韓感情を煽っている人は誰か、
そしてそれを煽ることで得している人が居るはずです。

それが誰なのか、なぜ煽るのかなど、
冷静に考える必要があります。

特に投資家を目指すのでしたら、
こういったことには、冷静に判断する必要があるでしょう。

感情論に任せて、韓国系の企業の株は買わない
などといった判断をするのではなく、
企業の業績は良いのに、感情論で売られてしまっている会社はどこか?

そしてこの日韓関係の悪化は、収束する可能性があるのか?
それはいつ頃なのか?
収束したら、どの会社の株が上昇しやすいのか?などなど。

そういったことを冷静に考えながら、
投資先を選択していく必要があります。

多くの著名人が、ここぞとばかりに反韓を煽ってますが、
投資家を目指すのでしたら、
それを利用してお金に変えるチャンスを常に探す洞察力を
持つようにしましょう。

投資家としての立ち回り方

さて、前置きが長くなりましたが、
先週の相場は、全体的には、
ジャクソンホール会議に対しての様子見ムードの相場となっており、
トレードのしにくい相場でしたね。

そしてジャクソンホール会議でのパウエル議長の発言、
さらに米中間の関税賦課
によって相場が急変動し、
週を終えました。

ドル円 1時間足

ドル円 1時間足

注目されていたジャクソンホール会議でのパウエル議長の発言からは、
追加利下げを示唆した内容となりました。

またFOMC議事要旨でも、
2名のメンバーが0.5ポイントの利下げを主張していたことが明らかとなり、
次回9月にFOMC時での利下げ観測が高まる結果でしたね。

ただ先週の相場のインパクトとしては、
週末に入る直前に中国がアメリカに対して追加報復関税計画を発表しました。

それに対してトランプ大統領は激高し、
まず9月1日に導入する対中制裁第4弾の税率を当初の10%を15%に引き上げ、
さらに10月1日から昨年発動した制裁関税の2500億ドル分を
25%から30%へ引き上げることを発表したことの方が大きかったようです。

日韓関係だけではなく、米中関係も悪化する一方となっている中、
週明けにかけG7首脳会談が開催されています。

貿易に関しての協議が注目されていますが、
気候変動、中国、中東、ロシアなどに対する見解がG7各国の見解が異なっています。

これにより、G5首脳会談として発足した1975年以降、
初めて共同声明が発表されない見通しです。

このように見てくると、世界全体的に溝が深まっていっている状態ですが、
ただ単に悲観するだけではなく、
投資家は、その中からもビジネスチャンスを見出し、
そして利益に変えていける立場にあります。

普通の民間企業ならば、
多くの会社で貿易悪化や不景気の影響で、
売り上げが落ち、悲観するしかできない状況になることが多いですが、
投資家は、自分の判断次第でいかようにも上手く立ち回ることができます。

自分が投資している先が悲観的ならば、
すぐにそこから資金を引き上げ、
有望な投資先へ瞬時に移動させることが可能です。

ただそれを瞬時に行えるようになる為には、
日ごろから世界情勢を把握し、
各企業の情報や、投資先の選定をしておく必要があります。

また9月に入れば、
8月とは全く違った相場となることが予想されます。

どのような相場になろうとも、
自分が苦手な相場からはすぐに逃げ、
そして得意な相場で勝負する。

このような心構えでトレードをしていけば、
上手く立ち振る舞っていけるでしょう。

例年では、9月以降、
大きな相場となることが多い時期です。

資金をしっかりと守りながらも、
大きく稼いでいけるように頑張っていきましょう。

最後にあなたへのメッセージ

現在、私はアジアやアフリカの貧困解決のため、
社会起業家としても活動しており、
将来はこの貧困問題を解決したいという夢を持っています。

そのため、日本でも成功するトレーダーを輩出することで、
私と一緒に貧困問題を解決する仲間を増やしていけたら、という考えのもと、
こうしてクロスリテイリングさんに協力して、投資知識の発信をしています。

特に、私が常日頃からお伝えしていることですが、
相場というものは常に変化をしているので、
それにあわせてトレーダー自身も常に継続学習していく必要があります。

FXの基礎はもちろんですが、投資家として成長し続けるためにも
やはり日々の学習を積み重ねていくというのは欠かせないものになるのです。

こうした考えはFX-Jinさんをはじめ、クロスリテイリングさんでも
大切している理念であることを知り、そこに私自身も共感しました。

ぜひ皆さんも、トレーダーとして大切な継続学習について、
まずは私の記事を通じて参考にしていってもらえたらと思います。

さらに、私のとうし科!!でお届けする記事のほかに、
皆さんにオススメするマル秘プロジェクトがあります。

投資を通じて幸せを掴みたいと考えている方に
ぜひとも学んでもらいたい内容が詰まった自慢のプロジェクトです。

こちらの動画は、そのプロジェクトの中で私が紹介している手法を
実際に使用したトレード動画で、直接私から解説もさせてもらっています。

【北田夏己のトレード動画】

このマル秘プロジェクトは、FX初心者でも簡単に学べる内容です。
つまり、これから投資を始めたいと考えている人がスタートを切るのにも
適したプロジェクトであるといえます。

今なら、期間限定で「無料」にて受講することができてしまいます。
無料で私のロジックのノウハウを
学ぶことができるチャンスは、早々ありません。

すでに、実際にこのプロジェクトを通じて
資産を増やしている方はたくさんいます。

私のように、お金を稼いだ先に叶えたい夢をお持ちの方は、
ぜひともメールアドレスをご登録いただき、
無料のプロジェクトにご参加ください。

勝利の黄金シグナル

この記事を書いた人のプロフィール

kitada

北田夏己

トレンド・レンジの両方から利益を上げる「ダブルロジック」を開発し、あらゆる場面をお金に変える相場の魔術師。年間5000万円の利益を、安定的に上げ続け、トレーダー界では伝説的な存在として知られている。

詳細プロフィールへ

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 北田夏己
  4. 日韓関係から見える投資家としての在り方

PAGETOP