1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 相場振り返り 2017年4月3日~4月7日

相場振り返り 2017年4月3日~4月7日

相場振り返り 2017年4月3日~4月7日

こんにちは!

関野です。

それでは今回は、先週の

2017年4月3日~4月7日の相場を振り返っていきたいと思います。

それではいつも通り、

3つの通貨ペアを確認して通貨の強弱を確認していきます。

まずはUSDJPYから確認していきます。

USDJPY 4時間足

USDJPY4時間足チャート

先週は縦ラインの所からスタートしています。

日足はダウントレンドで、

4時間足が週明けとともに下落方向に動きはじめました。

日足と同じ方向に動き始めたこともあり絶好のチャンスが来たと思いました。

この動きにより

USDが弱く

JPYが強い通貨と判断しました。

4時間足の調整が終わったと思ったので、

これからの主役になるかなっと思いました。

結果的にはレンジ相場になってしまいましたが、

今のところ下落の可能性が高いと判断しております。

続いては、

EURGBP 4時間足

EURGBP4時間足チャート

先週は縦ラインの所からスタートしています。

日足は相変わらず判断が難しい相場です。

4時間足はダウントレンド中です。

下落方向に勢いがあると思いますので、

今のところ下に動くとは判断しております。

日足でトレンドラインを引いており、

そこにもしぶつかったときに、反発するかブレイクするか

今後の判断に使っていこうと思います。

この動きにより、

EURが弱く

GBPが強い通貨と判断しました。

最後に

AUDNZD 4時間足

AUDNZD4時間足チャート

先週は縦ラインの所からスタートしています。

日足はアップトレンドでしたが、

週末に安値更新しました。

この安値が意識されているのかされていないのか、

正直現状判断しかねています。

意識されているようであればダウントレンドになるでしょうし、

意識されていないようであればまだアップトレンド中です。

これからの動きで判断しようと思います。

4時間足はトレンド転換し、ダウントレンドとなりました。

週明けとともに下落方向に動き始めてしまい、

日足と方向感が変わり、先週は判断が難しい状態となりました。

この動きにより

AUDが弱く

NZDが強い通貨と判断しました。

3つの通貨ペアを確認し、

強い通貨は

JPYとGBP

弱い通貨は

USDとEURでした。

AUDNZDは週明けから全然使い物になりませんでした。

今回は

強いJPY弱いEURの組み合わせで

EURJPYのショート狙いです。

EURJPY 4時間足

EURJPY4時間足チャート

先週は縦ラインの所からスタートしています。

週明けから狙っていきたかったのですが、

日足ではまだアップトレンド中でした。

黄色のラインをブレイクした時点で、日足トレンド転換し、

ダウントレンドとなりました。

日足も4時間足もダウントレンドとなりましたので、

エントリーできる通貨ペアと判断しました。

EURJPY 1時間足

EURJPY1時間足チャート

先週は縦ラインの所からスタートしています。

1時間足がアップトレンド中だったため、転換を狙っていました。

実はEURGBP1時間足でアップトレンド中だったため、しばらく様子見しており、

白矢印の場所で、EURGBP1時間足がトレンド転換し、EURが再び弱くなりました。

赤矢印の場所でエントリーし、×で決済となりました。

×の場所は決算ルールとしては、まだまだ早すぎる感じもありましたが、

週末雇用統計もありましたし、

1時間足ではダイバージェンス発生しておりませんが、4時間足で発生しておりました。

このような理由から決済することにしました。

50pipsの利益で終了となりました。

利益としては大きくはありませんでしたが、

自分に取って難しい相場が続いており、こういうときは無理をしないという判断となりました。

それでは今回はこれで以上です。

ぜひ参考にしてみてくださいね!!

関野式トレンドフォロー・ステップアップ講座

この記事を書いた人のプロフィール

sekino

関野典良

年間利率12,000%をマークしたことのあるFXのプロトレーダー。達観した相場読解力と巧みな資金管理術で、非常に高い勝率をキープしている実力者。 現在では、代表山口との対談講演や、FX教材のメルマガなどにも参加し、FX活動の幅を広げている。

詳細プロフィールへ

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 相場振り返り 2017年4月3日~4月7日

PAGETOP