1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 北田夏己
  4. 激動の2020年相場をひと足早くトレード指南

激動の2020年相場をひと足早くトレード指南

激動の2020年相場をひと足早くトレード指南

こんにちは、北田です。

世界はクリスマス休暇に入っていますね。
日本では平日とのことで、本日もお仕事の方が多いのでしょうか。。。

あちこちでクリスマスツリー等が見られますが、
日本では12月26日になれば、一気に年末ムードとなり、
クリスマスの「ク」の字も一切見えなくなってしまいます。

しかし、タイでは、クリスマスツリーは
なかなか片づけられることなく、3月くらいまで見かけるので、
クリスマスだから特別に何かする!ってことは、
日本ほどあまりありませんので、つい忘れてしまいそうです汗

さて相場のほうもクリスマスムードになってきました。

昨年はクリスマス相場は大きく動いたのですが、
今年はどうなるのでしょう。

そして先週はイギリスの総選挙後の大きな上昇の後の、
戻りを付けた相場となっていました。

ポンド円 1時間足

ポンド円 1時間足

いわば、セル・ザ・ファクトの相場で、
与党保守党が単独過半数を取り、
ブレグジットがスムーズに進むと読んでポンド買いをしていた人たちの、
利益確定売りが出ていました。

そしてさらに、ジョンソン首相が、
2020年末までにはEUとの間で合意があってもなくても、
離脱する方針を示したため
ハードブレグジットへの懸念が広がりました。

そしてそれにより、BOEが来年に
金利を引き下げるのではないかという観測も広がったことで、
さらに大きくポンドが売られた週となっていました。

週末の段階では、総選挙前のレートよりも低い位置まで下げた結果となりました。

総選挙後は、ポンドが大きく買われましたので、
早めに買いポジションを持って仕込んでいたら、
と思った方も多かったかもしれません。

ただし、今回はたまたま上昇しただけであって、
選挙の結果次第では、3年前のEU離脱の是非を問う国民投票の時のように、
大きく下落した相場となった可能性も否定できません。

こういった時というのは、基本的にはトレードを控えたほうが良いでしょう。

トレードするべき箇所は、
むしろ、大きく動いた後の相場です。

先週だけでも、300pips以上は下落しており、
非常に大きく取れた相場となっていました。

こういった時の相場というのは、
総選挙直後のどっちに動くか分からない状況ということでもなく、
スプレッドも異常に広がっているような相場でもなく、ある程度方向感も分かり、
スプレッドも正常な状態の相場になっている傾向があります。

こういった時はまさにボーナスタイムで、
短期間で面白いほど利益を取っていくことが多いです。

僕自身は最近はこういった大きく動いた後の相場に注目し、
短期間で大きな利益を狙っていくという方法で利益を取るようにしています。

そして今後の相場は、こういったファンダメンタルズ的要因で
大きく動くような相場というのは
非常に多くなっていくのではないかと考えることができます。

来年は今年以上に様々なことが既に控えています。

まず年明け早々、台湾での総選挙が控えています。

そして予定通り進めば、1月31日にイギリスがEUを離脱します。

また、夏に東京オリンピック、パラリンピックがありますが、
9月には、香港で、香港特別行政区立法会議員選挙があり、
これは親中派の枠数があらかじめ決められていますので、
親中派優位に違いはありませんが、また一騒動起きそうです。

そして11月にアメリカで大統領選挙が控えています。

また引き続き米中間での貿易協議が進んでいくことになり、
非常に為替相場を大きく動かしそうな予定が盛りだくさんの状態になっています。

そして注目は、アメリカでは大統領選挙後、
イギリスではEU離脱後の動きになると考えています。

トランプ大統領が再選した場合は、
次は目線は国民ではなく、
自分の好きなように動くでしょう。

そうすると、今は支持率を意識していた動きでも、
一気に大きく変わる可能性も十分に考えられます。

またイギリスではEU離脱後、EUはもちろんですが、
各国とのFTAをどう進めていくか。

またメイ政権の時は、中国の一帯一路計画に積極的に参加していましたが、
ジョンソン首相は中国とどう付き合っていこうとするのかなど、
今後のイギリスの動きによっても、世界の貿易関係や
パワーバランスも大きく変わっていきそうです。

また実は今年の年末に、
2つの期限を迎えることになります。

まず1つ目は、アメリカが韓国に対して要求している
在韓米軍の駐留費の負担に対しての文在寅政権からの回答期限、
そして北朝鮮がアメリカに対して、
非核化に対する見返りを引き出す回答期限です。

これらの期限を迎えることで、
朝鮮半島情勢が、年明け早々大きく変わりそうです。

文在寅政権が在韓米軍の駐留費の負担を拒むことで、
在韓米軍の撤退、それにより北朝鮮はより過激化していき、
日本にとってはより脅威となり、そして日本は
在日米軍の駐留費の負担をさらに要求されることになっていくでしょう。

