1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. トレードが成立することの本質

トレードが成立することの本質

トレードが成立することの本質

こんにちは、須藤です。

今回は、記事というよりは小話みたいになってしまいます(笑)

「言葉に本質が宿る」というのはよく言われる話です。

トレーダーは、もはや無意識に売買の行為を「トレード」と表現していると思います。私も毎日「トレード、トレード」と言っていますね。

トレードとは、簡単に言うと交換のことです。

“ロング”の場合はショートしたくて待ち構えている人との交換です。
それが新規のショートなのか、決済のショートなのか違いはあると思いますが、いずれにしても「ここでひとまずロングは無い」と幾らかでも考えている人が居るので成立します。
自分がショートする場合はその逆です。

そう考えると、怖くてトレードできなくなります(笑) 
だって、ほとんどの瞬間で自分と真逆のことを自信満々でやろうとしている人が居るということですからね。
「そんな世界で果たして自分が勝ち通すことができるのだろうか」と思いたくもなるというものです。

しかし、心配は要らないのですね。
全員が味方である必要はありません。むしろそうだと上記の理由で売買が成立しなくなります。

自分のポジションが勝つには味方は多い方が良いかもしれません。
だけれども、単純に最初からその状態の場所よりも、ほぼ五分五分だったバランスが少し崩れるきっかけになるような、突如劣勢に立たされる側が幾らかでも慌てるような、そういう「場所」また「タイミング」が勝てるポイントです。

ただ、勝てる場所、タイミングはこれひとつではありません。
他にもまだあります。
キーワードは「崩れる、逆転する」といった感じになるでしょうか。

あとは、具体的に“そういう場所”がどのようなプライスアクションを起こすのか、それを見出すことが有利なトレードに必要な武器ということになると思います。

また次回、続きをお話したいと思います。

今回も最後までお読みくださり、ありがとうございました^^

最後にあなたへのメッセージ

FXで稼ぎ続けるためには、日頃からコツコツと継続学習していくことが重要です。
私自身もこれまで徹底した検証を積み重ねてきたことで相場の本質を理解できるようになりましたが、こうした学習をせずに利益を安定して出し続けるというのは、やはり難しいものです。

実際に「継続学習」の重要性については、クロスリテイリングさんでもおっしゃっている内容ですよね。
私としても、そのような投資に関する重要な考え方に共感したため、こうした記事を公開させてもらっています。

何から学習して良いかわからない方は、まずは今回のコラム記事をきっかけにしてみてください。
そして、少しずつ投資の学習を続けていってもらいたいと須藤は思っています。

また私はコラム記事だけでなく、クロスリテイリングさんのコンテンツである「The Secret FX無料オンライン講座」でも、講師を務めさせてもらっています。

「The Secret FX無料オンライン講座」では、まさに「相場の本質」に基づいた内容をわかりやすくお伝えしています。
難しいインジケーターを一切使用せず、ローソク足で見るだけで判断できる、たった4つのパターンだけで相場を攻略する手法です。

ローソク足を見るだけなので、わずか3秒で相場状況を判断できてしまいます。ここでお伝えする4つのパターンを習得するだけで、どのような相場状況であっても、安定して長期的に利益を上げられるようになるでしょう。

できる限りシンプルに落とし込んだ手法なので、FX初心者が学ぶのにも最適といえます。
また、わずかな時間のトレードであっても安定して稼ぐことができるのも、「相場の本質」を捉えているからこそです。

ただし、この「The Secret FX無料オンライン講座」を今すぐ無料で受講できるのは、期間限定となります。「相場の本質」を無料で学べるこの機会は、絶対に見逃せないはずです。

今回の私のコラム記事を読んでFXの学習をさらに深めたいと感じた方は、ぜひこの機会に「The Secret FX無料オンライン講座」で学んでみてください。

The Secret FX無料オンライン講座

この記事を書いた人のプロフィール

sudoh

須藤一寿

相場の本質を徹底的に研究をし、インジケーターを一切使わず、ローソク足の4つのパターンだけで、驚くほどの利益を上げる伝説のトレーダー。約100年前のはるか昔から、現在、そして未来に向けて使い続けられる手法ということでその噂が広まり、彼のもとには教えを請うトレーダーが後を絶たない。

詳細プロフィールへ

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. トレードが成立することの本質

PAGETOP