1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 完璧なエントリーでも負けるのはなぜか

完璧なエントリーでも負けるのはなぜか

完璧なエントリーでも負けるのはなぜか

こんにちは、須藤です。

今回もトレーダーの多くが抱く疑問、もしくは一度は通る疑問について取り上げてみたいと思います。

「手法に則って完璧なエントリーをしたのに負けるのはなぜなんだろう」

という疑問についてです。

感じたことがない人は、それはそれで幸いなことですが、大抵の人はこの疑問を感じたことがあるのではないでしょうか。
もちろん、少なくともひとつ条件があって、それは“そもそも勝てる手法である”、つまり優位性が明らかになっている手法であることが条件です。
もしそうである場合、会心のエントリーで負けると、疑問というよりも言いようのない不安を感じるものです。

結論としては、「完璧なエントリーでも負けることがあるのは当たり前」なのですが、リアルトレードならではのこの疑問に対して、それではなぜそう言えるのか、というしっかりした根拠を言えるのはとても大事なことだと思います。

時系列順に、できるだけ簡潔に表現するなら――。

1.エントリーした時点では確かに、ルールに則った完璧なエントリーだった

まずこの点を挙げられると思います。
見落としがなく、少なくとも自分のルールに関してはすべての条件を満たしたエントリーである以上、負けることの本質は別のところにあるということですね。

2.相場は、時間の経過と共に新たに形作られていきます

これが当たり前のようで、大事な点ですね。
唯一の「今」は刻々と過去になっていき、相場はまた次の材料を探しながら動いていきます。

3.やがて、エントリー時点での「正しさ」が変化していくことがある

1と2に基づいて考えるなら、エントリー時点で正しかったことにはいわば“賞味期限”があります。
このことは、トレード対象にした時間足が短いほど顕著に表れるでしょう。

総括して考えると、トレードで負けるというのは、100%自分が悪いとは限らない部分がどうしてもあるといえるのです。
また、上記のような要素があるからこそ、トレードは「変化に対応するゲーム」と言われることがあるのではないでしょうか。

決済がエントリーより難しいと言われるのも、トレードの本質が「変化に対応する」という部分にあるからで、やはりトレードが定跡(つまり単なるシステム)だけでは勝てない理由も、そこにあると私は考えています。

従って、今回のテーマに対する直接の回答としては、
「エントリーの時点でそのエントリーは目立った欠点がないものであっても、状況が変化して、エントリー時点での根拠が希薄になった、もしくは無くなってしまった場合、当然負けることがある」
という風になると思います。

裏を返して極端な例を挙げると、「指標前に適当にエントリーしたポジションが、指標発表後の動きにたまたま合致していて大きな利益が乗った」というケースがあるでしょう。

トレードが必ずしも理屈通りにはいかないことの正体は、そんなところにあると良い意味で諦めておけば、自分の手法やトレードそのものに間違った期待をすることなく、状況に対応していけると私は考えています。
これからはますます、そういったケースは増えてくるかもしれませんね。

今回も最後までお読みくださり、ありがとうございました^^

最後にあなたへのメッセージ

FXで稼ぎ続けるためには、日頃からコツコツと継続学習していくことが重要です。
私自身もこれまで徹底した検証を積み重ねてきたことで相場の本質を理解できるようになりましたが、こうした学習をせずに利益を安定して出し続けるというのは、やはり難しいものです。

実際に「継続学習」の重要性については、クロスリテイリングさんでもおっしゃっている内容ですよね。
私としても、そのような投資に関する重要な考え方に共感したため、こうした記事を公開させてもらっています。

何から学習して良いかわからない方は、まずは今回のコラム記事をきっかけにしてみてください。
そして、少しずつ投資の学習を続けていってもらいたいと須藤は思っています。

また私はコラム記事だけでなく、クロスリテイリングさんのコンテンツである「The Secret FX無料オンライン講座」でも、講師を務めさせてもらっています。

「The Secret FX無料オンライン講座」では、まさに「相場の本質」に基づいた内容をわかりやすくお伝えしています。
難しいインジケーターを一切使用せず、ローソク足で見るだけで判断できる、たった4つのパターンだけで相場を攻略する手法です。

ローソク足を見るだけなので、わずか3秒で相場状況を判断できてしまいます。ここでお伝えする4つのパターンを習得するだけで、どのような相場状況であっても、安定して長期的に利益を上げられるようになるでしょう。

できる限りシンプルに落とし込んだ手法なので、FX初心者が学ぶのにも最適といえます。
また、わずかな時間のトレードであっても安定して稼ぐことができるのも、「相場の本質」を捉えているからこそです。

ただし、この「The Secret FX無料オンライン講座」を今すぐ無料で受講できるのは、期間限定となります。「相場の本質」を無料で学べるこの機会は、絶対に見逃せないはずです。

今回の私のコラム記事を読んでFXの学習をさらに深めたいと感じた方は、ぜひこの機会に「The Secret FX無料オンライン講座」で学んでみてください。

The Secret FX無料オンライン講座

この記事を書いた人のプロフィール

sudoh

須藤一寿

相場の本質を徹底的に研究をし、インジケーターを一切使わず、ローソク足の4つのパターンだけで、驚くほどの利益を上げる伝説のトレーダー。約100年前のはるか昔から、現在、そして未来に向けて使い続けられる手法ということでその噂が広まり、彼のもとには教えを請うトレーダーが後を絶たない。

詳細プロフィールへ

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 完璧なエントリーでも負けるのはなぜか

PAGETOP