1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 指標発表時の「トレーダーの待ち方」を理解しましょう

指標発表時の「トレーダーの待ち方」を理解しましょう

指標発表時の「トレーダーの待ち方」を理解しましょう

こんにちは、奥谷です。

昨日未明に北海道で最大震度7の大地震が発生しました。
大規模な停電や土砂崩れなど、テレビやネットのニュースを見て驚いています。
この後も大きな揺れが来るおそれがあり、さらに大雨の予報も出ているとのことですので、北海道の方はくれぐれもご注意ください。

つい先日は台風の影響で関空の滑走路が冠水し、連絡橋にタンカーが衝突した衝撃的な映像が流れていたところなのに、今度は大地震と、相次ぐ未曽有の自然災害に気が滅入ってしまいますね。

私は関東に住んでいて、南海トラフや首都圏直下型地震が近々発生することを考えると他人事とは思えませんが、こればかりは防ぎようがないので来たるべきときに備えるしかありません。
あまり備えもできていなかったので、きちんと対策しようと改めて思いました。

さて、相場のほうは、トランプ大統領が貿易問題で次は日本と争う公算を示唆したと伝えられたこともあって、ドル円に売り圧力が強まり、110円台まで下落しました。
今夜は雇用統計の発表もあってまた大きく動きそうですが、ちょうどいいタイミングなので、今回の記事では、このような大きな指標発表の待ち方をお伝えしようと思います。

雇用統計や政策金利発表、要人発言など、大きな経済指標発表の前後はテクニカルに関係なくレートが動くため、その動きを予測して売買するのは危険です。
“自然”と同じで予測不能なので、トレードはしないでその後の動きに付いていくのが一番の対策になります。
これはいつも言っていることですね。

そのため発表後の動きを待つことになりますが、それでは どういう点を意識して待つと良いか、という話です。

ここで、今週のUSDJPYのチャートを振り返っておきましょう。
こちらは、執筆時点のUSDJPYの1時間足です。

[USDJPY H1]

ドル円1時間足

今週は、前半に分かりやすいブレイクアウトの動きがありました。
赤ラインをブレイクして、プルバックの後、しばらく上昇しましたが(オレンジ矢印)、その勢いは弱く、急激に下落。
現在、過去の目立つ安値(白ライン)が意識されて長い下ヒゲ陰線で戻されています。

相場には、常に見えない“壁”が存在しています。
それは、サポレジであったり、移動平均線であったり、多くのトレーダーが意識して売買が集まるポイントになります。

現時点で意識されそうなサポレジを水色ラインでザックリと引いてみました。
水色ライン付近にレートが来ると、壁にぶつかったように反発することが多いんですね。

特に、一番下の水色ラインは、110.50円のラウンドナンバー付近ということもあり、固そうな壁です。
通常はここまで下がったとしても また反発されて上に行き、レンジ状態になることが予想されます。
そしてレンジ状態になってしまうと トレンドフォロワーはトレードできなくなります。

ところが、雇用統計のような大きな指標発表があると、このような固い壁も簡単に突き破って、新たなトレンド発生のきっかけにしてくれることがよくあります。
最近は「行って来い」の動きになることが多いですが、それでもこのような壁を一度壊してくれた場合は、壁は弱くなるのでレンジ状態を脱却しやすくなります。

今週はそうでもありませんが、雇用統計の週は多くのトレーダーが様子見状態に入ってレンジになりやすいので、私は壁を破壊してくれることを期待して待っていることが多いです。

・相場には見えない壁がいっぱいあって、それを可視化して意識するのが大切であること
・大きな経済指標発表は、壁を壊してトレンド発生のきっかけを作ってくれるのが多いこと

この2点を、今日のポイントとして押さえていただければと思います。

最後にあなたへのメッセージ

現在、私はクロスリテイリングさんで提供している「FXスキャル・パーフェクトシグナル無料講座」というコンテンツで、講師を務めさせてもらっています。

こちらの講座では私が開発した、トレードのためのツールをご紹介しています。

私のツールを使っていただければ、1日わずか10分程度、まるでゲーム感覚で多くの利益を上げることが十分に可能です。
また、毎月300回ほどのエントリーチャンスがあるため、自分のライフスタイルに合わせたFXの取り組みでも、十分に稼げます。

「このツールを活用して、忙しいサラリーマンの方でも兼業トレーダーとして活躍し、ご自身の稼ぎを倍増させることで元気になってもらいたい」

私はこういった思いを込めて、今回のツールを開発しました。
その中身は決して難しいスキルを要求するものではありませんので、FX初心者が気軽にトレードするツールとしても最適でしょう。

そして「FXスキャル・パーフェクトシグナル無料講座」では、FX-Jinさんと共にこのツールについて詳しく解説しています。

FX-Jinさんは以前より、FXの継続学習の大切さを語っています。
また同時に、クロスリテイリングさんの掲げる理念のひとつでもありますね。

確かに、FXは知識や経験を積み重ねることによって、稼ぐ力が身につきます。
私もその考えに賛同しているため、この記事もみなさんにお届けしているのです。
私の記事からFXや投資の情報を吸収したり、デモトレードを積み重ねたりすることによって、あなたのFXの力は培われていくでしょう。

しかし同時に、学習し続けるというのは時間がかかるものです。
また、いざFXの学習を始めようと思ったときに、何から取り組んでいいかわからないという方も少なくありません。

そんな方々にこそ、私の「FXスキャル・パーフェクトシグナル無料講座」を活用していただきたいと思います。

エントリーも決済もサインが教えてくれる、手軽に稼げてしまう今回のツールについて、全4回の「FXスキャル・パーフェクトシグナル無料講座」をご覧になることで、理解を深めていただけるはずです。
これから投資の学習を進めていきたいFX初心者でも、十分に学び取ることができるでしょう。

そんな私のスキルを集結している講座を、無料で受講できるのは今だけです。
期間限定ですので、このチャンスを絶対に見逃さないでください。

1日10分という時短トレードを活用して、「本業以外でも稼ぎを手にしたい」と少しでも感じている方がいたら、ぜひ無料で学べるうちにメールアドレスをご登録ください。

FXスキャル・パーフェクトシグナル

この記事を書いた人のプロフィール

okutani

奥谷隆一

コンサルタント、エクセルのプロとしての経験から、緻密で正確な分析、改善には定評があり、その結果をシンプルなロジックやツールに落としこむスキルは、日本でもトップクラス。コンサルタントとしての顔を持ちながら、「兼業トレーダー」として毎月70万円、100万円と安定した利益を上げ続けている。日本で最も幸せに成功している兼業トレーダーとして、業界内でも有名。

詳細プロフィールへ

               

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 指標発表時の「トレーダーの待ち方」を理解しましょう

PAGETOP