1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 北田夏己
  4. 日米の貿易協定と、これからトレーダーに求められること

日米の貿易協定と、これからトレーダーに求められること

日米の貿易協定と、これからトレーダーに求められること

こんにちは、北田です。

先週は、日米首脳間の貿易協定で最終合意となりました。

内容としては、自動車や米等の最重要品目においては一旦は先延ばしとされ、
日本側は、米国産牛肉や豚肉への関税をTPP並みの水準に引き下げること、
米国側は、自動車を除く工業製品等の関税を撤廃、
あるいは削減することが合意に至りました。

これに対して安倍首相は
「両国にとってウィンウィンの合意」としました。

しかし、米や自動車に関しての関税においては、
今後も常にアメリカ側が外交カードを持ち続けることになりましたので、
日本としては今後も油断できない状況が続きます。

日米首脳間の最終合意の背景

握手 イメージ

今回の合意は、対中国などと違って、
非常にスピーディーな合意となりました。

この要因としては、
安倍首相とトランプ大統領の良好な関係もあると思いますが、
トランプ大統領にとって最重要項目である、
来年の大統領選挙への意識が挙げられるでしょう。

大統領選挙で勝利を収めるためには、
激戦地区である、農家や自動車工場のある州で
アピールをする必要があります。

以上のようなことから、前回の日米首脳会談での
アメリカからのトウモロコシ購入に続き、
米農家や自動車産業の保護に至りました。

それでは、日本側にとってのメリットとは何だったのでしょうか。

実は交渉の間に、
トランプ大統領は、自動車の関税撤廃どころか、
追加関税をちらつかせていました。

もし米国側の要求を躊躇し、交渉が長引けば、
トランプ大統領の決定によって、
中国と同様に、日本も経済が悪化しかねないという懸念がありました。

日本としては、消費税増税をするタイミングで、
経済の落ち込みを国民に見せるわけにはいきません。

それが例え日米貿易交渉やトランプ大統領の決定の影響だったとしても、
国民から消費税増税が原因だと言われることは必至だからです。

このような背景から、両国ともスピーディな合意で一致したというわけです。

今回はなんとか合意には至りましたが、
今後も自動車関税等に関しての外交カードは
常に米国側にあり続けることになりますので、
今回話題にならなかった為替条項についても引き続き注意が必要です。

そして日本とは逆に、対中国では、
10月10日に米中通商交渉再開とはなりましたが、
こちらも見逃せない状況といえるでしょう。

週末、米政権が中国企業を株式市場から排除することを検討しているという報道も入り、
一旦は米中間での交渉が上手くいき始めたと思われていたものの、
やはり今後も難航しそうな状況へと変わってきました。

さらには、トランプ大統領に対して、
弾劾手続きが進行する可能性も出てきました。

今年7月のウクライナのゼレンスキー大統領との電話会談で
トランプ大統領が圧力をかけた可能性があるということが問題視されており、
この弾劾調査が長期化していく可能性もあります。

前回の大統領選について沸き上がった、
ロシアが関与したのではないかという「ロシアゲート疑惑」のように、
今回の弾劾調査が深刻化かつ長期化すれば、
アメリカ経済低下の可能性も出てきます。

またそれに対してトランプ大統領は
来年の大統領選挙での勝利のため、
この疑惑から目をそらすような行動を取ったり、
あるいは中国などに対してさらなる圧力を加えることも考えられます。

アメリカは選挙で勝利するためなら、戦争までしてしまう国です。

大統領選挙で不利になればなるほど、
トランプ大統領はあらゆる策を練って行動してくるでしょう。

今後予想される、大きな相場変動に備えるために

相場 イメージ

そのような状況下の中で、
当然為替変動も大きく上下動していくことが予想されます。

為替相場は、株式市場以上に、
ファンダメンタルズ要因で大きく動く相場です。

そのような相場であればあるほど、
テクニカルが通用しなくなる場面が増えてきます。

このような中で相場から利益を生み出していくためには、
インディケータ頼りにトレードするのではなく、
あくまでも人間の心理に基づいて相場は動いているという考え方が重要です。

