1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 【関野典良の相場振り返り】方向感が同じ通貨ペアの選択で利益を伸ばす!(10月17日)

【関野典良の相場振り返り】方向感が同じ通貨ペアの選択で利益を伸ばす!(10月17日)

【関野典良の相場振り返り】方向感が同じ通貨ペアの選択で利益を伸ばす!(10月17日)

こんにちは!

関野です。

それでは今回は、先週の

2016年10月10日~10月14日の相場を振り返っていきたいと思います。

前回の記事の最後で下記の通り紹介させていただきました。

—————————————————————–
今回自分は、GBPNZDが日足の安値を更新したという、とっても素敵な情報ばかりに目を奪われ、
2本目のエントリーの際、AUDNZDを確認することなく、GBPNZDをエントリーしてしまいました。GBPAUDを選択するということを考えもしていませんでした。

エントリーするのであれば、最高の条件でエントリーしたいです。
最高の条件でエントリーするならば、今回の見逃しはやっぱりいけないと思いました。

エントリー条件の確認をすること、エントリーするのであれば、条件を満たしているか確認しなきゃなと、
あらためて感じる1週間となりました。
—————————————————————–

今回もいつも通りのUSDJPYからです。

USDJPY 4時間足

ドル円4時間足チャート

先週は縦ラインの所からスタートしています。

引き続き、アップトレンドを継続しています。

ただし、前回同様日足不安定の相場となっています。

日足レンジの高値付近にいるため、これからトレンド転換してダウントレンドになる可能性も大いにあります。

ということで先週も前回同様で、どちらに動くかまだ不透明です。

ですので、今後動きが出始めてから使うということで、
今回もUSDもJPYも様子見ということで無視することにしました。

続いては、

EURGBP 4時間足

ユーロポンド4時間足チャート

先週は縦ラインの所からスタートしています。

完全にアップトレンドからのスタートとなりました。

日足もアップトレンドですし、4時間足でもダイバージェンス発生しておりません。

ですので、前回同様EURが強くGBPが弱いという考え方で継続です。

最後に、

AUDNZD 4時間足

オージーニュージー4時間足チャート

先週は縦ラインの所からスタートしています。

アップトレンドです。

前回は、4時間足でダイバージェンス発生していたので、どちらに動くか不安が残る通貨ペアでしたが、明確に高値を切り上げてきました。

日足を見てもダウントレンドではあるものの上昇の勢いが強いため、下落に動く可能性も怪しくなってきました。

ですので、AUDが強くNZDが弱いという考え方で考えていくことにしました。

この3つの通貨ペアを通貨の強弱を確認した結果、候補に挙がったのは、2つの通貨ペアです。

強いEUR弱いNZDの組み合わせで、

EURNZDのロング、強いAUD弱いGBPの組み合わせで、GBPAUDのショートです。

EURNZDは確かに4時間足を見るとアップトレンドなのですが、日足を見るとダウントレンドです。

方向感が違うので、こちらのペアはやめることにして、週足も火足も4時間足もダウントレンドで、方向感が一定のGBPAUDを選択することにしました。早速確認します。

GBPAUD 4時間足

ポンドオージー4時間足チャート

先週は縦ラインの所からスタートしています。

完全にダウントレンドダイバージェンス発生していることもないため、大チャンスでした。

GBPAUD 1時間足

ポンドオージー1時間足チャート

先週は縦ラインの所からスタートしています。

トレンドラインブレイクにて↓の場所でエントリーしました。

まだまだ150pipsほどの利益にしかなっていませんので、今後に期待したいと思います。

それでは今回はこれで以上です。
ぜひ参考にしてみてくださいね!!

関野式トレンドフォロー・ステップアップ講座

この記事のあとによく読まれています!

この記事を書いた人の
プロフィール

sekino

関野典良

年間利率12,000%をマークしたことのあるFXのプロトレーダー。達観した相場読解力と巧みな資金管理術で、非常に高い勝率をキープしている実力者。 現在では、代表山口との対談講演や、FX教材のメルマガなどにも参加し、FX活動の幅を広げている。

詳細プロフィールへ

クロスリテイリングLINE@

クロスリテイリングのLINE@と友だちになれば、有益な投資情報を無料で手に入れることができます!

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 【関野典良の相場振り返り】方向感が同じ通貨ペアの選択で利益を伸ばす!(10月17日)

PAGETOP