1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 場所や時間に縛られず自由に稼げる力を身につける│アジア投資の鬼才!JACK佐々木が語る資産保全の極意

場所や時間に縛られず自由に稼げる力を身につける│アジア投資の鬼才!JACK佐々木が語る資産保全の極意

場所や時間に縛られず自由に稼げる力を身につける│アジア投資の鬼才!JACK佐々木が語る資産保全の極意

投資がわかるとライフスタイルも一気に広がりを見せます。

その中で今回取り上げたいキーワードとして、みなさんは「ポータブルオキュペーション」という言葉を聞いたことはありますか?
きっと耳慣れない言葉かと思いますが、あるユダヤ系の投資のプロが説いているキーワードなんです。

彼らの歴史的背景を紐解くと納得できる考え方なので、みなさんも一度「ユダヤ人」というキーワードでぜひ検索してみてくださいね。

ポータブルオキュペーションとは?

さて「ポータブルオキュペーション」というのは、「独立自由業・携帯職業」という考え方のことです。

これを聞いても、ピンとこない方も多いですよね。
直訳すると「持ち運びが可能な職業」となりますが、さらに意訳すると「どこにいても稼ぐことができる仕事」のことです。

国を問わず、どこにいても稼ぐことができる人たちの例を紹介してみましょう。

■作曲家・作詞家
■デザイナー・通訳・漫画家
■画家・(一部)プロスポーツ選手
■発明・特許の権利を持つ人
■調理や美容師などの手に職がある人
■印税・著作権などの知的所有権のある人
 
◯投資家・年金生活者
◯株の配当などの不労所得が入る人
◯すでに十分な蓄えがある人
◯家賃収入・賃貸収入がある人

■の印が付いた人たちは、某テレビ番組に出てきそうな職業の方たちですので、簡単に想像がつくと思います。
一方で私は、◯の付いている職業を目指すべきだと考えています。

なぜそれら職業での「ポータブルオキュペーション」を目指すのか?

それは、■の職業と異なり、◯の職業は誰でも目指すことができる仕事、つまり投資家ということだからです。

投資家というポータブルオキュペーションの可能性

単に投資家として自立できるだけではなく、自分のやりたい趣味やミッションを持ちながら、時間を味方につけることで、資産を増やすことができるようになります。

勤労所得の場合は、時間を費やし、勉強し、創意工夫することで収益も上がってくるはずですよね。

実は、投資にも同じことがいえます。
その能力や知識を向上させる惜しみない努力をもって、対価は飛躍的に向上していくのです。

もちろんそこには、案件が確かな情報かどうか、誰と取り組むか、情報の精度や経験値なども含まれます。
それを補うための情報を共有できる仲間の存在も必要になるでしょう。

ただ、このポータブルオキュペーション=独立自由業・携帯職業という考え方がわかると、日本に固執しないといけない理由はなくなります。雇われないと稼げないという考えも薄れていくでしょう。

実際に、私は海外で仕事をしています。
なんのコネもなくても、ゼロからスタートできるのです。

私は冒頭で、「投資がわかるとライフスタイルも一気に広がりを見せます」とお伝えしました。
その一つの答えが、ポータブルオキュペーションということです。

縛られない生き方をするためにも、この考え方を身につけることは非常に意味のあることだと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

次回も楽しみにしていてください。

友だち追加

↑ ↑ ↑

コミュニティの検索IDはこちら

JACK佐々木

この記事を書いた人のプロフィール

sasaki

JACK佐々木

フィリピンやバリ島を知り尽くし、日本国内でも様々な事業に携わっている、アジア投資のプロフェッショナル。彼が紹介する投資案件の大きな特徴は、リスクを極限まで排除して安定したリターンを生み出しているというところ。フィリピンやバリ島の投資案件では、年利10%、15%、38%など毎年、「安定的」に利益を上げ続けている。毎年安定して利益を上げ続けるところに、彼の強み・センスがあるため、投資における「安全性」「長期性」という点で、抜群に優れている。リスクをとことん排除して投資を行うことを徹底しているため、「佐々木さんの案件なら安心して投資ができる」と多くの投資家から絶大な信頼を得ている人物である。

詳細プロフィールへ

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 場所や時間に縛られず自由に稼げる力を身につける│アジア投資の鬼才!JACK佐々木が語る資産保全の極意

PAGETOP