1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 北田夏己
  4. 加速する「円買い」の背景とは?

加速する「円買い」の背景とは?

加速する「円買い」の背景とは?

こんにちは、北田です。

先週はドル円相場で、
とうとう1月3日のフラッシュクラッシュで付けた安値を、
一瞬ではありますが下回りました。
 

ドル円 日足

ドル円 日足

ユーロ円、ポンド円に関しては、
1ヵ月程前に既に下回っておりましたので、
ドル円も追随した形となりました。

ユーロ円 日足

ユーロ円 日足

ポンド円 日足

ポンド円 日足

これは先々週末に、米中間で追加関税を発表をしたこと で、
米中間の貿易協議の難航により、
リスク回避の円買いが行われたからです。

しかし週が明けると、お互いが協議を再開すると表明したので、
一旦は貿易協議決裂の懸念の後退に繋がり、
円買い動意が後退しました。

ただトランプ大統領は9月1日付けで
対中関税発動は予定通り行い、
根本的な解決には至っていない状態です。

少なくとも大きなリスクオン相場となることは、
考えにくい相場が今後も続きそうです。

また米中間の貿易協議に関して、
元々はアメリカ優位だと考えられていたところ、
ここ最近は中国が優位という見方も出てきています。

トランプ大統領としては、
来年に大統領選挙を控えており、
またこれから年末商戦を迎えるということで、
どうしても今の時期は景気の腰折れをするわけにはいきません。

ですので、ツイートで追加関税を表明しても、
実際には中々実行できない状況下にあります。

一方中国側の習近平国家主席は、
国家主席の任期が既に撤廃され、
生涯に渡って地位を維持できる状態になっています。

つまり、多少目先の経済が落ち込んでも、
地位が危ぶまれる心配は無い状態です。

ですから、中国としてはトランプ大統領の任期終了まで、
この米中間の貿易協議を長引かせて、
優位に持っていくことが可能な状態になっています。

これにより、目先米中間で協議を進めるとなっても、
妥結しない状態が長期化することが予想されます。

また年末に向けては、
FRBによる複数回の利下げ観測が広がっており、
さらなるドル売り、円買い動意が見られる相場が続くことが
予想されます。

またユーロに関しても、
ユーロ圏の景気減速、
またECBの金融緩和策の強化の可能性が高まっていることなどから、
先週は特にユーロドルが大きく下げました。

ただそれについて、トランプ大統領がFRBに対して、
何も対応していないと批判したことにより、
いずれFRBが何らかの対応をすると考えると、
さらなるドル売り観測も見られるようになることが予想されます。

またポンドに関しても、
イギリス議会が10月14日まで閉会されることになり、
10月17−18日のEU首脳会議までに残された期間はわずか数日という状態になり、
合意無き離脱がより高まった状態になっています。

これにより、今後もポンド売り観測が見られやすい状況になることが
予想されます。

以上のことから相対的に見てみますと、
ドル売り、
ユーロ売り、
ポンド売り、
 
の状態となっており、

その資金の逃げ先として円買い傾向になることが予想されますので、
ドルストレートの売りよりも、
クロス円の売りが意識されていくのではないかと考えることができます。

このようにファンダメンタルズ要因を絡めて考えていくと、
現在どの通貨ペアを扱っていったらいいのかが分かるようになってきます。

そして今週何に気をつけてトレードをしていけばいいのかと言いますと、

まずは今月中に予定されている米中間での貿易協議、
そして目先のこととしては、FRBの利下げの参考値となる、
ISM製造業景況指数や雇用統計
などの経済指標の数値に注意が必要です。

8月も終わり、9月に入り、
これから年末にかけて、
例年にも増してリスク要因の高い状況になっています。

予想もできないような相場になる可能性がありますが、
ボラティリティが高くなれば、その分リスクも高くなっていきますので、
通常よりもロット数を落としてトレードをする等の対策も必要になってきます。

1分足でトレードしているから何ロット、
等という計算でトレードをしていくのではなく、
あくまでも1回のトレードにおけるリスクは
投資資金の何%なのかという考え方が重要です。

リスクマネジメントしてトレードをしていかないと、
思わぬ損失に繋がったりしますので、
今まで以上に資金管理には気をつけてトレードをしていきたいものです。

これからの相場で大きく稼ぎつつも、
リスクはしっかりと管理するという姿勢が非常に重要になってきます。

また新たな月が始まったということで、
ロジックの見直しや戦略の見直しもしつつ、
新たな気持ちでトレードをしていくことで、
より相場に近寄ったトレードをしていけるようになっていきます。

以上、何か参考になれば幸いです。

最後にあなたへのメッセージ

現在、私はアジアやアフリカの貧困解決のため、
社会起業家としても活動しており、
将来はこの貧困問題を解決したいという夢を持っています。

そのため、日本でも成功するトレーダーを輩出することで、
私と一緒に貧困問題を解決する仲間を増やしていけたら、という考えのもと、
こうしてクロスリテイリングさんに協力して、投資知識の発信をしています。

特に、私が常日頃からお伝えしていることですが、
相場というものは常に変化をしているので、
それにあわせてトレーダー自身も常に継続学習していく必要があります。

FXの基礎はもちろんですが、投資家として成長し続けるためにも
やはり日々の学習を積み重ねていくというのは欠かせないものになるのです。

こうした考えはFX-Jinさんをはじめ、クロスリテイリングさんでも
大切している理念であることを知り、そこに私自身も共感しました。

ぜひ皆さんも、トレーダーとして大切な継続学習について、
まずは私の記事を通じて参考にしていってもらえたらと思います。

さらに、私のとうし科!!でお届けする記事のほかに、
皆さんにオススメするマル秘プロジェクトがあります。

投資を通じて幸せを掴みたいと考えている方に
ぜひとも学んでもらいたい内容が詰まった自慢のプロジェクトです。

こちらの動画は、そのプロジェクトの中で私が紹介している手法を
実際に使用したトレード動画で、直接私から解説もさせてもらっています。

【北田夏己のトレード動画】

このマル秘プロジェクトは、FX初心者でも簡単に学べる内容です。
つまり、これから投資を始めたいと考えている人がスタートを切るのにも
適したプロジェクトであるといえます。

今なら、期間限定で「無料」にて受講することができてしまいます。
無料で私のロジックのノウハウを
学ぶことができるチャンスは、早々ありません。

すでに、実際にこのプロジェクトを通じて
資産を増やしている方はたくさんいます。

私のように、お金を稼いだ先に叶えたい夢をお持ちの方は、
ぜひともメールアドレスをご登録いただき、
無料のプロジェクトにご参加ください。

勝利の黄金シグナル

この記事を書いた人のプロフィール

kitada

北田夏己

トレンド・レンジの両方から利益を上げる「ダブルロジック」を開発し、あらゆる場面をお金に変える相場の魔術師。年間5000万円の利益を、安定的に上げ続け、トレーダー界では伝説的な存在として知られている。

詳細プロフィールへ

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 北田夏己
  4. 加速する「円買い」の背景とは?

PAGETOP