1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 通貨の強弱を見て、トレードしやすい環境を構築する

通貨の強弱を見て、トレードしやすい環境を構築する

通貨の強弱を見て、トレードしやすい環境を構築する

こんにちは!

関野です。

それでは今回は、先週の

2017年11月6日~11月10日の相場を振り返っていきたいと思います。

それではいつも通り、

3つの通貨ペアも確認して通貨の強弱を確認していきます。

まずはUSDJPYから確認していきます。

USDJPY 4時間足

USDJPY 4時間足チャート

先週は縦ラインの所からスタートしています。

日足はダウントレンド中のレンジ相場と今のところ判断しております。

4時間足は、非常に微妙ですが今のところアップトレンドと判断しております。

週明け日足のレンジの高値を切り上げたので、

そのまま上昇してくれることを期待しましたが、結局下落してしまい、

下落していく展開となっております。

4時間足は下落方向に動いておりますが、

ロウソク足の形状が調整相場によくある形状になっており、

自分としてはダウントレンドとは言いにくく、

判断に困った週となりました。

一応アップトレンドと判断しましたので、

この動きにより、

USDが強く

JPYが弱い通貨と判断しました。

非常に悩ましい相場状況となっております。

続いては、

EURGBP 4時間足

EURGBP 4時間足チャート

先週は縦ラインの所からスタートしています。

日足はダウントレンドです。

4時間足前回の記事同様ダウントレンドとなっております。

この動きにより、

EURが弱く

GBPが強い通貨と判断しました。

最後に

AUDNZD 4時間足

AUDNZD 4時間足チャート

先週は縦ラインの所からスタートしています。

日足はアップトレンドです。

4時間足はダウントレンドとなっております。

前回の記事で紹介した通り、やはり下落の継続の相場となりました。

日足の調整相場の可能性が非常に高いです。

この動きにより、

AUDが弱く

NZDが強い通貨と判断しました。

3つの通貨ペアを確認し、

強い通貨

USDとGBPとNZD

弱い通貨

JPYとEURとAUD

でした。

先週は全体的に拮抗しており、

いつも通りの通貨の強弱がほとんど出ておらず、

1時間足でのトレードは難しい状況でした。

ですので今回は、短期足でのトレードを紹介します。

今回のトレードで注目したのは、

11月9日日経225の動きでした。

日経225 4時間足

日経225 4時間足チャート

先週は縦ラインの所からスタートしています。

日足は非常に強いアップトレンドとなっており、

4時間足も非常に強いアップトレンドとなっておりました。

11月9日再び上昇しましたが、

ダイバージェンス発生後、

昼過ぎから大きく下落し始めました。

USDJPY  1時間足

USDJPY 1時間足チャート

先週は縦ラインの所からスタートしています。

日経225大きな下落の動きが、

にどのような影響を及ぼしているかを確認するため

USDJPYで確認しました。

矢印の場所が11月9日の13時です。

突然の大きな下落が発生しております。

他のクロス円でも同じように円買いが発生しておりました。

この円買いの勢いを確認したため、

強い通貨で決定しました。

弱い通貨を確認したところ、

11月9日AUD弱い動きだったためAUDJPYでトレードすることにしました。

AUDJPY 1時間足

AUDJPY 1時間足チャート

11月9日のスタートに縦ラインを引いております。

4時間足はダウントレンドとなっております。

1時間足はトレンドとしてアップトレンドの状態でした。

ショート狙いだったため、ダウントレンドクロス円に変更しようと思いましたが、

AUDJPYも明らかに大きな陰線が発生しており、

状況から見てもクロス円ならば下落することは明確だったため、そのままAUDJPYでトレードすることに決めました。

AUDJPY 15分足

AUDJPY 15分足チャート

11月9日のスタートに縦ラインを引いております。

13時半から下落がスタートし、

しっかりと下落方向に勢いが発生し、

1度調整を確認した後、

再び下落し始めた矢印の場所である17時からエントリー開始しました。

×の場所で高値切り上げてトレンド転換したため決済となりました。

24pipsの利益となりました。

金額的にはそこまで大きな利益ではありませんが、

下落する材料が非常に多い環境でのトレードでしたので、

安心してトレードすることができました。

それでは今回はこれで以上です。

ぜひ参考にしてみてくださいね!!

関野式トレンドフォロー・ステップアップ講座

この記事を書いた人のプロフィール

sekino

関野典良

年間利率12,000%をマークしたことのあるFXのプロトレーダー。達観した相場読解力と巧みな資金管理術で、非常に高い勝率をキープしている実力者。 現在では、代表山口との対談講演や、FX教材のメルマガなどにも参加し、FX活動の幅を広げている。

詳細プロフィールへ

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 通貨の強弱を見て、トレードしやすい環境を構築する

PAGETOP