1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 感情のボラティリティ

感情のボラティリティ

感情のボラティリティ

こんにちは、須藤です。
今回はメンタルの話をしたいと思います。

「緊張感、不安、不信、落胆、自己否定…… こうした感情は悪か?」

つまり、所謂“ストレス”と呼ばれるものが悪なのかどうか。

逆にこう問うといかがでしょうか?
「喜び、高揚、自己肯定― そうした感情は善なのか?」

以下はあくまでも須藤個人が現時点で辿り付いている答えですが、
「それぞれの感情そのものよりも、振れ幅が問題である」
というのが結論です。

もちろん、マイナスの感情よりもプラスの感情の方が良いですし、そうできるに越したことはありませんが、厳密に言ってマイナス感情を一切避けることは不可能です。
なぜなら、「感情」というものは思考と違って、文字通り意図的なものではなく、“感じる”ものであり、生じるものだからです。

あまり極端に制御しようとすると、そうすること自体が自己否定になってしまいます。

また、一見良いと思えるプラスの感情も、平素と比較するなら高低差があります。つまり、一旦上がった状態から平常に戻る際には、言ってみれば“落ちる”わけです。その時、人間は多くの場合、寂しさを感じます。モノは考えようです(笑)

トレーダーにとってストレスの本当の原因は、それぞれの感情がプラスかマイナスかよりも、アップダウンの激しさ、高低差― つまり感情のボラティリティだと須藤は考えています。

普段の生活では、そういった部分も含めて個性ですから大いに結構だと思いますが、ことトレーダーとしての適性を考える場合、感情の振れ幅はできるだけ小さくなだらかな方が良いと思います。

たとえばマイナスの感情も、まったく無くそうと思えばそのこと自体がストレスになりますが(笑)、振れ幅をセーブしようというのは、工夫や訓練次第で可能だと思えないでしょうか。

どんな事柄にも、仮に一見マイナスと思える事柄にも、プラスの要因、積極的な側面が存在します。そういった部分に目を向けるなら、マイナスに思える事柄を引き摺ったり、過度に気にしたりする傾向が軽減されます。プラスの感情にも同じように対処し、振れ幅をできるだけ穏やかにするクセを付けるなら、それが最終的に「トレーダーとしてストレスの無い」状態へと繋がると思います。

負けトレードを見直す時、全部が悪かったのでしょうか?
きちんとできていた点やこれからも続けるべき良かった点も無かったでしょうか?
勝ちトレードは、手放しで喜べるでしょうか?
結果がたまたま良かったが、厳密に言えばルールに緩かった部分等は無かったでしょうか?
 
感じること自体は決して悪ではないと思います。トレーダーとしての円熟を目指して振れ幅をできるだけ小さくしたい、そんな風に須藤はいつも感じています。

参考にしていただければ幸いです^^

最後にあなたへのメッセージ

FXで稼ぎ続けるためには、日頃からコツコツと継続学習していくことが重要です。
私自身もこれまで徹底した検証を積み重ねてきたことで相場の本質を理解できるようになりましたが、こうした学習をせずに利益を安定して出し続けるというのは、やはり難しいものです。

実際に「継続学習」の重要性については、クロスリテイリングさんでもおっしゃっている内容ですよね。
私としても、そのような投資に関する重要な考え方に共感したため、こうした記事を公開させてもらっています。

何から学習して良いかわからない方は、まずは今回のコラム記事をきっかけにしてみてください。
そして、少しずつ投資の学習を続けていってもらいたいと須藤は思っています。

また私はコラム記事だけでなく、クロスリテイリングさんのコンテンツである「The Secret FX無料オンライン講座」でも、講師を務めさせてもらっています。

「The Secret FX無料オンライン講座」では、まさに「相場の本質」に基づいた内容をわかりやすくお伝えしています。
難しいインジケーターを一切使用せず、ローソク足で見るだけで判断できる、たった4つのパターンだけで相場を攻略する手法です。

ローソク足を見るだけなので、わずか3秒で相場状況を判断できてしまいます。ここでお伝えする4つのパターンを習得するだけで、どのような相場状況であっても、安定して長期的に利益を上げられるようになるでしょう。

できる限りシンプルに落とし込んだ手法なので、FX初心者が学ぶのにも最適といえます。
また、わずかな時間のトレードであっても安定して稼ぐことができるのも、「相場の本質」を捉えているからこそです。

ただし、この「The Secret FX無料オンライン講座」を今すぐ無料で受講できるのは、期間限定となります。「相場の本質」を無料で学べるこの機会は、絶対に見逃せないはずです。

今回の私のコラム記事を読んでFXの学習をさらに深めたいと感じた方は、ぜひこの機会に「The Secret FX無料オンライン講座」で学んでみてください。

The Secret FX無料オンライン講座

この記事を書いた人のプロフィール

sudoh

須藤一寿

相場の本質を徹底的に研究をし、インジケーターを一切使わず、ローソク足の4つのパターンだけで、驚くほどの利益を上げる伝説のトレーダー。約100年前のはるか昔から、現在、そして未来に向けて使い続けられる手法ということでその噂が広まり、彼のもとには教えを請うトレーダーが後を絶たない。

詳細プロフィールへ

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 感情のボラティリティ

PAGETOP