1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 北田夏己
  4. リスクオフ相場が今、変化している

リスクオフ相場が今、変化している

リスクオフ相場が今、変化している

こんにちは、北田です。

先週も日米共に大きく株価が下落した1週間となりましたね。

NYダウ 日足

NYダウ 日足

日経平均株価 日足

日経平均株価 日足

また欧州株、アジア株も軒並み下落していました。

こういった相場はいわゆるリスクオフ相場と言われ、
リスクの高い資産から、リスクの低い資産へ資金が移動する動きを見せます。

ですので、通常はリスクパリティー戦略といって、
安全資産である、金や円、国債などが買われる動きとなることが
多いです。

しかし、最近は違った動きを見せています。

金 日足

金 日足

ドル円 1時間足

ドル円 1時間足

金も下落し始め、
そして顕著なのがドル円が大きく上昇したことです。

また米国債利回りも
先々週辺りは、史上最安値の0.6まで下げていましたが、
最近では1.1くらいまで回復してきています。

これはつまり、
最近は国債も売られているということになります。

こういった動きは通常なかなか見せないもので、
一体資産はどこへ行っているのかと考えてしまいます。

そして現在資産はドルという、
いわば現金に流れていっている状況になります。

安全資産と呼ばれていた
金や円、国債までも売られてしまっている状況です。

そしてアメリカの一部では、
ATMや銀行が閉鎖すると考えたのか、
人がATMに殺到し、
現金を引き出す動きまで見せていました。

なぜこれほどまでに現金化する動き、
そしてドルの需要が高まっているのでしょうか。

まず最近の相場では、NY市場で上下どちらに進んでも
サーキットブレーカーが発動されたように、
非常にボラティリティが高い状況になっています。

そして投資家の不安を表すと言われている、恐怖指数であるVIXが急上昇しており、
リーマンショックの時は、89まで上昇していましたが、
最近ではCovit-19のパンデミックと原油価格急落などによって、
85まで到達している状況です。

そして現在は世界市場では、25兆ドル規模の損失が発生しており、
さらに12兆ドル規模のマージン・コール(追証)も
発生している状況になっています。

通常ならリスクの高い資産である株を売却し、
安全資産である金や円、国債にしておいて、
騒動が収まるのを待っていれば良かったかもしれません。

しかし現在は追証が発生しているということで、
それに対して支払いをしなけばいけなくなり、
安全資産までも売って、現金化しなければいけないという状況になっています。

そして世界の基軸通貨である、ドルに対しての需要が
急激に上昇しているのです。

そしてそれに対しての対策として、
先週16日に日銀がFRB、ECB、BOE、BOC、UBSと協調して、
金融市場へのドル資金の供給を拡充すると発表。

同時に、FRBは各金融機関への貸し出しができやすいように、
1.0%のさらなる緊急利下げを行い、
ゼロ金利政策へと移行しました。

このことから、現在は全ての資産から
ドルに移行する動きが出ており、
その結果、全ても市場が売られている中、
ドルが急激に買われている現象が起きています。

今起きていることは、
円が売られているのではなく、ドルが買われているということです。

これは他の通貨ペア、ユーロ円やポンド円を見れば分かります。

ユーロ円 1時間足

ユーロ円 1時間足

ポンド円 1時間足

ポンド円 1時間足

もし円が売られていたら、
ユーロ円やポンド円も上昇するはずですが、
ポンド円に関しては上昇どころか下落してしまっています。

もちろんイギリスとEUやアメリカとの通商交渉が難航するという状況下の中で、
ポンドが大きく売られたというのもありますが、
少なくとも強い円買い動意が見られたとは見ることができません。

またユーロドル、ポンドドルも大きく下落しています。

ユーロドル 1時間足

ユーロドル 1時間足

ポンドドル 1時間足

ポンドドル 1時間足

ポンドドル 1時間足

これはドルが大きく買われたからだと見ることができます。

そしてさらに仮想通貨市場でも全体的に大きく下落していました。

このように今起きていることは、
全ての資産がドルに現金化されているということです。

この相場でリスクオフ相場イコール、円買い、
すなわちドル円の下落と考えてトレードをしてしまうと、
痛い目を見ていたでしょう。

相場は常に変化しており、
過去の常識がすぐに通用しなくなることは
日常茶飯事に起きます。

重要なことは、過去のデータに縛られるのではなく、
目の前の相場で起きていることに注視していくことです。

そうすれば、大きな間違いを犯さずに、
逆に市場参加者の心理に従って、
トレードしていくことができるようになっていきます。

さて、まだまだ大荒れの相場が続きそうですが、
常に相場が変化しても慌てずに済むように、
日々の学習を継続しながら利益に変えていきたいものです。

以上、何か参考になれば幸いです。

最後にあなたへのメッセージ

現在、私はアジアやアフリカの貧困解決のため、
社会起業家としても活動しており、
将来はこの貧困問題を解決したいという夢を持っています。

そのため、日本でも成功するトレーダーを輩出することで、
私と一緒に貧困問題を解決する仲間を増やしていけたら、という考えのもと、
こうしてクロスリテイリングさんに協力して、投資知識の発信をしています。

特に、私が常日頃からお伝えしていることですが、
相場というものは常に変化をしているので、
それにあわせてトレーダー自身も常に継続学習していく必要があります。

FXの基礎はもちろんですが、投資家として成長し続けるためにも
やはり日々の学習を積み重ねていくというのは欠かせないものになるのです。

こうした考えはFX-Jinさんをはじめ、クロスリテイリングさんでも
大切している理念であることを知り、そこに私自身も共感しました。

ぜひ皆さんも、トレーダーとして大切な継続学習について、
まずは私の記事を通じて参考にしていってもらえたらと思います。

さらに、私のとうし科!!でお届けする記事のほかに、
皆さんにオススメするマル秘プロジェクトがあります。

投資を通じて幸せを掴みたいと考えている方に
ぜひとも学んでもらいたい内容が詰まった自慢のプロジェクトです。

こちらの動画は、そのプロジェクトの中で私が紹介している手法を
実際に使用したトレード動画で、直接私から解説もさせてもらっています。

【北田夏己のトレード動画】

このマル秘プロジェクトは、FX初心者でも簡単に学べる内容です。
つまり、これから投資を始めたいと考えている人がスタートを切るのにも
適したプロジェクトであるといえます。

今なら、期間限定で「無料」にて受講することができてしまいます。
無料で私のロジックのノウハウを
学ぶことができるチャンスは、早々ありません。

すでに、実際にこのプロジェクトを通じて
資産を増やしている方はたくさんいます。

私のように、お金を稼いだ先に叶えたい夢をお持ちの方は、
ぜひともメールアドレスをご登録いただき、
無料のプロジェクトにご参加ください。

勝利の黄金シグナル

この記事を書いた人のプロフィール

kitada

北田夏己

トレンド・レンジの両方から利益を上げる「ダブルロジック」を開発し、あらゆる場面をお金に変える相場の魔術師。年間5000万円の利益を、安定的に上げ続け、トレーダー界では伝説的な存在として知られている。

詳細プロフィールへ

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 北田夏己
  4. リスクオフ相場が今、変化している

PAGETOP