1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 指標発表後に見られる相場のパターン

指標発表後に見られる相場のパターン

指標発表後に見られる相場のパターン

こんにちは、奥谷です。

大谷翔平選手のメジャーリーグでの活躍がトップニュースですね。
当初、二刀流に懐疑的だった現地メディアが、手のひら返しで称賛しているというのも米国らしいです。

大谷選手のように投打ともに大活躍というのはたしかにめずらしいですが、よく打つバッターというのは、素人目にはどんな球が来ても打ちそうに見えますよね。
私は別に野球好きで人より詳しいというわけではありませんが、解説者の話などを聞くところによると、あれは「来た球を打っている」というよりは、「狙った球に絞って打ちにいっている」といった方が正しいそうです。

メジャーとか日本国内とかにかかわらず、プロレベルになると、ピッチャーの配球がだいたい読めるんですね。
ボールカウントに余裕がなくなってきた、とか、前の打席ではどの球種で打ちとられた、など、さまざまな要素を考えていくと、「次は低めにストレートが来そうだ」というような予測が成り立ち、それを狙って打ちに行くそうです。

もちろん、裏をかかれて全然違う球が来ることもあるでしょうが、その場合は打てないわけです。そういう駆け引きが、各バッター対ピッチャーごとに延々と行われているんですね。

実はトレーダーにおいても、これによく似ているところがあります。

よく、プロトレーダーというのは、どんな相場環境であっても サクッと2-30pipsくらいの利益は余裕であげる人だ、と思っている方がおられます。
しかし、現実はそうではなく、プロトレーダーは自分の得意な相場環境になるのをじっくり待って、狙った環境が整ったときのみ勝負しているんですね。

狙ったシナリオ通りの球が飛んで来た時のみ打ちに行くから常勝なのです。

では、シナリオと異なる動きになったらどうするか・・・
その場合はスルーするだけです。

エントリーしてからシナリオ通りにならなかったらどうするか・・・
その場合は決められたところで損切りするだけです。

これを延々と繰り返しているんですね。
プロ野球にも似ているんだな、と最近のニュースを見ていてつくづく思いました。

指標発表後のパターンをつかむ

私が得意なシナリオは短期時間足のブレイクアウトですが、今日は、指標発表後によく表れるパターンについてご紹介します。

ちょうど先日、米国の雇用統計が発表されてレートが大きく動きましたが、雇用統計や政策金利発表、要人発言など、大きな経済指標発表の前後はテクニカルに関係なくレートが動くため、どちらに進むか予測不能になるのでトレードはしないようにしましょう、といつも言っています。

その際、「発表前」というのは、30分前とか15分前とか、決めてしまえば迷うことはないと思いますが、では「発表後」はどのくらいまで待てばトレードしても良くなるのでしょうか。

これについては、一律に何分後、というようには答えられないのですが、5分足とか15分足くらいのローソク足一本一本の長さを見たときに、指標前とあまり変わらない大きさになってくれば、指標の影響は落ち着いてきたと判断してトレードを始めてもよろしいかと思います。

それで、そのようなタイミングで、よくもみ合いが発生することがあります。
特に、指標発表で明確に方向感が出た後に発生するもみ合いに、きれいにラインが引けるときには、ちょっと注意してチェックしてみてください。

次の図は、この原稿執筆時点のGBPUSDの15分足チャートです。

[GBPUSD M15]

GBPUSD 15分足チャート

指標であきらかに上に動きましたが、しばらくするともみ合いに入りました。
同じような位置でヒゲをつけて、レンジ上限にきれいにラインが引けそうですね。
このような動きになると、上にブレイクしたときには、しばらくそちらの方向にレートが動きやすくなります。

今回は土日をはさんでしまうので展開が読みづらくなりますが、今後、指標発表があったときには、このようなパターンも意識していただくとおもしろいと思います。
ご参考まで。

最後にあなたへのメッセージ

現在、私はクロスリテイリングさんで提供している「FXスキャル・パーフェクトシグナル無料講座」というコンテンツで、講師を務めさせてもらっています。

こちらの講座では私が開発した、トレードのためのツールをご紹介しています。

私のツールを使っていただければ、1日わずか10分程度、まるでゲーム感覚で多くの利益を上げることが十分に可能です。
また、毎月300回ほどのエントリーチャンスがあるため、自分のライフスタイルに合わせたFXの取り組みでも、十分に稼げます。

「このツールを活用して、忙しいサラリーマンの方でも兼業トレーダーとして活躍し、ご自身の稼ぎを倍増させることで元気になってもらいたい」

私はこういった思いを込めて、今回のツールを開発しました。
その中身は決して難しいスキルを要求するものではありませんので、FX初心者が気軽にトレードするツールとしても最適でしょう。

そして「FXスキャル・パーフェクトシグナル無料講座」では、FX-Jinさんと共にこのツールについて詳しく解説しています。

FX-Jinさんは以前より、FXの継続学習の大切さを語っています。
また同時に、クロスリテイリングさんの掲げる理念のひとつでもありますね。

確かに、FXは知識や経験を積み重ねることによって、稼ぐ力が身につきます。
私もその考えに賛同しているため、この記事もみなさんにお届けしているのです。
私の記事からFXや投資の情報を吸収したり、デモトレードを積み重ねたりすることによって、あなたのFXの力は培われていくでしょう。

しかし同時に、学習し続けるというのは時間がかかるものです。
また、いざFXの学習を始めようと思ったときに、何から取り組んでいいかわからないという方も少なくありません。

そんな方々にこそ、私の「FXスキャル・パーフェクトシグナル無料講座」を活用していただきたいと思います。

エントリーも決済もサインが教えてくれる、手軽に稼げてしまう今回のツールについて、全4回の「FXスキャル・パーフェクトシグナル無料講座」をご覧になることで、理解を深めていただけるはずです。
これから投資の学習を進めていきたいFX初心者でも、十分に学び取ることができるでしょう。

そんな私のスキルを集結している講座を、無料で受講できるのは今だけです。
期間限定ですので、このチャンスを絶対に見逃さないでください。

1日10分という時短トレードを活用して、「本業以外でも稼ぎを手にしたい」と少しでも感じている方がいたら、ぜひ無料で学べるうちにメールアドレスをご登録ください。

FXスキャル・パーフェクトシグナル

この記事を書いた人のプロフィール

okutani

奥谷隆一

コンサルタント、エクセルのプロとしての経験から、緻密で正確な分析、改善には定評があり、その結果をシンプルなロジックやツールに落としこむスキルは、日本でもトップクラス。コンサルタントとしての顔を持ちながら、「兼業トレーダー」として毎月70万円、100万円と安定した利益を上げ続けている。日本で最も幸せに成功している兼業トレーダーとして、業界内でも有名。

詳細プロフィールへ

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 指標発表後に見られる相場のパターン

PAGETOP