1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. JACK佐々木
  4. 安定して資産増やし続ける秘訣をお届けしていきます│アジア投資の鬼才!JACK佐々木が語る資産保全の極意

安定して資産増やし続ける秘訣をお届けしていきます│アジア投資の鬼才!JACK佐々木が語る資産保全の極意

安定して資産増やし続ける秘訣をお届けしていきます│アジア投資の鬼才!JACK佐々木が語る資産保全の極意

みなさん、はじめまして。
今回とうし科でコラムを担当させていただくことになりましたJACK佐々木(佐々木卓)です。

まずは、何者かという話だと思いますので・・・。
私の自己紹介をさせていただきますね。

現在私は、株式会社Asset Cubeさんからお届けしている「Billionaire Diamond Club(ビリオネア・ダイヤモンドクラブ)」という、資産形成を目的としたクラブで講師を務めており、その中で投資案件のご紹介を行っています。

昭和50年7月3日富山県生まれ、同世代にはデビットベッカム、タイガーウッズなどがいる黄金世代です(笑)
現在は、富山でフットサル場を経営する傍ら、富山、東京、バリ島、フィリピンをバランスよく周遊し、ビジネスをしております。

日本では新規事業の立上げをいくつか行っており、伝統工芸品への名入れ贈答ギフトの販売や、上場企業とジョイントしたマイニングファーム事業などを行っています。

バリ島・フィリピンでは基本的に不動産をベースに、バリ島では、タイムシェアによる運用プラン、リゾート開発・ランドバンキング・不動産仲介・VILLA建築・視察ツアーサポートなどをおこなっています。
フィリピンでは、不動産を担保にした金融(レンディング)や、未納税土地の代行売却事業・銀行M&Aなどを行っております。

なぜ、こうなったかと言うところからお話する必要があると思いますので、少し昔話を。

学生時代にサッカーでそこそこの成績を残し、名古屋の大学に行き、そのままリクルート系の会社に就職。26歳に富山に戻り、マーケティング会社でのコンサルとして働きつつ、同時に東京の企画や事業開発のビジネススクールに通い、インストラクターも務めました。

2004年、29歳の時に結婚し、その時の新婚旅行先がバリ島で、これが今にも繋がることになります。その半年後の4月、サラリーマンを卒業し、晴れて独立。もちろん、妻には事後報告。第一次佐々木家大戦の勃発となりましたが(笑)今は家庭円満です。
2005年4月創業、2006年7月法人化したのですが、その法人化と同時に取り組んだのが、海外投資にかかる情報などを提供する有料会員制の会員ビジネスでした。

当時にフットサルビジネスもスタートしたのですが、無一文から6000万円かけて建設した富山初となるフットサル場の話などは別の機会に・・・。

なぜ海外なのか

海外投資の会員ビジネスに至った背景として、2点。

1つは自分が60歳になった時に富山および日本で仕事しているのが全くイメージできず、なんらかの形で海外進出したいと思っていたこと。

もう一つは、20代の中ごろに金持ち父さん貧乏父さんの本から始まり、投資には興味を持っていたので、オフショア投資や、海外資産運用の書籍を読みまくっていたものの、日本と海外がこんなに違うのはなぜか?ということに焦点があたったことにあります。

そして、ここからの活動が現在のバリ島やフィリピンでの投資や事業に繋がってくることになるのです。

都合12年ぐらいの取り組みの中で培った経験や事実、海外や投資に対する考え方、自分なりの投資哲学などをお伝えできればと思います。

それでは、今後とも宜しくお願い申し上げます!

この記事を書いた人のプロフィール

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. JACK佐々木
  4. 安定して資産増やし続ける秘訣をお届けしていきます│アジア投資の鬼才!JACK佐々木が語る資産保全の極意

PAGETOP