1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 三楽主義の意味を理解して、トレードに活かしましょう

三楽主義の意味を理解して、トレードに活かしましょう

三楽主義の意味を理解して、トレードに活かしましょう

こんにちは、奥谷です。

2019年最初の執筆になります。
今年もよろしくお願いいたします。

年明けはいきなり “フラッシュ・クラッシュ” から始まりましたね。

私も驚きましたが、薄商いだとあのような急激な変動も起こりやすくなります。
米中貿易協議、米国政府機関一部閉鎖の長期化、ブレグジット問題など、さっそく材料は盛りだくさんですが、市場参加者が十分多いときに、テクニカルにもとづいて淡々とトレードしていくようにしましょう。

さて、今日は年の始めということで、あらためて、トレードにおける心構えについて再考していただけるようなお話をしたいと思います。

楽しく・楽(ラク)に・楽観的に

画像テキスト

私は、「楽しく・楽に・楽観的に」の三楽主義(さんがくしゅぎ)を提唱しています。

こういうとよく勘違いされるのですが、何も楽しくてラクなことしかやらないようにしましょう、といっているわけではありません。
物事をより「ラクに」、考え方をより「楽観的に」変えていき、現状をより「楽しい」ものにしていきましょう、という考え方です。

「楽しくなければ始まらない。楽でなければ続かない。楽観的でなければ動かない」

この思考は真理をとらえていると確信していますし、これを念頭に置いて日々行動すれば、より充実した毎日を過ごせると考えています。
トレードにおいてもこの考え方を応用できますので、今日はこちらの三楽主義について、順番に詳しく解説していこうと思います。

「楽しくなければ始まらない」はイメージしてもらいやすいと思います。
「楽しい」は、プラスの感情すべてを包含します。具体的には、「心地よい、うれしい、快感、好き、おいしい」など、“Feel Good”な感情すべてのことです。

人間は誰しも、いろいろな選択肢の中から瞬間的に、「どの選択をしたらより楽しいか」という判断をして行動を繰り返しています。
寝るのが楽しいと思えば隙を見て眠ろうとするし、スマホのゲームが楽しいと思えば会社でもちょっとした空き時間を見つけてゲームをしようとします。

この「楽しい」という感情が働かないことには物事は始まりません。「世のため人のため」とか「自己犠牲」などということもありますが、結局はそうすることで自分がより「楽しい」と感じるからこそ、その行動を選択するのです。

「楽(ラク)でなければ続かない」というのは「改善思考」です。
決して手を抜いて適当にやりましょう、といっているわけではなく、むしろ逆です。

今まで1時間かかっていたことが、工夫することにより、そのクォリティを維持、あるいは向上させながら、より少ない労力で30分でできるようになれば「ラクになった」といえます。

人に「ラクをしたい」というと、なぜかネガティブな方向にばかり解釈され非難されますが、現状よりラクをしようとしない人に進歩はありません。

トーマス・エジソンもスティーブ・ジョブズも松下幸之助も、「物事を今よりラクにするにはどうしたら良いか?」を追求していなければ、あのような偉業を達成できなかったはずです。
「ラクをしたい」と考えることは極めて大切で、また人として自然なことだと思います。

勉強でも仕事でもFXでも、何か物事を始めたときに、徐々にラクにしていくことができなければ途中で挫折してしまいますよね。なので、より面倒でない方法を模索し、改善を積み重ねて「ラクに」できるようになるまで、創意工夫や努力を怠ってはいけません。

改善を積み重ねてラクにできるようになれば、「続ける」ことができるようになります。行動を起こして、うまくできるようになるまで継続する。
これが成功するための絶対条件です。

そして、少しでもうまくできるようになれば、その小さな成功体験が気持ちの余裕を生み、より楽しい気持ちになり、「楽観的に」物事を考えられるようになります。

よく「成功する人はポジティブだ」とか「モチベーションが高い」などといわれますが、私は順序が逆だと思います。
うまくいかないことにポジティブになったりモチベーションを高く保ったりすることはできません。

