1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 第18回 移動平均線 ~その2~

第18回 移動平均線 ~その2~

第18回 移動平均線 ~その2~

価格と移動平均線の位置から方向性の認識が可能

前回は移動平均線の概要と、移動平均線を表示するために必要なパラメーターの種類についてお話しました。
今号も引き続き移動平均線を取り上げ、もう少し踏み込んだ部分について解説していきたいと思います。

今回取り上げていくのは移動平均線の単線分析です。
単線分析とは、その名の通り1本の移動平均線と価格の位置関係で分析していく方法になります。

移動平均線は、予め任意で定めたパラメーター数の終値で平均値を算出し、それを折れ線グラフで描画したものです。
そのため価格が一定期間に渡って終値を切り上げたのであれば、価格が移動平均線の上に位置しながら水準を切り上げ、右肩上がりに推移します。

反対に、価格が一定期間に渡って終値を切り下げたのであれば、価格は移動平均線の下に位置しながら水準を切り下げ右肩下がりに推移します。
この描画によって、移動平均線がトレンドの方向性を示しているということが分かります。【図1参照】

図1

移動平均とトレンド

そして、このように方向性を認識することができれば、今後価格は上がる可能性が高いのか、下がる可能性が高いのかという予測に役立ち、売買戦略を構築する上でも有用な情報となります。

代表的シグナルのゴールデンクロス・デッドクロス

続いては、移動平均線の代表的な売買シグナルがゴールデンクロスならびにデッドクロスを解説します。

ゴールデンクロス・デッドクロスというと、2本の移動平均線のクロスをイメージする方が多いことと思います。
しかし、グランビルの法則が広く知れ渡った時には、図2のような価格と移動平均線のクロスが中心だったことから、これも歴としたゴールデンクロス・デッドクロスです。

図2

移動平均のGC・DC

それでは、これらの売買シグナルの具体的な特徴についてですが、ゴールデンクロスとは、価格が移動平均線を下から上向きにクロスすることで買いシグナルといわれます。
その反対にデッドクロスとは、価格が移動平均線を上から下向きにクロスすることで、売りシグナルといわれています。

ちなみに、このような上抜けた・下抜けたという判断は、終値ベースでおこなうのがポイントになります。
この点は勉強熱心な読者のあなたも既にご存知のことでしょう。

なぜ交差することが買い・売りの好機になり得るのか?

それでは、そんなあなたに質問です。
何故このゴールデンクロスが買いシグナルでデッドクロスが売りシグナルなのでしょうか??

この質問をすると、答えられない方が案外多いのです。
解答に先立って、まずご覧いただきたいのが図3です。

図3

移動平均線とシグナルの解説

こちらは日足チャートに期間5の単純移動平均線を描画したものです。
価格が移動平均線の上に位置していますので、5日線の観点からは上昇トレンドであることが示唆されます。

さらに、これは過去5日間の買い方の平均購入価格を示すものでもある為、この間に買った投資家が平均的に儲かっていることを意味しています。
逆の言い方をすれば、この間に売った投資家は平均的に損失を抱えていると意味しているわけです。

このことから分かる通り、ゴールデンクロスとは、それまで平均的にマイナスだった買い方がプラスに転じる分岐点であり、デッドクロスとは、それまで平均的にプラスだった買い方がマイナスに転じる分岐点を意味するのです。

そして、ゴールデンクロスは投資家が心理的に強気になる局面であるため買いシグナルとなり、デッドクロスは投資家が心理的に弱気になる局面であるため売りシグナルという訳です。

売買シグナルが成り立つ理由を知ることが重要

移動平均線が教えてくれることは”価格の方向性”だけのように写りがちではありますが、このようにエントリータイミングを捉える目的で活用できることも、この移動平均線の魅力のひとつです。

いかがでしょうか。
普段使いしやすい移動平均線ですが、だからこそその原点を見落としてしまいやすいということがお分かりいただけたでしょう。

移動平均線に関わらずどんなテクニカル指標であっても、その売買シグナルが何故、どういう理由で有用なのかまで理解することが大切です。
なぜならば、非常にシンプルで便利な移動平均線にも他の指標と同様に、ダマシの局面が存在するからです。

臨機応変な売買判断を行い、なおかつダマシを低減するためにも、売買シグナルが発生する過程を理解した上で移動平均線を上手に活用し、利益の獲得に繋げていきましょう。

次回は、今号にも登場したワード、“グランビルの法則”について詳しく解説してまいりたいと思います。

最後にあなたへのメッセージ

今回の内容はいかがでしょうか。

投資で成功するためには、日々の継続学習が重要であることはいうまでもありません。
継続して学習することによって、投資家としての視野が広がり、あなたの確かなトレードスキルも確立されていくのです。

この点は、クロスリテイリングさんでもこれまでお伝えしていることですね。
私自身、そうしたクロスリテイリングさんの掲げる理念や目標と共感していると感じたからこそ、こうして記事を掲載させてもらっています。

ぜひ日頃のFXの学習を積み重ねるひとつとして、私の記事もあなたの糧となれば幸いです。

さらに私は現在「1秒スキャルFX 無料オンラインレッスン」というコンテンツでも、講師を務めさせていただいています。

この講座の特徴は、たった2色を見分けて相場を読み解ける点にあります。
色を見分けるだけでエントリー&決済を行うため、FX初心者でも「わずか1秒」の判断でトレードが実現できてしまうのです。
非常にシンプルかつ瞬時に判断できる内容ですので、FXをこれから学習しようという方はもちろん、毎日忙しくされている方が空いた時間にトレードをするのにも適しているでしょう。

私の持つノウハウを凝縮した「1秒スキャルFX 無料オンラインレッスン」ですが、なんと今だけ期間限定で、無料でご覧いただくことができます。

簡単なFXの手法で今すぐ利益を上げたいとお考えの方なら、このチャンスを逃す手はありません。
FX初心者にもわかりやすくお伝えするように心がけた自慢の無料講座ですので、この機会にぜひとも受講してみてください。

1秒スキャルFX

この記事を書いた人のプロフィール

maxiwamoto

マックス岩本

日本屈指の安定した成績を誇るトレーダー。また、FXのトレーダーとしてだけではなく、王道のデイトレードを教えるFXのプロコーチとしても活躍中。再現性が高く、初心者でもスムーズに取り組める「王道のデイトレロジック」を教えられる数少ない教育者。

詳細プロフィールへ

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 第18回 移動平均線 ~その2~

PAGETOP