1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. FXを行う目的を考えてトレードしていきましょう

FXを行う目的を考えてトレードしていきましょう

FXを行う目的を考えてトレードしていきましょう

こんにちは!

関野です。

それでは今回は、先週の

2017年2月13日~2月17日の相場を振り返っていきたいと思います。

まずは前回の記事から保有している、

EURAUDから確認していきます。

EURAUD 1時間足

EURAUD1時間足チャート

先週は縦ラインの所からスタートしています。

赤矢印でエントリーし、

×の場所で高値更新しトレンド転換したため決済となりました。

170pips程の利益となりました。

それではいつも通り、

3つの通貨ペアも確認して通貨の強弱を確認していきます。

まずはUSDJPYから確認していきます。

USDJPY 4時間足

USDJPY4時間足チャート

先週は縦ラインの所からスタートしています。

4時間足ではレンジ相場と判断しています。

日足ではダウントレンド中ですので、

下落し始めたら面白くなりそうなのです。

デイトレでしたら

1時間足では週末ダウントレンドになったため、

クロス円のショート狙いは非常によかったですが、

スイングトレードでは使いようのない通貨となっております。

この動きにより

基本的にUSDJPYも使いたくない通貨と判断しました。

短期トレードならば

週の後半は、

USDが弱く

JPYが強い通貨と判断していいとおもいます。

続いては、

EURGBP 4時間足

EURGBP4時間足チャート

先週は縦ラインの所からスタートしています。

ダウントレンドで始まりましたが、

矢印の場所で高値更新し、トレンド転換しました。

現状は上昇しておりますが、

上がったり下がったりで判断が難しいです。

レンジ相場ですね。。。

早くどちらかに偏ってくれるといいですが、

相変わらず動きがなく難しいです。

短期ならば、

矢印の場所から

EURが強く

GBPが弱いと判断しますが、

スイングでしたら判断しようがありません。

正直難しいです。

最後に

AUDNZD 4時間足

AUDNZD4時間足チャート

先週は縦ラインの所からスタートしています。

完全にアップトレンドです。

とってもいい感じの相場ですが、

ダイバージェンス発生し始めました。

日足がレンジ相場ですので、

どこまで上昇するかわからない状態でのダイバージェンスですので、

勢いが弱くなってしまうと下落に動く可能性があるので注意が必要です。

この動きにより

AUDが強く

NZDが弱い通貨と判断しました。

ただし、

転換の可能性があるので要注意です。

3つの通貨ペアを確認し、

明らかにトレンドが出ているのは、

AUDNZDです。

それ以外は、

確かに短期足では戦える相場ですが、

4時間足以上の相場と考えると

戦いようがありません。

こういう時は、

素直にあきらめてやらないと判断しました。

ですので、

前回から保有していたEURAUDのみでのトレードでした。

FXをやる目的は、

お金を稼ぐことが目的であって、

難しい相場を攻略することではありません。

自分の身の丈をわきまえて

こういう自分にとって難しい相場ではやらない方がいいかなって思います。

それでは今回はこれで以上です。

ぜひ参考にしてみてくださいね!!

関野式トレンドフォロー・ステップアップ講座

この記事を書いた人のプロフィール

sekino

関野典良

年間利率12,000%をマークしたことのあるFXのプロトレーダー。達観した相場読解力と巧みな資金管理術で、非常に高い勝率をキープしている実力者。 現在では、代表山口との対談講演や、FX教材のメルマガなどにも参加し、FX活動の幅を広げている。

詳細プロフィールへ

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. FXを行う目的を考えてトレードしていきましょう

PAGETOP