1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. JACK佐々木
  4. 投資においての「増やすステージ」と「護るステージ」│アジア投資の鬼才!JACK佐々木が語る資産保全の極意

投資においての「増やすステージ」と「護るステージ」│アジア投資の鬼才!JACK佐々木が語る資産保全の極意

投資においての「増やすステージ」と「護るステージ」│アジア投資の鬼才!JACK佐々木が語る資産保全の極意

こんにちは。JACK佐々木です。

本日は投資においての「増やすステージ」と「護るステージ」について、お話をしていきます。

投資には「増やすステージ」と「護るステージ」があります。それぞれのステージにより、スタンスは異なってきます。

わかりやすく説明すると、増やすときは、コツコツ型と一極集中型が存在しています。

増やしているときに大事な資産をなくしたくないという方は時間を味方につける投資方法がベターです。
また、ある程度のリスクをとってもなるべく短い時間で資産を大きく成長させたいという方は、一極集中型の投資方法が合っていると言えるでしょう。

前者は、ファイナンシャルプランで経費を見直して、月々に貯蓄できる額を増やし、積立型で資産を大きくしていく方法です。

一方、後者は相場(FX・株式・先物)や特定の不動産案件で、水のカッターで金属を切断するように、自分の資産をあるところに集中させて、一点突破で大きく資産を増やす方法です。

ここで重要なのは、投資=時間という概念です。
「TIME IS MONEY」とはよく言ったもので、時間を買う行為が投資そのものになります。

「護るステージ」においての分散投資の重要性

ある一定の資産を構築した後は、いかに目減りさせずに増やしていくかという観点が必要になります。もうお分かりの方もいると思いますが、ここで必要なことは分散ということです。

分散には、商品(証券、債権、現物、不動産、現金)の分散
通貨(ドル、ユーロ、日本円、新興国通貨、仮想通貨)の分散
期間(短期、中期、長期)の分散
国(先進国、新興国、後進国)の分散
などがあげられます。

これらをライフプランやファイナンシャルプランと組み合わせて、選択・実行していく必要があります。
お金を増やすことは色々と勉強して、実践していくのですが、増やした後のノウハウを多くの方は持ち合わせてないわけです。

仮想通貨で、一躍億り人になった人で、次にやるべきことをわかっていた方だけが、今は残っています。間違った投資商品を選択した人、タイミングを逃した人、税金対策をしていなかった人はせっかくつかんだチャンスも水泡に消えています。

自分自身の資産をどのように運用・分散し護っていくべきか、きちんと考えながら投資に取り組んでいきましょう。

私自身、これまでに様々な経験をしたことで、「増やすステージ」と「護るステージ」、どちらでも結果を出すためのノウハウや自信を身に着けました。そこで注目をした国があります。

それが、フィリピンとバリ島です。なぜ、この2つの国なのか、その理由についてもお伝えしていきます。

なぜ、フィリピンとバリ島に注目しているのか

そして、私がなぜフィリピンとバリ島(インドネシア国)を選択しているかというと、「人口ボーナス期」ということに由来します。

この人口ボーナス期とは15歳から65歳までの人口がそれ以外の人口の2倍以上になっている年代のことを指します。要は稼いで使える人口が多いので、国として経済が成長しているということなんです。

日本は1935年からこの人口ボーナスがスタートし、1995年に人口ボーナスの終焉を迎えています。その後、バブルが崩壊し、成長のない20年を迎えます。
また、中国の人口ボーナスは2015年に終焉を迎え、経済的には成熟期に入りつつあります。

これの年代は別名、高度経済成長期と呼ばれ、社会でも習ったことと思います。

この時代は、所得の上昇に合わせて、不動産価格の上昇、銀行利息も高く、いろんな産業が成長していきます。

インドネシアはこの人口ボーナスが2030年まで続くと言われており、フィリピンに至っては2045年まで続くと言われています。これは人口統計のデータをみれば一目瞭然です。

日本が高度成長期の時に儲かっていた業界やビジネスを探ってみると、何に投資をすべきか、どこに自分の資産を置いておくか、そのヒントがきっとみえてきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

次回も楽しみにしていてください。

友だち追加

↑ ↑ ↑

コミュニティの検索IDはこちら

JACK佐々木

この記事を書いた人のプロフィール

sasaki

JACK佐々木

フィリピンやバリ島を知り尽くし、日本国内でも様々な事業に携わっている、アジア投資のプロフェッショナル。彼が紹介する投資案件の大きな特徴は、リスクを極限まで排除して安定したリターンを生み出しているというところ。フィリピンやバリ島の投資案件では、年利10%、15%、38%など毎年、「安定的」に利益を上げ続けている。毎年安定して利益を上げ続けるところに、彼の強み・センスがあるため、投資における「安全性」「長期性」という点で、抜群に優れている。リスクをとことん排除して投資を行うことを徹底しているため、「佐々木さんの案件なら安心して投資ができる」と多くの投資家から絶大な信頼を得ている人物である。

詳細プロフィールへ

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. JACK佐々木
  4. 投資においての「増やすステージ」と「護るステージ」│アジア投資の鬼才!JACK佐々木が語る資産保全の極意

PAGETOP