1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 北田夏己
  4. 不安定な情勢でも大きく稼ぐ、プロトレーダーの考え方

不安定な情勢でも大きく稼ぐ、プロトレーダーの考え方

不安定な情勢でも大きく稼ぐ、プロトレーダーの考え方

こんにちは、北田です。

先週は日本でも、東京など8都道府県を除く39県で緊急事態宣言が解除され、
また残りの8都道府県でも、可能なら近々解除されることとなりましたね。

タイでも、デパート等が開き始め、徐々に生活が戻りつつある状況です。

コロナの影響で関係悪化、アメリカと中国の最新情勢

さて相場の方では、ファンダメンタルズ要因によって、
株式市場も為替市場も上下に揺さぶられているような状況が続いています。

まずアメリカでは、トランプ大統領が経済活動を早く再開させたいとのことで、
ロックダウンを早めに解除するよう舵を切っています。

アメリカの各地でも早期に解除を求めるデモが発生していますが、
ワシントンやロサンゼルスでは、解除延期が決定されました。

さらには、アメリカの失業率は9月まで2桁台が続くという見方も浮上し、
また先週発表された米新規失業保険申請件数に関しては、
予想が250万件のところ、結果は298.1万件と悪い数字になりました。

このような状況下の中で、今回のコロナの感染拡大による
経済悪化の全容がいまだに掴めない中、
米中間での報復合戦が日に日にエスカレートしてきています。

まずトランプ大統領は、
中国と断交も検討していることを明らかにしました。

具体的には、中国に対して
連邦退職基金が投じている約45億ドル分の中国株式の引き揚げを指示する等、
中国株との関係を絶つ方向に動いています。

当然中国側としては、法律違反だとし、
報復措置を取ると反論しています。

また今後も中国が新型コロナウイルスの感染拡大の調査に協力しない場合は、
対中制裁を科す権限を大統領に付与する法案も提出されました。

さらにコロナに関するワクチンや治療法に関する情報を
中国がハッキングして盗み出そうとしているとし、
もし不審な動きがあれば、FBIに通報するように発表しました。

またさらにトランプ政権は、
サプライチェーンにおいて中国依存を解消や、
工場をアメリカに戻し、
逆に海外で製造する企業に対しては課税することも検討しています。

このように、米中貿易協定を撤回し、断交することで、
5000億ドルを節約できるとも発表しました。

その他にも最近中国海警局の船が、尖閣諸島周辺の領海に侵入し、
操業中の日本漁船に接近する等という問題も浮上。

その上でさらに、
「中国は東沙諸島は戦略的に重要な場所であり、
台湾の分離派が領有権を主張すれば、
人民解放軍はあらゆる行動をとることができる」

と発言し、近々南シナ海で大規模な軍事演習を計画しているという報道もありました。

このような状況下の中で、一部のヘッジファンドマネジャーは、
米中間における第三次世界大戦による
テイルリスクになるのではとも考えられ始めてきています。

そしてそんな中、
トランプ大統領はマイナス金利を導入するように
FRBに要求しています。

パウエル議長は、導入しないとは言わなかったものの、
現段階では考えていないという表現をしており、
いずれマイナス金利が導入されることも視野に入れておく必要があります。

マイナス金利が導入されれば、
一時的にドル安へと動く可能性もある為、
ドル絡みの通貨を扱う時は注意が必要です。

そして週末には、
米下院で3兆ドルの追加支援案が通過したとのことで、
株価は上昇して週を終えましたが、
今週に関してはこれが上院でも可決されるかどうかが焦点になってきます。

またさらに先週はトランプ大統領が、
これまではドル高を嫌っていたところ、
強いドルは良いことだとこれまでとは一転した発言もしており、
ドルの今後の行方が非常に難しい状況になっています。

今後ドルが買われるも売られるも
トランプ大統領の発言次第といった状況になっています。

感染拡大であの通貨が大打撃

そして先進国ではある程度感染拡大のピークが過ぎ、
経済活動へと歩み始めていっていますが、
今回のコロナの感染拡大による経済悪化を大きく受けるのは
新興国なのではないかと考えています。

欧州やアメリカのような先進国は、
大規模な財政政策を取り、
国民の生活を守ることがある程度できても、
新興国の場合は中々そういったことができません。

また実際にロックダウンを行おうとすると、
大規模なデモが発生し、
ロックダウン自体も中々できていないのが
新興国の現状です。

これにより、感染がさらに拡大し、
医療制度自体がそもそもあまり整っていない中で、
新興国の多くの国で医療崩壊が発生してしまうことが考えられます。

これがやがて食料危機に発展し、
特に自国で生産できない食料に関しては、
食糧不足に陥る危険性もあります。

そして現在アルゼンチンに続いて、
トルコがデフォルトに陥るのではないかといった状況になっています。

トルコリラは、金利が10%を超える等非常に高い金利で、
多くの方がこのトルコリラに関する金融商品を
購入した人も多いでしょう。

トルコは中東最大規模のGDPで世界で17位の経済大国ですし、
さらにトルコの代表的な指数である、
イスタンブール100種指数も、ここ数年ずっと順調に上昇していたので、
どこかに安心感があって購入した人も多いでしょう。

