1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 勢いが出る通貨ペアをトレンド発生前に見つけ出す!

勢いが出る通貨ペアをトレンド発生前に見つけ出す!

勢いが出る通貨ペアをトレンド発生前に見つけ出す!

こんにちは!

関野です。

それでは今回は、先週の

2017年2月6日~2月10日の相場を振り返っていきたいと思います。

いつも通り、

3つの通貨ペアも確認して通貨の強弱を確認していきます。

まずはUSDJPYから確認していきます。

USDJPY 4時間足

USDJPY4時間足チャート

先週は縦ラインの所からスタートしています。

週の始まりは、

4時間足ではレンジブレイクからの下落と判断しておりました。

日足もダウントレンドですので、

これから下落の勢いが強くなるかなぁと思っておりました。

しかし、矢印の場所で高値更新しトレンド転換しました。

日足はダウントレンド中ですので、

日足の調整と判断しますが、

正直読みにくい相場です。

この動きにより

週のはじめは、

USDが弱く

JPYが強い通貨と判断し、

矢印の場所から

USDが強く

JPYが弱い通貨と判断しました。

勢いがでるとおもった週の初めは

使えるかなぁと思っておりましたが、

矢印の場所からは判断が難しく、

使いたくない通貨と判断しました。

続いては、

EURGBP 4時間足

EURGBP4時間足チャート

先週は縦ラインの所からスタートしています。

高値切り上げで、アップトレンドかなぁと思っておりましたが、

勢いなく、再び下落を始めました。

矢印の場所から完全にダウントレンドです。

日足もダウントレンドですが、

相変わらずなかなか勢いが出てくれません。

どちらかに偏ってくれるとトレードが楽になるのですが・・・。

もう少し我慢ですね。

一応今のところ、

EURが弱く

GBPが強い通貨と判断しております。

最後に

AUDNZD 4時間足

AUDNZD4時間足チャート

先週は縦ラインの所からスタートしています。

完全にアップトレンドです。

派手に動いてくれています。

日足はレンジ相場ですが、

まだまだレンジの高値まで幅がありますので、

アップトレンド継続の可能性大と判断しております。

この動きにより

AUDが強く

NZDが弱い通貨と判断しました。

3つの通貨ペアを確認し、

明らかにトレンドが出ているのは、

AUDNZDでしたので、

オセアニア通貨をメインに考えます。

狙ったペアは、

強いAUDと、

週の途中で弱くなったEURの組み合わせで

EURAUDのショート狙いです。

EURAUD 4時間足

EURAUD4時間足チャート

先週は縦ラインの所からスタートしています。

トレンドは完全にダウントレンドで、

矢印の場所はEURGBPと同じ場所で、

EURGBPが明確に安値更新し、

ダウントレンド確定した場所です。

矢印以降の場所でエントリーします。

EURAUD 1時間足

EURAUD1時間足チャート

先週は縦ラインの所からスタートしています。

タイミングは1時間足で確認します。

1時間足では一時的に高値更新しアップトレンドとなり、

その後、下落し安値更新しました。

明確に安値更新した後に、

トレンドラインブレイクし、赤矢印の場所でエントリーしました。

そしてそのまま保有中です。

現在100pips程の利益が出ています。

通貨の強弱を意識して通貨ペアを判断するようになってから、

トレンドが発生する前に

これから勢いが出る通貨ペアを見つけられることが多いので、

スイングトレードでも安心してみていられて

精神的に気楽になりました。

それでは今回はこれで以上です。

ぜひ参考にしてみてくださいね!!

関野式トレンドフォロー・ステップアップ講座

この記事を書いた人のプロフィール

sekino

関野典良

年間利率12,000%をマークしたことのあるFXのプロトレーダー。達観した相場読解力と巧みな資金管理術で、非常に高い勝率をキープしている実力者。 現在では、代表山口との対談講演や、FX教材のメルマガなどにも参加し、FX活動の幅を広げている。

詳細プロフィールへ

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 勢いが出る通貨ペアをトレンド発生前に見つけ出す!

PAGETOP