また人間が相場を動かしている以上、
不変の真理が存在し、それを利用してトレードするという考え方も
非常に重要
になってきます。

僕自身は普段、チャートにインディケータを表示させてはいますが、
あくまでもそれは補助輪として見ているだけにしか過ぎません。

重要なことは市場心理です。
そして市場心理を読むためには、人間の不変の真理を理解する必要があります。

現代社会は工業の発達、
ITの普及、またAIの台頭などで、世界は大きく変化しましたが、
人間が往来から持っている、変わらない部分当然あります。

何千年経っても、共通の不変の真理というのが存在するのです。

僕自身は最近は、こういった人間が長年持ち続けてきた、
不変の真理を利用してトレードするようにしています。

そのようにすることで、
相場がどれだけ激しく動こうとも、
またどれだけ相場が変化しようとも、
先回りをして利益に変えていくことができます。

今の相場は、
インディケータ頼りで勝てるような相場では無くなっています。

相場を見る視点を変え、
人間の心理、さらには不変の真理に基づいてトレードをすることで、
また違った相場の見え方ができるようになってきます。
  
以上、何か参考になれば幸いです。

最後にあなたへのメッセージ

現在、私はアジアやアフリカの貧困解決のため、
社会起業家としても活動しており、
将来はこの貧困問題を解決したいという夢を持っています。

そのため、日本でも成功するトレーダーを輩出することで、
私と一緒に貧困問題を解決する仲間を増やしていけたら、という考えのもと、
こうしてクロスリテイリングさんに協力して、投資知識の発信をしています。

特に、私が常日頃からお伝えしていることですが、
相場というものは常に変化をしているので、
それにあわせてトレーダー自身も常に継続学習していく必要があります。

FXの基礎はもちろんですが、投資家として成長し続けるためにも
やはり日々の学習を積み重ねていくというのは欠かせないものになるのです。

こうした考えはFX-Jinさんをはじめ、クロスリテイリングさんでも
大切している理念であることを知り、そこに私自身も共感しました。

ぜひ皆さんも、トレーダーとして大切な継続学習について、
まずは私の記事を通じて参考にしていってもらえたらと思います。

さらに、私のとうし科!!でお届けする記事のほかに、
皆さんにオススメするマル秘プロジェクトがあります。

投資を通じて幸せを掴みたいと考えている方に
ぜひとも学んでもらいたい内容が詰まった自慢のプロジェクトです。

こちらの動画は、そのプロジェクトの中で私が紹介している手法を
実際に使用したトレード動画で、直接私から解説もさせてもらっています。

【北田夏己のトレード動画】

このマル秘プロジェクトは、FX初心者でも簡単に学べる内容です。
つまり、これから投資を始めたいと考えている人がスタートを切るのにも
適したプロジェクトであるといえます。

今なら、期間限定で「無料」にて受講することができてしまいます。
無料で私のロジックのノウハウを
学ぶことができるチャンスは、早々ありません。

すでに、実際にこのプロジェクトを通じて
資産を増やしている方はたくさんいます。

私のように、お金を稼いだ先に叶えたい夢をお持ちの方は、
ぜひともメールアドレスをご登録いただき、
無料のプロジェクトにご参加ください。

勝利の黄金シグナル

この記事を書いた人のプロフィール

kitada

北田夏己

トレンド・レンジの両方から利益を上げる「ダブルロジック」を開発し、あらゆる場面をお金に変える相場の魔術師。年間5000万円の利益を、安定的に上げ続け、トレーダー界では伝説的な存在として知られている。

詳細プロフィールへ

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 北田夏己
  4. 日米の貿易協定と、これからトレーダーに求められること

PAGETOP