1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. トレードに適した通貨ペアの見つけ方

トレードに適した通貨ペアの見つけ方

トレードに適した通貨ペアの見つけ方

こんにちは、奥谷です。

平昌オリンピックが盛況のうちに閉幕し、続いてパラリンピックが始まりますね。
羽生結弦選手がソチに続いて五輪2連覇、小平奈緒選手がスピードスケートの日本女子史上初めての金メダルなど、多くの日本人選手が活躍して感動させていただきました。

このような世界レベルで活躍するトップアスリートたちの強さの秘訣は多々あるわけですが、その一つの共通点として、「ノートをつけている」ということが挙げられます。

たとえば羽生選手の場合、「発明ノート」と彼が呼んでいる練習記録のノートがあります。

小学生の頃から綴っているその発明ノートには、ジャンプや演技に関するスピード、タイミング、感覚など、感じたことを日々書き込んでいるそうです。
過去の反省だけでなく、「次はここを工夫してみよう」というアイデアもしっかりと記録しているのだとか。
そこから次の成長のヒントを手にしているのでしょうね。

私たちトレーダーがここから学べることは、同じようにトレード記録を残し続け、そしてさまざまな気づきやアイデアなどをメモとしてしっかり記録していくことです。

継続すれば、少なくともトレード記録を振り返ることで、自身の悪いトレードは少なくしていくことができます。
羽生選手のように、新しいトレードアイデアが次から次へと浮かぶようになればしめたものですね。
常勝トレーダーへと大きく飛躍することが可能になるはずです。

分かりやすい動きの通貨ペアを見つける

さて、私はいつも、
「わかりやすい動きになっている通貨ペアを選択してトレードしましょう」
と言っているのですが、わかりやすいかどうかわからない、というご質問もいただくので、どういう動きがわかりやすいのか、今回は具体的に比較してみようと思います。

以下に、この原稿執筆時点のUSDJPY,EURUSD,EURJPYの4時間足チャートを並べてみました。

USDJPY H4

USDJPY 4時間足

EURUSD H4

EURUSD 4時間足

EURJPY H4

EURJPY 4時間足

これら3つの通貨ペアのうち、どれが一番わかりやすい動きになっているでしょうか。

最後のEURJPYが、比較的きれいに高値と安値が同時に切り下がっていて、わかりやすい動きになっています。
このような通貨ペアを選択して、短期の時間足に切り替えて戻り売りのタイミングを狙っていくと利益を上げやすいですよね。

「わかりやすい」というのは、「高値と安値が同時に切り上がっている、あるいは、同時に切り下がっている」という意味です。

ダウ理論のトレンドの継続を見越して、その波に乗っていくイメージを持ってトレードしたいので、できるだけそのイメージを頭に浮かべやすい通貨ペアでトレードするようにしていきましょう。

最後に

現在私はクロスリテイリングさんで提供している、
「FXスキャル・パーフェクトシグナル無料講座」というコンテンツで講師を務めさせていただいています。

こちらの講座では、私が開発した、トレードのためのツールをご紹介しております。
忙しいサラリーマンの方でも、兼業トレーダーとして活躍し、稼ぎを倍増して元気になってもらいたいという思いで、ツールを開発させていただきました。

このツールを使えば、忙しいサラリーマンの方でも、1日10分程度のトレードで、多くの利益を上げることが十分に可能です。

「FXスキャル・パーフェクトシグナル無料講座」では、FX-Jinさんと共に、このツールについて解説しています。

初心者の方でも十分に学ぶことができる内容になっているので、
本業以外でも稼ぎを得たいと、少しでも思っている方がいらっしゃいましたら、ぜひともこの講座で学んでみてください。
(ありがたいことに、この私の講座で学び、成功を掴まれた方が多くいらっしゃいます!)

FXスキャル・パーフェクトシグナル

この記事を書いた人のプロフィール

okutani

奥谷隆一

コンサルタント、エクセルのプロとしての経験から、緻密で正確な分析、改善には定評があり、その結果をシンプルなロジックやツールに落としこむスキルは、日本でもトップクラス。コンサルタントとしての顔を持ちながら、「兼業トレーダー」として毎月70万円、100万円と安定した利益を上げ続けている。日本で最も幸せに成功している兼業トレーダーとして、業界内でも有名。

詳細プロフィールへ

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. トレードに適した通貨ペアの見つけ方

PAGETOP