1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 勝率を上げるための効果的なタイムマネジメント!(10月3日)

勝率を上げるための効果的なタイムマネジメント!(10月3日)

勝率を上げるための効果的なタイムマネジメント!(10月3日)

こんにちは!

関野です。

それでは今回は、先週の

2016年9月26日~9月30日の相場を振り返っていきたいと思います。

まずは保有していたGBPJPYの結果からです。

GBPJPY 1時間足

GBPJPY 1時間足チャート

先週は縦ラインの所からスタートしています。

週明けとってもきれいに下落し、もっともっと下がることを期待していたのですが、

1時間足にてダイバージェンス発生し、高値を切り上げてしまいました。

この時点でダウントレンドではなくなってしまったため、

高値切り上げとともに×の場所で決済となりました。

130pips程度の利益となりました。

もう少し大きな利益が出ると思っていたので、がっかりでした。。。

仕方なく、

またチャンスを探すために、

いつもの通貨ペアをチェックします。

まずは、

USDJPYからです。

USDJPY 4時間足

USDJPY 4時間足チャート

先週は縦ラインの所からスタートしています。

週明けはちゃんとトレンド通り下落していて、

安値更新しておりますが

安値更新後、ダイバージェンス発生し、

上昇しています。

このタイミングが、GBPJPY上昇した時とタイミングがほとんど一緒です。

GBPJPY上昇した原因はUSDJPY上昇だと思われます。

USDJPYの日足がレンジということが原因かと思いますが、

とっても不安定で、なかなか一方方向に動いてくれません。

4時間足では高値切り上げてしまい、再びトレンド転換してしまいました。

USDJPY上昇してしまうと、

今現在の長期足のトレンドとは逆方向の動きとなってしまうため、

スイングトレードには向かない通貨となってしまうため、

USDJPYもしばらく無視することにしました。

続いては、

EURGBP 4時間足

EURGBP 4時間足チャート

先週は縦ラインの所からスタートしています。

アップトレンドではありますが、

週の真ん中は下落していました。

下落しているということで、

GBP買われていたことがわかります。

さらにこの時間帯は、USDJPY上昇していた時と重なるので、

GBP買われていてJPY売られているので、

やはり、通貨の強弱の関係を見ても、GBPJPY上昇は仕方のないことだったことがわかります。

直近のEURGBPは再び上昇に向かっていますが、

レンジ中心であまりいい相場ではありませんでした。

通貨の強弱に偏りがあまりないので、力が拮抗していることがわかります。

USDJPYに続いて、

EURGBPもいまいちよくわからない通貨ペアでした。

最後に、

AUDNZD 4時間足

AUDNZD 4時間足チャート

先週は縦ラインの所からスタートしています。

JPYの強さがいまいちの時は、

AUDNZDをよく使用するのですが、

先週は、このペアも正直わかりずらい形となっていました。

アップトレンドでしたが、ダイバージェンス発生し、下落

最終的には安値を更新し、ダウントレンドが終了しました。

AUDNZDは日足がダウントレンド中ですので、

日足のトレンドに引っ張られる可能性大ですので、

今秋から期待できる可能性はありますが、

先週はいいペアとは言えませんでした。

この3つの通貨ペアで、

どれかがトレンドが出ていれば、

あからさまに売られている通貨や買われている通貨があると思われるので、

どの通貨を狙えばトレンドになりやすいかを予想しやすいですが、

今回のように、どれも拮抗しているようなときは、

どうしても、レンジ相場やトレンドの調整の相場になることが多く、

スイングトレードには向きません。

結局、

先週のスイングトレードはできずに終了となりました。

こんな時は、

素直にあきらめて、

余った時間を勉強に使ったり、検証に使ったりして過ごすようにしています。

今現在は、スキャルピングの検証中ですので、

スイングができない時間なんかは専らスキャルピングの過去検証や、

練習に時間を使っています。

週末、EURGBPが再び上がり始めたこと、

AUDNZDの4時間が日足と同じダウントレンドになる可能性が高くなりました。

この2つの通貨ペアがちゃんとトレンド発生し始めたら、

とっても動きやすそうな通貨ペアがありそうなので、

今から楽しみです!!

それでは今回はこれで以上です。

ぜひ参考にしてみてくださいね!!

関野式トレンドフォロー・ステップアップ講座

この記事を書いた人のプロフィール

sekino

関野典良

年間利率12,000%をマークしたことのあるFXのプロトレーダー。達観した相場読解力と巧みな資金管理術で、非常に高い勝率をキープしている実力者。 現在では、代表山口との対談講演や、FX教材のメルマガなどにも参加し、FX活動の幅を広げている。

詳細プロフィールへ

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 勝率を上げるための効果的なタイムマネジメント!(10月3日)

PAGETOP