1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. エントリーしたくなる形の正体

エントリーしたくなる形の正体

エントリーしたくなる形の正体

こんにちは、須藤です。

毎日チャートを見ていると感じることですが、見た瞬間「反射的にエントリーしたくなる形」というのが確実にあります(笑)
ひょっとすると、あなたにも思い当たるところがあるかもしれません。

ついでに、そういうときによく確認もせずに入ると、大抵負けるというオマケ付きです。
そこで、なぜこのようなことが起こるのか少し考えてみました。

まず、エントリーしたくなる形と、そうでない形の一番の違いは何かと考えると、それは“動きが出ていて誘ってくる形かどうか”という部分ではないかなと思います。

ひと目で飛び込んでくる階段状のトレンド、派手な陰線、陽線――

こういった存在がその筆頭だと思いますが、これらは私たちの射幸心を刺激します。
利益がちらつくと申しますか、「これは乗り遅れるともったいないぞ」というわけです。

でも、そこにオマケで付いてくる「飛び乗るとなぜか勝てない」、これの理由は結局何でしょうか。
これについて考え続けていたとき、浮かんだのが『出がらし』という言葉です。

『出がらし』とは、ご存知のとおり、お茶やコーヒーを出した後の残りカスのことですね。「誘ってくる形」というのは、要はこれなのではないかと思ったのです。
つまり、ひとまずは出尽くした痕跡というわけです。

見えている部分というのは、既に過去のことです。相場で勝つには、仕掛けて“から”動いてくれる必要がありますが、その肝心の残りが無いので、仕掛けた途端に逆に行かれて負けるということではないかなと思った次第です。

そういうことで、「誘ってくる形は、待たなければならない形」と言い聞かせてトレードしています。
もちろん、出がらしに見えてまだ伸びることもありますが、大抵は掴まされたと後悔しますので、待ったほうが安全だなと思っています。

今回も最後までお読みくださり、ありがとうございました^^

最後にあなたへのメッセージ

FXで稼ぎ続けるためには、日頃からコツコツと継続学習していくことが重要です。
私自身もこれまで徹底した検証を積み重ねてきたことで相場の本質を理解できるようになりましたが、こうした学習をせずに利益を安定して出し続けるというのは、やはり難しいものです。

実際に「継続学習」の重要性については、クロスリテイリングさんでもおっしゃっている内容ですよね。
私としても、そのような投資に関する重要な考え方に共感したため、こうした記事を公開させてもらっています。

何から学習して良いかわからない方は、まずは今回のコラム記事をきっかけにしてみてください。
そして、少しずつ投資の学習を続けていってもらいたいと須藤は思っています。

また私はコラム記事だけでなく、クロスリテイリングさんのコンテンツである「The Secret FX無料オンライン講座」でも、講師を務めさせてもらっています。

「The Secret FX無料オンライン講座」では、まさに「相場の本質」に基づいた内容をわかりやすくお伝えしています。
難しいインジケーターを一切使用せず、ローソク足で見るだけで判断できる、たった4つのパターンだけで相場を攻略する手法です。

ローソク足を見るだけなので、わずか3秒で相場状況を判断できてしまいます。ここでお伝えする4つのパターンを習得するだけで、どのような相場状況であっても、安定して長期的に利益を上げられるようになるでしょう。

できる限りシンプルに落とし込んだ手法なので、FX初心者が学ぶのにも最適といえます。
また、わずかな時間のトレードであっても安定して稼ぐことができるのも、「相場の本質」を捉えているからこそです。

ただし、この「The Secret FX無料オンライン講座」を今すぐ無料で受講できるのは、期間限定となります。「相場の本質」を無料で学べるこの機会は、絶対に見逃せないはずです。

今回の私のコラム記事を読んでFXの学習をさらに深めたいと感じた方は、ぜひこの機会に「The Secret FX無料オンライン講座」で学んでみてください。

The Secret FX無料オンライン講座

この記事を書いた人のプロフィール

sudoh

須藤一寿

相場の本質を徹底的に研究をし、インジケーターを一切使わず、ローソク足の4つのパターンだけで、驚くほどの利益を上げる伝説のトレーダー。約100年前のはるか昔から、現在、そして未来に向けて使い続けられる手法ということでその噂が広まり、彼のもとには教えを請うトレーダーが後を絶たない。

詳細プロフィールへ

               

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. エントリーしたくなる形の正体

PAGETOP