このように様々なことが世界で動き始め、
そして情勢が刻一刻と変わっていくのが、
来年2020年に起きることだと考えることができます。

そんな中で当然為替相場も大きな変動を示し、
相場自体も今までの常識が通用しなくなることが多々起きることが考えられます。

相場の常識は、常識が無いことです。

普段相場と触れ合っていると、
相場とはこういう傾向があるとか、
こういうことになることが多いというのが
感覚として分かってくるようになります。

しかしながら、この感覚は非常に危険で、
この感覚が簡単に裏切られることが、実はよくあるのが相場です。

そのため、常に相場では何が起きてもおかしくないという姿勢で見ていかないと
大きな失敗を犯すことにも繋がってしまいます。

こういったことから僕自身は常に目の前の相場で起きていることに注視し、
そして常にロジックの開発や研究を怠らずにしているのです。

今後の相場では、非常に大きな暴騰、暴落の相場が続くことが予想されます。

そのため、冒頭でもお話したように、
僕自身は暴落や暴騰が起きた相場でも利益を出していけるような形で
トレードするようにしています。

今年はこれにて「とうし科!!」の記事は最後となりますが、
様々なことをお伝えできたのではないかと考えています。

このように発信してこれたのは、
読者様が居たからこそだと思っています。

まだまだ年内の相場は続きますが、
これで今年は最後の記事ということで、
まずはありがとうございました。

そして現在の相場は、アメリカではトランプ大統領に対しての
弾劾裁判の訴追が決まり、次は上院での採決となりますが、
上院では共和党が多数を占めているということで、
これはほぼ否決されるでしょう。

元々民主党側が、選挙に有利になるように仕掛けたものですが、
どうやらこれは逆に民主党にとって不利になり、トランプ大統領にとって
プラスになることが分かったので、早く幕引きをしたいがために、
早く下院で採決を取り、上院での否決で幕を閉じたい現れかと考えています。

そして下院で弾劾裁判の訴追が決定した瞬間も
為替相場はほぼ無風でした。

ということは、既にマーケットは、
このことによりトランプ大統領が弾劾される可能性は
極めて低いということを表しています。

ニュースは時として偏りがあったり、
間違った報道などもありますが、
マーケットは正直です。

今年1年、僕自身は「とうし科!!」を通して、
主にファンダメンタルズ的なお話と、
相場の動きを組み合わせてお話をしてきました。

このように常にニュースと相場を連動させて考えていくことで、
より相場への理解が深まっていきます。

来年もこのような形で様々なことをお伝えしていきたいと思っていますので、
ぜひ来年もこの「とうし科!!」をぜひよろしくお願いいたします。

そして良いお年をお迎えください。

最後にあなたへのメッセージ

現在、私はアジアやアフリカの貧困解決のため、
社会起業家としても活動しており、
将来はこの貧困問題を解決したいという夢を持っています。

そのため、日本でも成功するトレーダーを輩出することで、
私と一緒に貧困問題を解決する仲間を増やしていけたら、という考えのもと、
こうしてクロスリテイリングさんに協力して、投資知識の発信をしています。

特に、私が常日頃からお伝えしていることですが、
相場というものは常に変化をしているので、
それにあわせてトレーダー自身も常に継続学習していく必要があります。

FXの基礎はもちろんですが、投資家として成長し続けるためにも
やはり日々の学習を積み重ねていくというのは欠かせないものになるのです。

こうした考えはFX-Jinさんをはじめ、クロスリテイリングさんでも
大切している理念であることを知り、そこに私自身も共感しました。

ぜひ皆さんも、トレーダーとして大切な継続学習について、
まずは私の記事を通じて参考にしていってもらえたらと思います。

さらに、私のとうし科!!でお届けする記事のほかに、
皆さんにオススメするマル秘プロジェクトがあります。

投資を通じて幸せを掴みたいと考えている方に
ぜひとも学んでもらいたい内容が詰まった自慢のプロジェクトです。

こちらの動画は、そのプロジェクトの中で私が紹介している手法を
実際に使用したトレード動画で、直接私から解説もさせてもらっています。

【北田夏己のトレード動画】

このマル秘プロジェクトは、FX初心者でも簡単に学べる内容です。
つまり、これから投資を始めたいと考えている人がスタートを切るのにも
適したプロジェクトであるといえます。

今なら、期間限定で「無料」にて受講することができてしまいます。
無料で私のロジックのノウハウを
学ぶことができるチャンスは、早々ありません。

すでに、実際にこのプロジェクトを通じて
資産を増やしている方はたくさんいます。

私のように、お金を稼いだ先に叶えたい夢をお持ちの方は、
ぜひともメールアドレスをご登録いただき、
無料のプロジェクトにご参加ください。

勝利の黄金シグナル

この記事を書いた人のプロフィール

kitada

北田夏己

トレンド・レンジの両方から利益を上げる「ダブルロジック」を開発し、あらゆる場面をお金に変える相場の魔術師。年間5000万円の利益を、安定的に上げ続け、トレーダー界では伝説的な存在として知られている。

詳細プロフィールへ

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 北田夏己
  4. 激動の2020年相場をひと足早くトレード指南

PAGETOP