1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 前日の高値と安値を意識しましょう

前日の高値と安値を意識しましょう

前日の高値と安値を意識しましょう

こんにちは、奥谷です。

最強寒波、スゴいですね。
北陸地方の豪雪にもビックリですが、都内のインフルエンザの流行もすでに“警報”レベルということで、体調管理にはお互い気をつけましょう。

さて、今日はチャートを見るうえで、シンプルすぎて忘れがちだけれども意識しておいた方がいい重要なポイントについて解説しようと思います。

それは、前日の高値と安値です。

前日の高安値で引くサポレジライン

前日の高値と安値を意識する、と聞いて「そんなこと、知ってるよ」 という方も多いかと思いますが、実際にトレードをするときに本当に意識しているでしょうか?

シンプルすぎるので、意外と無視してしまっていることも多いのではないでしょうか。

特に初心者の方で、意識されているサポレジがどこかわからなくて、うまくラインが引けない……という方は、まず前日の高値と安値に水平線を引いてみてください。

下図は、この原稿執筆時点のUSDJPYの1時間足チャートに、前日高値(水色)と安値(黄色)を表示したものです。

USDJPY 1時間足

もちろん、100%というわけではありませんが、レートが線に近づくと戻されて、ブレイクするとしばらくそちらの方向に進んでいく傾向が見てとれると思います。

今まさに、前日安値で戻されています。
ここをブレイクしてきたら、下方向にしばらく進みそうですね。
シンプルではありますが、下位足でタイミングを計って短期トレードをすれば、確率良く取れそうです。

このように、昔からよく言われているポイントは、単純なものであっても意外と意識しているトレーダーが多く、ワークすることが多いものです。
FXをずっとやっていると、だんだん複雑な手法に走りがちですが、一度立ち止まって、古くからあるシンプルな手法に立ち返ってみるのも良いと思います。

ちなみに、この前日高安値を使って計算する「ピボット」というインジケーターがありますが、こちらも意識しているプロトレーダーが多く、よく反応します。
今回は詳細を割愛しますが、ググれば無料でダウンロードできますので、一度試してみてください。

前日高安値とピボットをチャートに入れておけば、うまくサポレジが引けない方にとっても間違いなくトレードの助けになるので、オススメします。

最後に

現在私はクロスリテイリングさんで提供している、
「FXスキャル・パーフェクトシグナル無料講座」というコンテンツで講師を務めさせていただいています。

こちらの講座では、私が開発した、トレードのためのツールをご紹介しております。
忙しいサラリーマンの方でも、兼業トレーダーとして活躍し、稼ぎを倍増して元気になってもらいたいという思いで、ツールを開発させていただきました。

このツールを使えば、忙しいサラリーマンの方でも、1日10分程度のトレードで、多くの利益を上げることが十分に可能です。

「FXスキャル・パーフェクトシグナル無料講座」では、FX-Jinさんと共に、このツールについて解説しています。

初心者の方でも十分に学ぶことができる内容になっているので、
本業以外でも稼ぎを得たいと、少しでも思っている方がいらっしゃいましたら、ぜひともこの講座で学んでみてください。
(ありがたいことに、この私の講座で学び、成功を掴まれた方が多くいらっしゃいます!)

FXスキャル・パーフェクトシグナル

この記事を書いた人のプロフィール

okutani

奥谷隆一

コンサルタント、エクセルのプロとしての経験から、緻密で正確な分析、改善には定評があり、その結果をシンプルなロジックやツールに落としこむスキルは、日本でもトップクラス。コンサルタントとしての顔を持ちながら、「兼業トレーダー」として毎月70万円、100万円と安定した利益を上げ続けている。日本で最も幸せに成功している兼業トレーダーとして、業界内でも有名。

詳細プロフィールへ

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 前日の高値と安値を意識しましょう

PAGETOP