1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 相場振り返り2017年4月10日~4月14日

相場振り返り2017年4月10日~4月14日

相場振り返り2017年4月10日~4月14日

こんにちは!

関野です。

それでは今回は、先週の

2017年4月10日~4月14日の相場を振り返っていきたいと思います。

それではいつも通り、

3つの通貨ペアも確認して通貨の強弱を確認していきます。

まずはUSDJPYから確認していきます。

USDJPY 4時間足

USDJPY4時間足チャート

先週は縦ラインの所からスタートしています。

日足はダウントレンド中です。

週明けとともに下落方向に動き始め、

4時間足のレンジを下抜けして下落し始めました。

ようやく思惑通りの動きとなってくれました。

今後も恵贈する可能性が高いと判断しています。

この動きにより

USDが弱く

JPYが強い通貨と判断しました。

続いては、

EURGBP 4時間足

EURGBP4時間足チャート

先週は縦ラインの所からスタートしています。

日足は相変わらず判断が難しい相場です。

4時間足はダウントレンド中です。

前回書いた内容と全く一緒の状況です。

下落方向に勢いがありますが、

日足の状況により、正直どこまで続くのかわかりません。

前回の記事で引いたトレンドラインに週末ぶつかりました。

ここからどう動くか注目しています。

この動きにより、

EURが弱く、

GBPが強い通貨と判断しました。

最後に

AUDNZD 4時間足

AUDNZD4時間足チャート

先週は縦ラインの所からスタートしています。

前回の記事で

日足の安値更新の判断しかねている状況ということを書きました。

これからの動きで判断する予定でしたが、

結局意識されている安値なのかよくわからないまま終わってしまったという感じです。

単純に不安定な状況といったところかなと判断しております。

どちらかに方向感が出てくるまで様子見でいいかなと思っております。

この動きにより

どちらが強いのかよくわからないので使わない。

という判断をしました。

3つの通貨ペアを確認し、

強い通貨は

JPYとGBP

弱い通貨は

USDとEURでした。

AUDNZDは週明けから全然使い物になりませんでした。

今回も前回同様

強いJPY弱いEURの組み合わせで

EURJPYのショート狙いです。

EURJPY 4時間足

EURJPY1時間足チャート

先週は縦ラインの所からスタートしています。

日足は完全にダウントレンドになっております。

4時間足もダウントレンド中で、いい感じに動いております。

あまりにも戻しがないからどうしようかなぁと思っておりました。

EURJPY 1時間足

EURJPY1時間足チャート

先週は縦ラインの所からスタートしています。

矢印の場所でエントリーとなりました。

この場所は、

USDJPYの4時間足のレンジブレイクした場所と全く同じ場所です。

EURJPYは、勢いは下落方向でとっても良かったのですが、

入り口をどこにすればいいか迷っていました。

USDJPY下落方向にブレイクした時点でEURJPYの1時間足を見てみたら、

ちょうど、サポレジに支えられて、戻り売りの絶好のタイミングでした。

現在170pips程の利益が出ております。

ダイバージェンス発生し、勢いは弱くなってしまいましたが、

ダウントレンドはそのまま継続中ですので、

そのまま放置しています。

それでは今回はこれで以上です。

ぜひ参考にしてみてくださいね!!

関野式トレンドフォロー・ステップアップ講座

この記事を書いた人のプロフィール

sekino

関野典良

年間利率12,000%をマークしたことのあるFXのプロトレーダー。達観した相場読解力と巧みな資金管理術で、非常に高い勝率をキープしている実力者。 現在では、代表山口との対談講演や、FX教材のメルマガなどにも参加し、FX活動の幅を広げている。

詳細プロフィールへ

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 相場振り返り2017年4月10日~4月14日

PAGETOP