1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 【関野典良の相場振り返り】トレンドがわからない通貨ペアではトレードをしない!(9月20日)

【関野典良の相場振り返り】トレンドがわからない通貨ペアではトレードをしない!(9月20日)

【関野典良の相場振り返り】トレンドがわからない通貨ペアではトレードをしない!(9月20日)

関野氏のレポートは、
関野典良公式HPで以前より更新していた内容を継続して掲載しております。
これまでの関野氏のレポートを読みたい方はコチラ!

関野典良公式

こんにちは!

関野です。

それでは今回は、先週の

2016年9月12日~9月16日の相場を振り返っていきたいと思います。

いつも通りの通貨ペアから確認していきたいと思います!!

まずは、

USDJPYからです。

USDJPY 4時間足

USDJPY 4時間足チャート

先週は縦ラインの所からスタートしています。

うーん・・・。

よくわかりません。

日足レンジですので方向感わからずで、4時間足は下落方向に見えなくもなく、
黄色のラインが支えになっているように見えなくもないですが、
直近は上昇していて・・。

週明けのトレンドはいまいちよくわかりませんでした。

いつもならばトレンド方向によって、通貨の強弱確認していましたが、今回はいまいちよくわからずでした。

よくわからないので、わからない通貨は使わなければいいという判断で、

先週は、USDもJPYも無視!!

ということにしちゃいました^^;

続いては、EURGBP 4時間足チャートです。

EURGBP 4時間足

EURGBP 4時間足チャート

先週は縦ラインの所からスタートしています。

アップトレンドです。

ですので、EURが強くGBPが弱いという判断としました。

日足レベルでもアップトレンドですので、この関係性は長く続く可能性もありますが、
日足でダイバージェンス発生しています。

日足の上昇の勢いが弱まり、転換してしまう可能性があるので、ここはちょっと慎重に、
フィボナッチリトレースメントを引き、転換するのであれば、
61.8~78.6の付近で戻される可能性があるため、青枠付近はトレンド転換の可能性を視野に入れ気を付ける。

それまでは、EURが買われGBPが売られる勢いが継続すると考えました。

続いては、

AUDNZD 4時間足

AUDNZD 4時間足チャート

先週は縦ラインの所からスタートしています。

週明けはダウントレンドでした。

ですので、AUDが弱くNZDが強いと判断しました。

日足もダウントレンドですので、この勢いは継続する可能性が高いと判断しました。

ここで、通貨ペアの候補確認です。

弱いGBPと、強いNZDの組み合わせで、GBPNZDの売りか、

強いEURと、弱いAUDの組み合わせで、EURAUDの買いを検討しました。

しばらくもみ合い相場が続き、チャンスが全然ありませんでしたが、週末にようやくチャンスがやってきました。

GBPNZD 4時間足

GBPNZD 4時間足チャート

先週は縦ラインの所からスタートしています。

4時間足でダイバージェンス発生し、大きく下落してきました。
ようやく売り方向に動き始めました。

GBPNZD 1時間足

GBPNZD 1時間足チャート

先週は縦ラインの所からスタートしています。

下落後、レンジ相場に発展しました。
ダウントレンドからのレンジですので、下落する可能性が非常に高く、通貨の勢いの観点から見ても下落する可能性大です。

実際のエントリーは↓からです。

タイミングは15分足で確認しました。

GBPNZD 15分足

GBPNZD 15分足チャート

下落する可能性は高いですが、さらに精度を上げるために、15分足のトレンドラインをブレイクし、下落の勢いが増した場面の↓のロウソク足からエントリーしました。

そして、高値を切り上げてしまった×の場所で決済です。

205pipsの利益となりました。

損切幅が50pipsほどでしたので、リスクリワード1:4という大きな利益となりました。

通貨の強弱をちゃんと確認しておけば、あらかじめ勢いが出てきそうな通貨ペアを絞り込めるため、絞り込んだ通貨ペアが動き出すのを待っていればいいだけですので、

とっても気楽に待っていられてとっても便利です^^

それでは今回はこれで以上です。

ぜひ参考にしてみてくださいね!!

関野式トレンドフォロー・ステップアップ講座

この記事のあとによく読まれています!

この記事を書いた人の
プロフィール

sekino

関野典良

年間利率12,000%をマークしたことのあるFXのプロトレーダー。達観した相場読解力と巧みな資金管理術で、非常に高い勝率をキープしている実力者。 現在では、代表山口との対談講演や、FX教材のメルマガなどにも参加し、FX活動の幅を広げている。

詳細プロフィールへ

クロスリテイリングLINE@

クロスリテイリングのLINE@と友だちになれば、有益な投資情報を無料で手に入れることができます!

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 【関野典良の相場振り返り】トレンドがわからない通貨ペアではトレードをしない!(9月20日)

PAGETOP