ただ実際には、各国特にアメリカが利上げをしている時期に、
エルドアン大統領が利上げをしないように中銀に圧力をかけていたことで、
各国との金利差が生まれ、トルコリラが大きく売られるようになっていき、
インフレ率はなんと20%を超える程にまでなっていました。

これによって、金利が例え10%と言えども、
ドル建て等でトルコリラの金融商品を購入した人は、
トルコリラの下落によって、
ほとんど利益は得られなかったことになります。
むしろ手数料等でマイナスなケースがほとんどでしょう。

さらにアメリカがゼロ金利政策をしている時期に、
トルコ政府や企業は、ドル建てで借金をしていましたが、
返済時には、トルコ国内で得たトルコリラをドルに換えて
返済しなければいけません。

そして最近では大きくトルコリラが暴落しており、
多くのトルコ企業がデフォルトに陥る可能性が高くなってきているのです。

そしてトルコは観光業大国で、今回のコロナの感染拡大により、
大打撃を受けています。

そして現在トルコは、通貨スワップ協定をEUやアメリカに求めていますが、
トルコはアメリカの反対を押し切って
ロシアからミサイルを購入してしまっている背景があり、
今のトランプ大統領がトルコと通貨スワップ協定を結ぶとは思えません。

このような状況下のトルコですが、
いずれは時間の問題で、
IMFから支援を受けて、管理下に置かれそうな状態です。

これに関してもエルドアン大統領は拒否すると見られており、
そうなれば、デフォルトに陥らざるを得ない状況になります。

そして中東第一の経済大国がデフォルトとなれば、
世界中にも影響を及ぼしていくでしょう。

このように見ていくと、
まだまだ世界経済の不安は拡大し続けそうですが、
逆に皆が不安に思っている時こそ、
後から見たら最大のチャンスだったということもよくあります。

投資の世界では、いかに大衆とは逆のことができるかが要になってきます。

多くの人が考えていることとは逆の発想をし、
そして逆の行動を取ることで、
大きな利益に繋げていけるようになっていきます。

特に今は情報が錯綜しており、フェイクニュースでだろうと、
相場が動いたりすることもあります。

常にニュースや報道等に対して、
真実は何なのか、またその情報によって大衆はどんなことを考え行動するのだろうか
と考えながら相場を見ていくことで、
おのずと自分が今何をすべきかが分かってくるようになります。

そして慌てて利益を得ようとするのではなく、
自分の得意な箇所だけを狙ってトレードをすることで、
着実に利益を積み重ねていけるようになるでしょう。

以上、何か参考になれば幸いです。

最後にあなたへのメッセージ

現在、私はアジアやアフリカの貧困解決のため、
社会起業家としても活動しており、
将来はこの貧困問題を解決したいという夢を持っています。

そのため、日本でも成功するトレーダーを輩出することで、
私と一緒に貧困問題を解決する仲間を増やしていけたら、という考えのもと、
こうしてクロスリテイリングさんに協力して、投資知識の発信をしています。

特に、私が常日頃からお伝えしていることですが、
相場というものは常に変化をしているので、
それにあわせてトレーダー自身も常に継続学習していく必要があります。

FXの基礎はもちろんですが、投資家として成長し続けるためにも
やはり日々の学習を積み重ねていくというのは欠かせないものになるのです。

こうした考えはFX-Jinさんをはじめ、クロスリテイリングさんでも
大切している理念であることを知り、そこに私自身も共感しました。

ぜひ皆さんも、トレーダーとして大切な継続学習について、
まずは私の記事を通じて参考にしていってもらえたらと思います。

さらに、私のとうし科!!でお届けする記事のほかに、
皆さんにオススメするマル秘プロジェクトがあります。

投資を通じて幸せを掴みたいと考えている方に
ぜひとも学んでもらいたい内容が詰まった自慢のプロジェクトです。

こちらの動画は、そのプロジェクトの中で私が紹介している手法を
実際に使用したトレード動画で、直接私から解説もさせてもらっています。

【北田夏己のトレード動画】

このマル秘プロジェクトは、FX初心者でも簡単に学べる内容です。
つまり、これから投資を始めたいと考えている人がスタートを切るのにも
適したプロジェクトであるといえます。

今なら、期間限定で「無料」にて受講することができてしまいます。
無料で私のロジックのノウハウを
学ぶことができるチャンスは、早々ありません。

すでに、実際にこのプロジェクトを通じて
資産を増やしている方はたくさんいます。

私のように、お金を稼いだ先に叶えたい夢をお持ちの方は、
ぜひともメールアドレスをご登録いただき、
無料のプロジェクトにご参加ください。

勝利の黄金シグナル

この記事を書いた人のプロフィール

kitada

北田夏己

トレンド・レンジの両方から利益を上げる「ダブルロジック」を開発し、あらゆる場面をお金に変える相場の魔術師。年間5000万円の利益を、安定的に上げ続け、トレーダー界では伝説的な存在として知られている。

詳細プロフィールへ

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 北田夏己
  4. 不安定な情勢でも大きく稼ぐ、プロトレーダーの考え方

PAGETOP