1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 北田夏己
  4. 決着のつかない香港デモ、しかし警戒すべきは・・・

決着のつかない香港デモ、しかし警戒すべきは・・・

決着のつかない香港デモ、しかし警戒すべきは・・・

こんにちは、北田です。

先週の相場は、
為替相場上では、リスクオン相場から一転リスクオフの相場となりましたね。

ドル円 1時間足

ドル円 1時間足

ただNYダウは、史上最高値更新するなど、
株はリスクオン相場のままとなっていました。

まず先週は、香港警察がデモ隊に発砲したとの報道によって、
リスク回避の円買い動意から相場がスタートしました。

それまでは米中間の貿易協議の進展の有無によって、
特にドル円相場は動いてきていましたが、
ここにきて、香港情勢も為替相場に大きく影響してくるようになりました。

香港情勢で起こり得る警戒すべき事案

これは、香港警察は実弾を使用したことで、
アメリカ議会が「香港人権・民主法案」を可決しました。

これにより中国からの反発は必至で、
その結果、米中通貿易協議が暗礁に乗り上げることに繋がると警戒され、
為替相場にも影響を与えたことになったと考えられます。

また、先週は香港で、
週末の夜間外出禁止令を発表する可能性もある、
という報道もなされており、
さらに警戒感が増してきている状況となっています。

そして以前にトランプ米大統領自身、
中国が香港のデモ鎮圧のために暴力的な手段を使えば、
貿易協議にも影響が出るだろう、と述べています。

米中貿易協議が上手くいき始め、
今後もクリスマス相場に向けてリスクオン相場が続くかと思いきや、
香港情勢が為替相場に大きな影響を与え始めたことは、
大きな意味合いがあると考えています。

まず過去の相場を調べてみますと、
1989年の天安門事件では、
ドル円相場は、10円以上上昇しています。

そして日経平均株価は、1000円以上の下落となっていました。

当時は有事のドル買い動意の時代でしたので、
ドル円相場では大きく上昇した結果となっていましたが、
現在は有事の円買い動意が起きることが多い状況です。

もし再度、天安門事件のような事態になれば、
大きくドル円が下落する可能性も非常に高いです。

NYダウ史上最高値更新も、ドル円は下落の真相

そして先週も引き続き、
NYダウが史上最高値を更新するほどの上昇を見せていましたが、
ドル円は下落した相場となっており、
少し不気味な動きをしています。

通常は連動することが多いのですが、
現在は逆の方向に進んでいます。

まず考えられるのは、トランプ大統領はドル高を嫌っており、
過去の事例を見ても、大きくドル円が上昇することで、
何かしら圧力をかけてくることが多いということです。

そのことによって、トレーダーたちの心理状況として、
思い切ってドルを買っていけない状況になっていると考えられます。

またトランプ大統領が、第二の法人税減税も言い始めたことで、
企業にとって大きなプラスになることで、
ドルよりも、株に資金を投入していると考えることができます。

資金の流れがドルから株へ移動していると
考えることもできます。

このように、相場を見る時に、
資金がどこからどこへ移動しているのか
と考えることは非常に重要なことになります。

投資家やトレーダーは、必ず、資金を買う時に、
何かしらを売って、買いにいきます。

しかしながら、このことはあまり重要視されていないことが多く、
何が買われているか?
ばかりが注目されることが多いです。

そうではなく、何が買われているか、だけではなく、
同時に何が売られているかも考えることで、
より有効な投資判断、トレード判断をしていけるようになります。

当然ですが、トレーダー、投資家は、
より効率の良い資金へ移動させながら、
儲けようと考えています。

ドルがあまり先行きが明るくなく、
なおかつ株が有望だと考えた場合は、ドルを売って、
株に資金を移動させるということをするわけです。

これは為替の中だけで考えるのではなく、
他の金融資産なども視野に入れて考えていく必要があります。

FXトレーダーはつい、通貨だけを物差しに考えがちです。

ドルが売られて、円が買われて、ポンドがその分売られて……など、
通貨だけを対象にしがちの方も多いかもしれません。

投資家、トレーダーはもちろん通貨だけを見て売買しているわけではなく、
株や商品、金など、あらゆる投資先を見ながら、
投資判断をしていっています。

そのため、通貨を見捨てて、
株に移動させることも十分に考えられるわけです。

そして現在は、ドルが売られたと同時に、
株に資金が移動している状態になっています。

こういったことを考えながらトレードをしていくことで、
また相場の見え方や、
日々のトレードも変わってくるのではないかと思います。

さて今週はFOMC議事要旨や
ドイツ、ユーロ圏のPMIの数値が発表されます。

これらの声明や数値によって、
またトレーダー、投資家たちは、
投資判断を変えていきます。

常に相場は変わっている、
そしてファンダメンタルズ要因も常に変わっているということを
認識しながらトレードをしていくことで、
より効率の良いトレードをしていけるようになります。

以上、何か参考になれば幸いです。

最後にあなたへのメッセージ

現在、私はアジアやアフリカの貧困解決のため、
社会起業家としても活動しており、
将来はこの貧困問題を解決したいという夢を持っています。

そのため、日本でも成功するトレーダーを輩出することで、
私と一緒に貧困問題を解決する仲間を増やしていけたら、という考えのもと、
こうしてクロスリテイリングさんに協力して、投資知識の発信をしています。

特に、私が常日頃からお伝えしていることですが、
相場というものは常に変化をしているので、
それにあわせてトレーダー自身も常に継続学習していく必要があります。

FXの基礎はもちろんですが、投資家として成長し続けるためにも
やはり日々の学習を積み重ねていくというのは欠かせないものになるのです。

こうした考えはFX-Jinさんをはじめ、クロスリテイリングさんでも
大切している理念であることを知り、そこに私自身も共感しました。

ぜひ皆さんも、トレーダーとして大切な継続学習について、
まずは私の記事を通じて参考にしていってもらえたらと思います。

さらに、私のとうし科!!でお届けする記事のほかに、
皆さんにオススメするマル秘プロジェクトがあります。

投資を通じて幸せを掴みたいと考えている方に
ぜひとも学んでもらいたい内容が詰まった自慢のプロジェクトです。

こちらの動画は、そのプロジェクトの中で私が紹介している手法を
実際に使用したトレード動画で、直接私から解説もさせてもらっています。

【北田夏己のトレード動画】

このマル秘プロジェクトは、FX初心者でも簡単に学べる内容です。
つまり、これから投資を始めたいと考えている人がスタートを切るのにも
適したプロジェクトであるといえます。

今なら、期間限定で「無料」にて受講することができてしまいます。
無料で私のロジックのノウハウを
学ぶことができるチャンスは、早々ありません。

すでに、実際にこのプロジェクトを通じて
資産を増やしている方はたくさんいます。

私のように、お金を稼いだ先に叶えたい夢をお持ちの方は、
ぜひともメールアドレスをご登録いただき、
無料のプロジェクトにご参加ください。

勝利の黄金シグナル

この記事を書いた人のプロフィール

kitada

北田夏己

トレンド・レンジの両方から利益を上げる「ダブルロジック」を開発し、あらゆる場面をお金に変える相場の魔術師。年間5000万円の利益を、安定的に上げ続け、トレーダー界では伝説的な存在として知られている。

詳細プロフィールへ

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 北田夏己
  4. 決着のつかない香港デモ、しかし警戒すべきは・・・

PAGETOP