1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 明確なトレンドを狙っていきましょう

明確なトレンドを狙っていきましょう

明確なトレンドを狙っていきましょう

こんにちは!

関野です。

それでは今回は、先週の

2017年3月6日~3月10日の相場を振り返っていきたいと思います。

それではいつも通り、

3つの通貨ペアも確認して通貨の強弱を確認していきます。

まずはUSDJPYから確認していきます。

USDJPY 4時間足

USDJPY4時間足チャート

先週は縦ラインの所からスタートしています。

日足はアップトレンド中のレンジです。

週末は高値切り上げで上昇の可能性が見えてきました。

4時間足では完全にアップトレンドの相場です。

週の真ん中には高値切り上げしましたが、

ダイバージェンス発生中です。

この動きにより

USDが強く

JPYが弱い通貨と判断していいとおもいます。

続いては、

EURGBP 4時間足

EURGBP4時間足チャート

先週は縦ラインの所からスタートしています。

4時間足では完全にアップトレンドです。

日足を見る限り、

正直どこまで上昇する可能性が高いのか

判断に迷いますが、

勢いは非常に強いため、

勢いが続く限り、上昇とみていこうと思います。

この動きにより、

EURが強く

GBPが弱い通貨と判断しました。

最後に

AUDNZD 4時間足

AUDNZD4時間足チャート

先週は縦ラインの所からスタートしています。

4時間足では完全にアップトレンドとなっております。

日足でもアップトレンドとなっておりますので、

今後も継続する可能性が高いと判断しております。

この動きにより

AUDが強く

NZDが弱い通貨と判断しました。

3つの通貨ペアを確認し、

どのペアもはっきりトレンドが出ています。

強い通貨は

USDとEURとAUD

弱い通貨は

JPYとGBPとNZDでした。

ただし、

先週はオセアニア通貨が非常に弱い通貨となっておりました。

強いと判断されているAUDNZDと比べれば強いですが、

ほかの通貨と比べると弱い通貨となっております。

ですので、

NZDの弱さが非常にわかりやすい週となっておりました。

NZDの売りメインに考え、

NZDUSDのショートか、EURNZDのロング狙いで考えて、

今回はEURNZDのロング狙いを選択しました。

EURNZD 4時間足

EURNZD4時間足チャート

先週は縦ラインの所からスタートしています。

4時間足では非常に強いアップトレンドとなっております。

日足でも高値更新し、アップトレンドとなっており、

継続の可能性が高いと判断しました。

EURNZD 1時間足

EURNZD1時間足チャート

先週は縦ラインの所からスタートしています。

週明けとともにエントリーを考えておりましたが、

ダイバージェンス発生してしまいました。

上昇の可能性が高いとは思っていたのですが、

しばらく我慢しておりました。

実際にエントリーしたのは、

MACDの山が高くなってきたのを確認して、

押し目買いで矢印の場所でエントリーしました。

その後、

特に決済するタイミングがなかったためそのまま保有中となっております。

現在220pipsほどの利益となっております。

しばらくトレードしにくい状況が続いていたため、

思うように利益が出ておりませんでした。

ようやくトレンドが出始めてきたので、

期待していきたいと思います。

それでは今回はこれで以上です。

ぜひ参考にしてみてくださいね!!

関野式トレンドフォロー・ステップアップ講座

この記事を書いた人のプロフィール

sekino

関野典良

年間利率12,000%をマークしたことのあるFXのプロトレーダー。達観した相場読解力と巧みな資金管理術で、非常に高い勝率をキープしている実力者。 現在では、代表山口との対談講演や、FX教材のメルマガなどにも参加し、FX活動の幅を広げている。

詳細プロフィールへ

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 明確なトレンドを狙っていきましょう

PAGETOP