1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 良い勝ち方とそうでない勝ち方を理解しましょう

良い勝ち方とそうでない勝ち方を理解しましょう

良い勝ち方とそうでない勝ち方を理解しましょう

こんにちは、奥谷です。

サウジ情勢など、先週もいろいろありました。
ただ、チャートへの影響で考えると、何といっても英国のEU離脱交渉の先行き不透明感から、ポンドが売られ続けたのが大きかったのではないでしょうか。

以下、執筆時点のGBPUSDとGBPJPYの1時間足チャートです。

[GBPUSD H1]

ポンドドル1時間足

[GBPJPY H1]

ポンド円1時間足

水色の縦線から右側が先週ですが、先週だけでなくその前の週から、大きな戻りも無く下げ続けていますね。

特に、週後半のGBPJPYでは、時間足を落としても比較的きれいに高値・安値を同時に切り下げていたので、短期トレーダーから少し長い時間足でトレードしている方まで、利益を上げられた方も多かったのではないでしょうか。

[GBPJPY M15]

ポンド円15分足

塾生からも、ポンドで勝った、という報告を多くもらいました。
儲かったのだから、それはもちろん「おめでとうございます!」ということで良いのですが、本日は、同じ「勝ち」でも、良い勝ち方とそうでない勝ち方があることについて、お話しようと思います。

特に、エントリールールに関してですが、たとえば、今回のGBPJPYの下落について、
「先々週、英国がEUとの離脱交渉がまとまらないというニュースを受けて、1時間足で大きな陰線が出たから売りました」という人がいたとします。

同じ人が先週は、
「15分足で長期の移動平均線と短期の移動平均線がデッドクロスしたので売りました」
と言い、直近相場では、
「1時間足で、MACDがシグナル線を下抜いたから売りました」
と言ったとします。

一つひとつ聞いていると、特に間違ったことは言ってませんね。
3戦3勝なので素晴らしい成績です。
しかし、これがよろしくない勝ち方の一例です。一体何が問題なのでしょうか。

それは、「ルールに一貫性が無い」ことです。

あるときには、MACDを見て判断し、またあるときには移動平均線を、また別のときにはファンダメンタルズのニュースをもとにエントリー判断を下しています。

これは、まったくの初心者の方というより、ある程度FXの勉強をしてきた方が陥りやすいのですが、エントリーパターンを多く知っているがために、いろいろなポイントが見えてしまい、その中で自分の都合のいいものだけを採用してしまう間違いです。

仕事から帰ってきて限られた時間の中でチャートを見ると、どうしても「早くエントリーしたい」という気持ちになりがちです。

「今すぐエントリーできないものだろうか」という気持ちで、いろんな通貨ペア、いろんな時間足を見ていると、
「あ、今ドル円が日足のサポートラインに反発しているぞ。1時間足ではダブルボトムだし、5分足では上げ三法だ。買いでエントリーできる!」
と思って買ったり、
「あ、今ユーロドルでは、1時間足でヘッドアンドショルダーの形になっているぞ。1分足ではRSIが50を割ってきたから、売りでエントリーできる!」
と思って売ったりしてしまいます。

これでは、チャートを開いたときがエントリータイミングということになってしまいますね。
しかし、ルールには一貫性が大切です。

もし、長期と短期の移動平均線のクロスをエントリールールの一つとするのであれば、いつどんなときにも、クロスを確認してエントリーしなければなりません。
チャートを開いたときにクロスが終わっていたら、次のクロスのタイミングまで待たないとエントリーできません。

エントリールールとして定めたこと以外の情報は、サポートに反発していようが、ダブルボトムだろうが、あくまで参考情報となります。

買いエントリーしたときには、
「〇分足のこのローソク足が、〇〇というエントリールールに合致したから買いました」
と言えることが大切です。

一度 ご自身の現在のエントリールールを、紙に箇条書きにして書き出してみることをオススメします。
文章として表現できない場合は、明確になっていないということなので、書けるように修正しないといけません。

書き出せたら、それがチェックシートになります。
エントリーする際には、一つひとつチェックするようにしましょう。

それ以外の参考情報については、ルールを補強して自信を持たせてくれたり、逆にエントリーをとどまらせてくれたりするフィルターとして使えます。
ぜひ実践してみてください。

最後にあなたへのメッセージ

現在、私はクロスリテイリングさんで提供している「FXスキャル・パーフェクトシグナル無料講座」というコンテンツで、講師を務めさせてもらっています。

こちらの講座では私が開発した、トレードのためのツールをご紹介しています。

私のツールを使っていただければ、1日わずか10分程度、まるでゲーム感覚で多くの利益を上げることが十分に可能です。
また、毎月300回ほどのエントリーチャンスがあるため、自分のライフスタイルに合わせたFXの取り組みでも、十分に稼げます。

「このツールを活用して、忙しいサラリーマンの方でも兼業トレーダーとして活躍し、ご自身の稼ぎを倍増させることで元気になってもらいたい」

私はこういった思いを込めて、今回のツールを開発しました。
その中身は決して難しいスキルを要求するものではありませんので、FX初心者が気軽にトレードするツールとしても最適でしょう。

そして「FXスキャル・パーフェクトシグナル無料講座」では、FX-Jinさんと共にこのツールについて詳しく解説しています。

FX-Jinさんは以前より、FXの継続学習の大切さを語っています。
また同時に、クロスリテイリングさんの掲げる理念のひとつでもありますね。

確かに、FXは知識や経験を積み重ねることによって、稼ぐ力が身につきます。
私もその考えに賛同しているため、この記事もみなさんにお届けしているのです。
私の記事からFXや投資の情報を吸収したり、デモトレードを積み重ねたりすることによって、あなたのFXの力は培われていくでしょう。

しかし同時に、学習し続けるというのは時間がかかるものです。
また、いざFXの学習を始めようと思ったときに、何から取り組んでいいかわからないという方も少なくありません。

そんな方々にこそ、私の「FXスキャル・パーフェクトシグナル無料講座」を活用していただきたいと思います。

エントリーも決済もサインが教えてくれる、手軽に稼げてしまう今回のツールについて、全4回の「FXスキャル・パーフェクトシグナル無料講座」をご覧になることで、理解を深めていただけるはずです。
これから投資の学習を進めていきたいFX初心者でも、十分に学び取ることができるでしょう。

そんな私のスキルを集結している講座を、無料で受講できるのは今だけです。
期間限定ですので、このチャンスを絶対に見逃さないでください。

1日10分という時短トレードを活用して、「本業以外でも稼ぎを手にしたい」と少しでも感じている方がいたら、ぜひ無料で学べるうちにメールアドレスをご登録ください。

FXスキャル・パーフェクトシグナル

この記事を書いた人のプロフィール

okutani

奥谷隆一

コンサルタント、エクセルのプロとしての経験から、緻密で正確な分析、改善には定評があり、その結果をシンプルなロジックやツールに落としこむスキルは、日本でもトップクラス。コンサルタントとしての顔を持ちながら、「兼業トレーダー」として毎月70万円、100万円と安定した利益を上げ続けている。日本で最も幸せに成功している兼業トレーダーとして、業界内でも有名。

詳細プロフィールへ

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 良い勝ち方とそうでない勝ち方を理解しましょう

PAGETOP