1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 今年最後の振り返りです

今年最後の振り返りです

今年最後の振り返りです

こんにちは!

関野です。

それでは今回は、先週の

2016年12月19日~12月23日の相場を振り返っていきたいと思います。

まずは

前回の記事で保有中だったUSDJPYの結果です。

USDJPY 1時間足

USDJPY1時間足チャート

先週は縦ラインの所からスタートしています。

週明けにあっという間に1時間足でトレンド転換してしまい、

決済となりました。

200pipsほどの利益で終了です。

それではいつも通り、

3つの通貨ペアも確認して通貨の強弱を確認していきます。

まずはUSDJPYから確認していきます。

USDJPY 4時間足

USDJPY4時間足チャート

先週は縦ラインの所からスタートしています。

1時間足ではトレンド転換しましたが、

4時間足ではまだまだアップトレンドです。

つまり、

4時間足での調整相場ということです。

どんどん動きが弱まり、

全然動かない相場となりました。

一応アップトレンドなので

USDが強く

JPYが弱い通貨と判断しました。

ただ、

レンジ状態ですので、

使うのは厳しい状況でした。

続いては、

EURGBP 4時間足

EURGBP4時間足チャート

先週は縦ラインの所からスタートしています。

日足はダウントレンド中なのですが、

ダイバージェンスが発生し、上昇し始めていました。

そして、

4時間足では矢印の場所でレンジブレイクしました。

週足を見ると、週足はアップトレンドなので、

調整が終了して上昇を始めたのかなぁと思うようなちょっと正直よくわからない状態でした。

少なくても、4時間足は上がる可能性が出ているので、

日足の調整程度までは上昇する可能性が出たと感じました。

この動きにより、

一時的な可能性がありますが、

EURが強く

GBPが弱くなる可能性が高いと判断しました。

最後に

AUDNZD 4時間足

AUDNZD4時間足チャート

先週は縦ラインの所からスタートしています。

日足は相変わらずレンジ相場が続いており、

不安定な状態が続いています。

正直よくわかりません。

使いようがありません。

使わない通貨としました。

3つの通貨ペアを確認し、

しっかりとした違いが出たのは、

EURとGBPのみでした。

EURが強く

GBPが弱いことはわかりました。

では、

同じくらいの強さの

USDJPYは、

EURGBPに比べるとどれくらいの強さなのかなぁという点に着目しました。

確認したのは、

EURUSDとEURJPY

GBPUSDとGBPJPYです。

EURUSD 4時間足

EURUSD4時間足チャート

先週は縦ラインの所からスタートしています。

EURJPY 4時間足

EURJPY4時間足チャート

先週は縦ラインの所からスタートしています。

GBPUSD 4時間足

EURJPY4時間足チャート

先週は縦ラインの所からスタートしています。

GBPJPY 4時間足

GBPJPY4時間足チャート

先週は縦ラインの所からスタートしています。

この4つの通貨ペアを確認すると、

先ほど、

EURGBPがトレンド転換し、

EURが強くGBPが弱くなったタイミングで、

EURUSDEURJPYがレンジとなっています。

GBPUSDGBPJPYが下落方向に動き始めました。

つまり、

EURとUSDとJPYがほぼ同じくらいの強さで、

GBPが弱くなったのではないかと判断しました。

ですので、

GBPUSDか、GBPJPYのショート狙いで戦うことにしました。

一応USDとJPYは、ほとんど強さは変わらなそうですが、

USDJPYはアップトレンドからのレンジのため、

USDの方が強いと判断し、GBPUSDのショート狙いで決定です。

GBPUSD 1時間足

GBPUSD1時間足チャート

先週は縦ラインの所からスタートしています。

矢印の場所でエントリーして、

×の場所で決済となりました。

エントリーは単純にEURGBPが上にブレイクした場面と同じ場所です。

ブレイクした後の終値でのエントリーでした。

決済は、

ダイバージェンスが発生し、大きな陽線発生した場所で、

さすがにクリスマス時期ですので、保有続けてもあまり意味ないかなと判断し決済しました。

45pipsほどの利益で終了となりました。

いよいよ年末となりました。

やっぱり今年も12月でもそこそこ動く相場になったなりましたね。

昨年は大晦日ぎりぎりまで相場はきっちり動きがありましたが、

今年はどうでるか結果が出てみないとわかりません。

よっぽどいい相場になればやってみようと思いますが、

多分自分はこれを仕事納めにして、

大掃除したり、

来年の目標とかを考える週にしていこうと思います。

それでは今回はこれで以上です。

ぜひ参考にしてみてくださいね!!

関野式トレンドフォロー・ステップアップ講座

この記事を書いた人のプロフィール

sekino

関野典良

年間利率12,000%をマークしたことのあるFXのプロトレーダー。達観した相場読解力と巧みな資金管理術で、非常に高い勝率をキープしている実力者。 現在では、代表山口との対談講演や、FX教材のメルマガなどにも参加し、FX活動の幅を広げている。

詳細プロフィールへ

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 今年最後の振り返りです

PAGETOP