1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 北田夏己
  4. 相場の動向を注視しながら、攻めるべき時に攻める

相場の動向を注視しながら、攻めるべき時に攻める

相場の動向を注視しながら、攻めるべき時に攻める

こんにちは、北田です。

先週は日本は連休明けということで、
日本の株式市場は3日間のみとなっていましたが、
日経平均株価としては、さえない動きとなっていましたね。

米国株の方でも、NYダウに関しては、
週末はプラスで引けたものの、
1週間を通してみると、大きく下げる日もあるなど、
相場全体に色々な思惑が入り乱れて、取引されているのが垣間見られました。

ただ細かく見てみると、
ハイテク株は下落している中、
消費材株や素材株などは上昇の兆しを見せており、
相場全体的にはセクターローテーションとなっていくようにも見えます。 

そして為替市場では、
株価下落によるリスク回避のドル買い動意も見られ、
さらに金や原油などの下落によって、
オーストラリアドルやカナダドルなどの資源国通貨の下落に繋がったことで、
ドル買い動意の相場となっていました。

またEU圏内やイギリス国内での新型コロナウイルスの再拡大や、
イギリスとEU間とのFTA交渉の難航などによって、
ユーロやポンドも売られていることで、
相対的にドルが買われる相場となっており、
ドルインデックスとしては、約2ヵ月ぶりの高値を付けていました。

そしてその上で今後の展望に関してですが、
まずはアメリカでの追加パンデミック救済策の行方が
今後も大きく注目されていくと考えています。

先日パウエルFRB議長が証言していたように、
既に経済を回復する為の手段は使い果たしており、
財政支援に頼る他無い状況になっておりますので、
より今後の民主党と共和党との協議が注目されて
相場が動いていくようになると考えることができます。

そしてそれを表すように、先週の新規失業保険申請件数が
予想に反して87万件と増加しており、
改めて労働市場の悪化が数値となって表れてきていますので、
今後の各指標でも敏感に意識されて動いていくと見ることができます。

そんな中、今週は、
アメリカ大統領選挙に向けての初の討論会が開催されます。

トランプ大統領としては、
中国に対しての強硬姿勢をアピールすることが予想され、
これに関しても市場が大きく反応する要因になってきます。

一方ユーロ圏では、30日にラガルドECB総裁が発言する場が予定されていますが、
ここでもさらにユーロ高けん制の発言が出てくれば、
さらなるユーロ売りとなることも考えられますので、
特にこの日のユーロ絡みのポジションメイクには注意が必要です。

そしてイギリスに関しては、
現在EUとのFTAの交渉が難航しており、
ポンド売りが見られていますが、
さらにここから重要な山場を迎える時期となっております。

まず9月28日から10月2日に、
イギリスとEU間で協議が行われる予定です。

その中でEU側としては、
ジョンソン首相の離脱協定の一部変更法案に関して、
9月末までに取り下げるようにイギリス政府に要請しており、
その期限を迎えることになります。

そのため、月末にかけて
よりポンドが意識されて動く可能性がありますので、
ポンド絡みの通貨ペアのポジションメイクには特に注意が必要です。

また10月15日、16日にかけて
EU首脳会議が開かれる予定になっています。

もしここでも交渉がまとまらなければ、
これでほぼ合意無き離脱となる可能性がある為、
これからの時期はより一層ポンドが
激しく売買される相場になることが考えられます。

ということで、これからの時期は、アメリカの大統領選挙も山場を迎えていき、
そんな中、機関投資家やヘッジファンド等の決算時期も迎えるということで、
非常に相場が大きく動きやすい時期になってきます。

特に大統領選挙に関しては、現在色々な予想がなされていますが、
前回の2016年の大統領選挙では、
予想ではヒラリー氏が勝利するとされており、
またもし万が一トランプ氏が勝利した場合は、
株式市場は大暴落すると予想されていたところ、
見事に全て予想に反した結果となりました。

今回も予想とは違った結果になる可能性もあり、
相場もどう動くか全く分からない状況ですが、
こんな時だからこそ、資金管理だけでも十分に気をつけて
トレードする必要があります。

ある意味、大きく利益を狙っていける時期でもありますが、
同時に、大きく資金を減らしてしまう可能性のある時期でもありますので、
とにかく勝つことよりも、資金を守ることを優先してトレードしていくことで、
しっかりと軍資金を残しておきましょう。

そうすれば、いざ攻めるべき時にしっかりと攻めていくことができ、
結果的に利益を大きく増やしていけるようになってきます。

今月も残りわずかですが、
また10月も新たな気持ちで市場に参加していきたいですね。

以上、何か参考になれば幸いです。

最後にあなたへのメッセージ

現在、私はアジアやアフリカの貧困解決のため、
社会起業家としても活動しており、
将来はこの貧困問題を解決したいという夢を持っています。

そのため、日本でも成功するトレーダーを輩出することで、
私と一緒に貧困問題を解決する仲間を増やしていけたら、という考えのもと、
こうしてクロスリテイリングさんに協力して、投資知識の発信をしています。

特に、私が常日頃からお伝えしていることですが、
相場というものは常に変化をしているので、
それにあわせてトレーダー自身も常に継続学習していく必要があります。

FXの基礎はもちろんですが、投資家として成長し続けるためにも
やはり日々の学習を積み重ねていくというのは欠かせないものになるのです。

こうした考えはFX-Jinさんをはじめ、クロスリテイリングさんでも
大切している理念であることを知り、そこに私自身も共感しました。

ぜひ皆さんも、トレーダーとして大切な継続学習について、
まずは私の記事を通じて参考にしていってもらえたらと思います。

さらに、私のとうし科!!でお届けする記事のほかに、
皆さんにオススメするマル秘プロジェクトがあります。

投資を通じて幸せを掴みたいと考えている方に
ぜひとも学んでもらいたい内容が詰まった自慢のプロジェクトです。

こちらの動画は、そのプロジェクトの中で私が紹介している手法を
実際に使用したトレード動画で、直接私から解説もさせてもらっています。

【北田夏己のトレード動画】

このマル秘プロジェクトは、FX初心者でも簡単に学べる内容です。
つまり、これから投資を始めたいと考えている人がスタートを切るのにも
適したプロジェクトであるといえます。

今なら、期間限定で「無料」にて受講することができてしまいます。
無料で私のロジックのノウハウを
学ぶことができるチャンスは、早々ありません。

すでに、実際にこのプロジェクトを通じて
資産を増やしている方はたくさんいます。

私のように、お金を稼いだ先に叶えたい夢をお持ちの方は、
ぜひともメールアドレスをご登録いただき、
無料のプロジェクトにご参加ください。

勝利の黄金シグナル

この記事を書いた人のプロフィール

kitada

北田夏己

トレンド・レンジの両方から利益を上げる「ダブルロジック」を開発し、あらゆる場面をお金に変える相場の魔術師。年間5000万円の利益を、安定的に上げ続け、トレーダー界では伝説的な存在として知られている。

詳細プロフィールへ

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 北田夏己
  4. 相場の動向を注視しながら、攻めるべき時に攻める

PAGETOP