1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 北田夏己
  4. 大きな指標発表前にトレーダーがやるべきこと

大きな指標発表前にトレーダーがやるべきこと

大きな指標発表前にトレーダーがやるべきこと

こんにちは、北田です。

先週はユーロが大きく動いた相場となりましたね。

ユーロ円 1時間足

ユーロ円 1時間足

先週もリスクオン相場となっており、
全体的には円売り動意、すなわちユーロ円が上昇していたところ、
ECBの政策金利発表をきっかけに大きく下落した相場となりましたが、
その後すぐに買い戻され、再度リスクオン相場の方向へと動いていきました。

なぜリスクオン相場になっていたのかと言いますと、
米中貿易交渉の進展が見られたこと。

またタカ派のボルトン大統領補佐官が解任されたことにより
イラン、北朝鮮情勢の平和的な解決が見込まれるようになったこと。

さらにイギリスでは、EU離脱延期法案が成立し、
合意無きEU離脱の懸念が後退したことなどで、
これまでとは一変し、リスクオン相場となっていました。

そんな中でECB政策金利発表が行われ、
0.1ポイントの利下げを決定、
さらにQE再開というサプライズも加わり、
一時的に大きくユーロが売られる相場となりました。

ただ、この後ドイツ、フランス、オランダの中央銀行総裁に関しては、
実はQE再開には反対していたということ、
またユーロの利益確定買いなどによって、
大きくユーロの買い戻しが見られました。

さらに翌日には、
オーストリア中央銀行総裁が、昨日の政策決定は間違いだったという発言もあり、
ユーロが下支えられる相場状況となりました。

以上が先週のユーロ円の動きで、
まさに行って来いのような相場となったわけですが、
このような動きはよく起きることです。

しかしながら、ECBの発表内容を事前に把握することはほぼ不可能に近く、
また各中央銀行の思惑を予想することも非常に困難なことから、
事前にこのような動きになることを予想してトレードすることは非現実的です。

私たちトレーダーができることは、
ECB政策金利発表のような大きな経済指標発表時は、
事前に日時を確認の上、ポジションメイクを避けるようにする、

ということです。

今回のECB政策金利発表で、
利下げに関してはある程度予想できましたが、
QE再開まではさすがに予想できず、
サプライズ的なユーロ売りとなりました。

このようなことは経済指標発表時ではよくあることです。

そのため、変に予想してトレードするのではなく、
このような経済指標発表時はあらかじめ、ポジションを持たないようにする、

ということが、自分の資金を守るために非常に重要なことになります。

また今回のECB政策金利発表の後、大きくユーロが売られましたが、
その動きにあわせて、何が起きているか分からないけど、
とにかく流れに任せてユーロ売りとしてしまおうと考えてトレードするのは危険です。

結果的に底値掴みとなり、その後大きく上昇していき、
大きな損失を被ってしまう結果にもなりえます。

何か明確な根拠があるのでしたら、
あえて売りの勢いに乗ってショートをしかけるという戦略もありますが、
根拠も無く、ただ単に勢いに任せて、ここは儲け時だと判断して
ショートを仕掛けていくと、無駄な損失を増やすだけとなります。

明確な根拠の上でのショートエントリーの場合でしたら、
適切な箇所で損切りを執行できるのですが、明確な根拠が無い場合は、
損切りをするタイミングすらも分からなくなってしまい、
思わぬ損失を被る可能性が非常に高いです。

さらにはナンピン売りをしたり、
あるいは逆に高値で買いエントリーをしてしまい、
往復ビンタ的に損失を被り、
さらなる損失を増やすことに繋がることも十分ありえます。

そのため、自分の中で確信の持てないような相場の時は、
いくら大きく動いていて、一見大きく値幅が取れそうな時でも、
静観した方が無駄な損失を防げる可能性が高くなります。

さて、そんな中で、今週はFOMCが控えています。
今回のFOMCも利下げが予想されていますが、
サプライズとなる可能性もあります。

さらに日銀金融政策決定会合も控えており、
先日黒田日銀総裁がさらなるマイナス金利を示唆していたこともあり、
利下げに関しての発言や政策が出てくるなどの可能性もあるため、
こちらもあわせて注意が必要です。

そしてさらに元々10月1日にアメリカが中国に対して
関税引き上げ
を決定していましたが、
この日は中国の建国記念日でもある国慶節という非常に重要な日になっており、
米中間の貿易摩擦の解消を考え、15日に先延ばしとなりました。

この国慶節を通過した後、また中国がちゃぶ台返しをして、
トランプ大統領の怒りのツイートが発信さられる可能性もあるため、
またいつ何時、リスクオフ相場に戻っても良いように
トレードをしていく必要があります。

つい大きく動いている相場は、大きく利幅が狙えそうだと考え、
ポジションメイクしたくなりがちになると思います。

しかし、自分自身の中で決めたポジションメイクの根拠や
シナリオを常に守りながらトレードをすることで、資金を守りながらも、
大きく利幅が狙えるトレードを増やしていくことができます。

特にこの時期は、いかに資金を守りながらも、
取るべき時はしっかりと取るという姿勢を持つことが
非常に重要になってきます。

以上、何か参考になれば幸いです。

最後にあなたへのメッセージ

現在、私はアジアやアフリカの貧困解決のため、
社会起業家としても活動しており、
将来はこの貧困問題を解決したいという夢を持っています。

そのため、日本でも成功するトレーダーを輩出することで、
私と一緒に貧困問題を解決する仲間を増やしていけたら、という考えのもと、
こうしてクロスリテイリングさんに協力して、投資知識の発信をしています。

特に、私が常日頃からお伝えしていることですが、
相場というものは常に変化をしているので、
それにあわせてトレーダー自身も常に継続学習していく必要があります。

FXの基礎はもちろんですが、投資家として成長し続けるためにも
やはり日々の学習を積み重ねていくというのは欠かせないものになるのです。

こうした考えはFX-Jinさんをはじめ、クロスリテイリングさんでも
大切している理念であることを知り、そこに私自身も共感しました。

ぜひ皆さんも、トレーダーとして大切な継続学習について、
まずは私の記事を通じて参考にしていってもらえたらと思います。

さらに、私のとうし科!!でお届けする記事のほかに、
皆さんにオススメするマル秘プロジェクトがあります。

投資を通じて幸せを掴みたいと考えている方に
ぜひとも学んでもらいたい内容が詰まった自慢のプロジェクトです。

こちらの動画は、そのプロジェクトの中で私が紹介している手法を
実際に使用したトレード動画で、直接私から解説もさせてもらっています。

【北田夏己のトレード動画】

このマル秘プロジェクトは、FX初心者でも簡単に学べる内容です。
つまり、これから投資を始めたいと考えている人がスタートを切るのにも
適したプロジェクトであるといえます。

今なら、期間限定で「無料」にて受講することができてしまいます。
無料で私のロジックのノウハウを
学ぶことができるチャンスは、早々ありません。

すでに、実際にこのプロジェクトを通じて
資産を増やしている方はたくさんいます。

私のように、お金を稼いだ先に叶えたい夢をお持ちの方は、
ぜひともメールアドレスをご登録いただき、
無料のプロジェクトにご参加ください。

勝利の黄金シグナル

この記事を書いた人のプロフィール

kitada

北田夏己

トレンド・レンジの両方から利益を上げる「ダブルロジック」を開発し、あらゆる場面をお金に変える相場の魔術師。年間5000万円の利益を、安定的に上げ続け、トレーダー界では伝説的な存在として知られている。

詳細プロフィールへ

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 北田夏己
  4. 大きな指標発表前にトレーダーがやるべきこと

PAGETOP