だから、まずは改善の努力をしっかりして、小さな成功体験を得ることが先決です。そこで初めて、「もっとうまくやれそうだ」という少しの余裕と自信が生まれ、それがポジティブシンキングやモチベーションにつながるのです。
ポジティブシンキングは行動を促し、また強化してくれます。
それが、「楽観的でなければ動かない」の意図するところです。

このように、三楽主義のコンセプトを好循環させるプロセスを構築できれば無敵です。

トレードにおいても同様です。
まずは大きく勝とうとするのではなく、小さな成功体験を積むことを考える。そして、そのトレードを少しずつ改善していく。EAなどのツールを導入して効率化する。
一例ではありますが、このようなプロセスを意識し、三楽主義を念頭に置いて日々のトレードをブラッシュアップし続けましょう。

インフルエンザが全都道府県で警報レベルにまで猛威を振るっていますね。
しっかり予防して、今年も健康で、楽しく楽に楽観的に稼いでいきましょう。

最後にあなたへのメッセージ

現在、私はクロスリテイリングさんで提供している「FXスキャル・パーフェクトシグナル無料講座」というコンテンツで、講師を務めさせてもらっています。

こちらの講座では私が開発した、トレードのためのツールをご紹介しています。

私のツールを使っていただければ、1日わずか10分程度、まるでゲーム感覚で多くの利益を上げることが十分に可能です。
また、毎月300回ほどのエントリーチャンスがあるため、自分のライフスタイルに合わせたFXの取り組みでも、十分に稼げます。

「このツールを活用して、忙しいサラリーマンの方でも兼業トレーダーとして活躍し、ご自身の稼ぎを倍増させることで元気になってもらいたい」

私はこういった思いを込めて、今回のツールを開発しました。
その中身は決して難しいスキルを要求するものではありませんので、FX初心者が気軽にトレードするツールとしても最適でしょう。

そして「FXスキャル・パーフェクトシグナル無料講座」では、FX-Jinさんと共にこのツールについて詳しく解説しています。

FX-Jinさんは以前より、FXの継続学習の大切さを語っています。
また同時に、クロスリテイリングさんの掲げる理念のひとつでもありますね。

確かに、FXは知識や経験を積み重ねることによって、稼ぐ力が身につきます。
私もその考えに賛同しているため、この記事もみなさんにお届けしているのです。
私の記事からFXや投資の情報を吸収したり、デモトレードを積み重ねたりすることによって、あなたのFXの力は培われていくでしょう。

しかし同時に、学習し続けるというのは時間がかかるものです。
また、いざFXの学習を始めようと思ったときに、何から取り組んでいいかわからないという方も少なくありません。

そんな方々にこそ、私の「FXスキャル・パーフェクトシグナル無料講座」を活用していただきたいと思います。

エントリーも決済もサインが教えてくれる、手軽に稼げてしまう今回のツールについて、全4回の「FXスキャル・パーフェクトシグナル無料講座」をご覧になることで、理解を深めていただけるはずです。
これから投資の学習を進めていきたいFX初心者でも、十分に学び取ることができるでしょう。

そんな私のスキルを集結している講座を、無料で受講できるのは今だけです。
期間限定ですので、このチャンスを絶対に見逃さないでください。

1日10分という時短トレードを活用して、「本業以外でも稼ぎを手にしたい」と少しでも感じている方がいたら、ぜひ無料で学べるうちにメールアドレスをご登録ください。

FXスキャル・パーフェクトシグナル

この記事を書いた人のプロフィール

okutani

奥谷隆一

コンサルタント、エクセルのプロとしての経験から、緻密で正確な分析、改善には定評があり、その結果をシンプルなロジックやツールに落としこむスキルは、日本でもトップクラス。コンサルタントとしての顔を持ちながら、「兼業トレーダー」として毎月70万円、100万円と安定した利益を上げ続けている。日本で最も幸せに成功している兼業トレーダーとして、業界内でも有名。

詳細プロフィールへ

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 三楽主義の意味を理解して、トレードに活かしましょう

PAGETOP